資料づくりはできましたか?
 
 今日のテーマは「聞くポイント何か」です。
 事業アイデアを話して、ただ「良い」か「悪い」かだけを聞くのではいけません。
 聞く一番のポイントは
  ○「良い」「悪い」と判断した理由です。

 事業アイデアを話してみて、「良い」と答えた人の割合がどれくらいかを把握することも大切ですが、それ以上に今の段階で重要なのは、聞いた側が「良い」「悪い」と判断した理由をできるだけ多く集めることです。
 また「今の事業アイデアでは悪いのだが、こうすれば良くなるよ」などといった改善提案も集めたいですね。

 自分で苦労して考えぬいた「事業アイデア」も大切ですが、第3者(世の中・市場・お客)の声に素直に耳を傾けることも大切です。

 自分なりに、イメージトレーニングをぜひしてみてください。