今日は藤間IMがお届けします。
 第8週「アドバイザーに聞いてみよう」の第5回目です。
 
 今日、ご紹介するところは「創業サポートセンター」です。
 厚生労働省の雇用施策として独立行政法人雇用・能力開発機構が運営する公的センターです。
 
 第4回目にご紹介しましたドリームゲートと同様、起業(独立・開業)を目指す方(個人)に特化して、様々な支援メニューを提供しています。
 厚生労働省関係ということで、特に離職者への支援メニューが充実しております。

 創業サポートセンターでは「相談コーナー」を設けて、「窓口相談(無料)」を実施しています。相談には予約は必要ありません。(相談時間:10:00〜20:00(平日)、相談受付は19:30までです。)
 さらに専門的な事項の相談が必要な場合には、専門家(経営アドバイザー)への相談も可能です。専門家との相談は、予約制、無料です。(1回当たり1時間)
 詳しい内容はココをクリックしてください。 

 前回と同様、もっと具体的に追加説明しますね。

 まずは電話(03−5439−5551)、又は訪問して、
  ○専門家にビジネスプランの相談をしたいのですが。
とお話しましょう。
 その後は、担当者の指示にしたがって、専門家へ相談しましょう。
 東京都中小企業振興公社のおすすめアドバイザーである大場貞男様が創業サポートセンターの専門家にも在席しています。

 創業サポートセンターは大阪にもありますので、大阪近郊の方も利用可能です。
 また、創業サポートセンターでは「窓口相談」だけでなく、特にセミナーやスクールが充実していますので、一度ぜひココをクリックしてご覧ください。

 今日の講座はこれでおしまいです。

 次回も引き続き、アドバイザーに無料で相談できる支援機関(5箇所目)をご紹介します。

 最後までお読みいただきましてありがとうございます。
   ←(クリックへのご協力いつもありがとうございます)