今日はMIC資金調達セミナーMIC交流会を開催しました。
 
 MIC資金調達セミナーでは、創業希望者や中小ベンチャー企業向けに融資を行っております「国民生活金融公庫 東京支店 創業支援課 課長 堀井伸一氏」をお招きして、以下の内容にてお話いただきました。
   〜篭箸亮詑
   公庫の融資制度
   M算馮獣任砲△燭辰討離櫂ぅ鵐

 またMIC資金調達セミナー終了後に開催しました「MIC交流会」では、
    ・MIC利用者
    ・MIC卒業者
    ・MICアントレクラブ会員
の皆さまにご参加いただき、活発な情報交換が行われました。

 起業を目指す方々、また起業に踏み切った方々のエネルギーを、いつもより強く肌で感じた1日でした。

 みんな頑張れ


さて、講座(価値設計・顧客ベネフィット)を始めていきますね!

 今日のテーマは顧客ベネフィットの根幹である「精神的ベネフィット」です。

 精神的ベネフィットとは、
   ○自己のパーソナリティと長期に関わる価値、所有や利用
    の結果ではなく、行為そのものへの価値(長期的)
のことです。

 言い換えれば、「機能的ベネフィット」から「長期的に心に生じる利益」のことです。

 精神的ベネフィットを明確にするポイントは、
   〜芦鸚瀋蠅靴拭崗霆鐡ベネフィット」との繋がりを意識すること
   ∪莉機∪瀋蠅靴拭峺楜劵拭璽殴奪函廚領場で考えること
   D拘的に受ける顧客ベネフィットであること
   ぢ召両ι覆筌機璽咼垢謀祥僂任る内容であること
です。 

 なお、このテーマについては、過去の記事「2−5 顧客ベネフィットを掘り下げよう」「おさらい 第2週 ヒット要因を見つけよう」でもお届けしていますので、ご覧くださいませ。


抽象的ですとわかりずらいので、前回と同様に具体例(LEON)をあげながらお届けしていきます。

 機能的ベネフィットは「もてるためのディテールがわかる」でしたね。
 情緒的ベネフィットは「判断基準ができる喜び」でしたね。

 では精神的ベネフィットは何になるでしょう?

 これも、プロファイル分析同様、答えは1つではありません。

 1つの答えとしては以下のとおりです。
   精神的ベネフィット:モテオヤジを仮想体験できて楽しい

 
皆さんは、どのような答えでしたか?

 ぜひ、ご自身の商品・サービスについて「精神的ベネフィット」を掘り下げて考えてみましょう! 


3週にかけてお届けしました「価値設計」は今日の講座で終了となります。

 自社の商品・サービスの「USP」「顧客ターゲット」を明確にした上で、顧客ベネフィットの「精神的ベネフィット」を掘り下げて考えるクセを、ぜひ身につけましょう!

 顧客ベネフィットが真の価値です。顧客ベネフィットの価値がお金にかわるのです。
 
 「価値設計」これは、ビジネスの根幹のところですので、一度ぜひチャレンジしてみることをオススメします!
  

 人気ブログランキングに参加しております。 
   ←(クリックへのご協力よろしくお願いいたします)