*******************
 第5週の内容 
    5−1 資料づくりから  5月15日
    5−2 聞くポイント    5月16日
    5−3 まずは友達から 5月17日
    5−4 交流会で話す  5月18日  
    5−5 アイデアを再考  5月19日
*******************

【5−1 資料づくりから】

 週末は皆さまいかがでしたか?
 私は伸びた髪の毛をさっぱりカットしてもらいました。

 今、私は千葉のとある場所のインターネットカフェで港を見ながらブログをしています。ちょっと曇ってきましたが、夕日がきれいです。

 週末皆さまからいただきましたコメントへの返事が終わったところです。
 「起業支援への挑戦!」という題目のブログに、たくさんのコメントをいただきましてありがとうございます。この場をかりてお礼申し上げます。
 数名の「支援ナシ派」さんからのコメントに対して、私なりに「支援とは何か」をコメントしておりますので、ぜひご覧ください。 
 私の理想の「起業支援」像に近いものは、「北欧の教育」です。
 詳しくは今度の週末にお届けします。


 さて、講座に入ります。
 第5週目のテーマは「人に事業アイデアを話そう!です。 
 事業アイデアが構築できたら、次のステップは「事業計画書(ビジネスプラン)の作成」に入るのがセオリーかもしれません。
 本講座は、起業初心者向けということですので、事業計画書の作成に入る前に、事業アイデアを「第3者」に話してみることを次のステップとします。
 第3者からの客観的な意見を伺うことも大切ですが、他人に話すことにより、
  〇業アイデアが再整理される
  ∋業アイデアの不備に気づく
  事業アイデアが具体化される
という効果があります。

 今日のテーマは「説明するための資料づくり」です。
 口頭でも説明は可能ですが、資料を用意することにより、相手に事業アイデアが伝わりやすいですし、事業アイデアの再整理にもつながります。
 以下の資料づくりを目指してください。
  ・パワーポイントにより作成・・・起業にはプレゼンは不可欠です
  ・A4の1枚・・・全体像がひと目でわかるように
  ・できるだけ図を活用・・・プレゼン資料は説明文ではない

 事業アイデアの4要素である
  ‐ι福Ε機璽咼
  △客
  シチュエーション
  ぅ櫂献轡腑縫鵐
を、○、□、→、などを用いて図解していくイメージがポイントです。

 図解に慣れていない人は難しいかもしれませんが頑張ってください。