今日のテーマは「デジタルネットワーク化を見つめよう」です。

 ここ数年間で、個々のデジタル機器がインターネットによってつながり、デジタルアイランド(島)が、デジタルコンティネント(大陸)になりつつあります。
 
 今後、デジタル関連産業のネットワーク化(大陸化)により、私たちの身の回りのモノや環境はどのようになっていくのでしょうか?

 以下、「デジタルネットワークが生み出す新たな産業」の例を見てみましょう。(向研会「産業構造の大変革」から抜粋)

 1.携帯電話を自動車の鍵に活用
 2.GPSと携帯を組み合わせて走行データをもとにした各種サービス
   (通行料・駐車料金支払い、自動車保険料の設定)
 3.高速道路のパーキングエリアに使って新しい道路の建設の正当性を検証
 4.GPSと携帯の組み合わせでアルツハイマーの老人の検索、家畜の検索
 5.ホテルの空き部屋の当日ディスカウントのプッシュ配信
   (固定費に対する限界利益の増加策)
 6.警備のオンライン化

 各種デジタルネットワークが相互乗り入れ融合することで、新しい産業が生まれれ巨大な勢力となることが予想されます。


 今日の「デジタルネットワーク化」というテーマで言いたいことは以下のとおりです。

  ○大局的に物事の動きを見つめましょう!  

 特に、ボーダレスをキーワードにした動きには注目しましょう。
 きっと新たな動きがつかめるはずです。