こんばんは。
 今日は、夕方よりMINATOインキュベーションセンター主催のセミナーでした。
 
 プレゼンテーションをする機会を与えるとともに、自分の事業プランの不備に気づいていただき、今後の起業活動がプラスの方向に進むようトレーニングする内容のセミナーです。
 参加メンバーは、MIC起業よろず相談にお越しになり、既にいろいろと相談を受けている方々です。
 
 皆さん、何かしらの「気づき」を得たらしく、前向きな気持ちで帰っていきました。
 よかったです。
 
 
 では、昨日の続きに入りますね。

 その前に、昨日コメントをいただいたBYSプランニング 黒木亜美 さんのコメント内容の一部をご紹介します。
 起業家精神があふれている、すばらしい内容です。

 ・私って、恐れを知らないチャレンジャーかも(笑)
    ← この精神は「起業家に必要な基本要素」です!
  
 ・資金を借りるという発想を切り替えて物を借りる!いわゆる「レンタル」
    ← 多角的に物事を客観視できるかが、事業成功のひとつのポイントです!


それは、
  設備投資金額の大きな事業の場合は、「自己資金・補助金・出資」
  サービス業の場合は、「融資」
です。特に「起業時の段階」では。     

なぜ、そのような分けになるのでしょうか?

設備投資の大きな事業を、起業時に融資で資金調達することはリスクが高いですので、融資以外の資金調達方法を検討してみることをオススメします。
     
どのような資金提供者がいるのでしょうか?

資金提供者には、投資家・金融機関・公的支援機関などがありますが、
起業時に資金を提供してくれるところが少ないのが日本の実態です。

私は東京都に在住・在勤なのですが、資金提供者の具体的な機関や会社はどこでしょうか?

それは、、、


 いかがでしたか?

 皆さんは、いくつ具体的な資金提供者をご存知ですか?

 今日はこれでおしまいです。 おやすみなさい、


人気ブログランキングに参加しております。
クリックによりランキングが上がる仕組みになっています。 
  ←(皆さまのクリックが明日への活力です)