2006年2月23日 今日午後は、財団法人埼玉県中小企業振興公社主催の「北関東IMネットワーク研修会」に共催機関として参加してきました。 MICで私といっしょに起業支援をしている田原左知NAVI(デザインサポート担当)が講師として「IM向けデザインインキュベーション手法」というテーマにて講演しました。デザインインキュベーション手法については、おいおい説明していきますね。
研修会終了後、若手(といっても30代ですが)メンバー3名で情報交換(酒飲み)に行きました。その中で今後の活動にあたり、・関東地区を3,4つのブロックに分けて、そのブロックごとに若手IMが幹事となって分科会(交流会)を実施・関東BI紹介ホームページを構築・展示会へのBI共同ブースによる出展・IMとクラスター担当者との交流会を実施  などなどいろんな話がでましたが、まずは実行あるのみということで準備を始めることにしました。 BI・IMの交流が目的なのではなく、何かしらのアウトプット・成果を出そうというのが目的です。そうは言っても、若手IMにとってベテランIMとの交流から得られることはとても多いです。 今日はひとついい支援ツールを教わりました。T県のマネジャーが実施している「公的支援情報カレンダー」です。データをメールで送っていただけるようにお願いしております。楽しみです。 ☆BI施設とは「ビジネスインキュベーション施設」の略で、MICのような起業支援施設のことです。