2006年3月2日  今日の相談は3者。  3者のMICの利用状況は、皆異なっている。  ・昨日からMIC利用を開始した方  ・MIC利用がもう少しで1年の方  ・MIC卒業間近の方  売上が伸びている方もいれば、これからの方もいる。 当然、事業内容も三者三様。 しかし共通しているものがある。
 それは「マーケット」の存在。 これを獲得できなければビジネスにはならない。  既存の類似事業であれば、マーケットの規模や反応は予想できるが、MIC利用者のような既存にない新規事業にとっては予想しづらい。 そこで重要なのは「テストマーケティング」の実施。  私は、事業立ち上げ前のMIC利用者やMICアントレクラブ会員の方に必ず言っていることがある。  「ビジネスの成否を判断するのは市場=顧客であるので、IMやアドバイザーが 判断するものではない。知人でもいいので、一人でも多くの人に今考えている 商品やサービスの内容を話してみて、良いか悪いかを聞いてみましょう。でき れば、なぜ良いのか、またなぜ悪いのかを会話をしながら探ってみましょう。」   地味なことですが重要かと。  それは「マーケット」の存在。 これを獲得できなければビジネスにはならない。  既存の類似事業であれば、マーケットの規模や反応は予想できるが、MIC利用者のような既存にない新規事業にとっては予想しづらい。 そこで重要なのは「テストマーケティング」の実施。  私は、事業立ち上げ前のMIC利用者やMICアントレクラブ会員の方に必ず言っていることがある。  「ビジネスの成否を判断するのは市場=顧客であるので、IMやアドバイザーが 判断するものではない。知人でもいいので、一人でも多くの人に今考えている 商品やサービスの内容を話してみて、良いか悪いかを聞いてみましょう。でき れば、なぜ良いのか、またなぜ悪いのかを会話をしながら探ってみましょう。」   地味なことですが重要かと。