こんばんは。
 久しぶりの出勤でバタバタな1日でした。
 余裕を持って仕事をしたいものです。


 昨日の最後のご質問「組織設計の重要性は何か!」について、私の見解は、皆さんからいただいた見解と同じです。

 ☆役割・業務内容が明確になり、変化に対応しやすくなるからです。

 では、2人の対話の続きでお届けしていきますね。
 
 


組織設計の重要性は何かというと、、、、、

 役割・業務内容が明確になり、変化に対応しやすくなるからです。


変化とは?


「社員を増やす」「外注に切り替える」「事業内容の絞り込む」などの変化のことです。


なるほど。
 役割・業務内容が明確になればなるほど、変化の際に、どんな人材を必要とするかが明確になりますね。
 しかし、1・2名の会社で、役割・業務内容を明確にすることってなかなかできないのが現状ですよね。


そうなんです。
 他社のことはよく分析できるが、自社のこととなると、なかなか分析できないものなのです。
 非常に初歩的なやり方ですが、自社の役割・業務内容を明確にする方法がありますよ。


初歩的なやり方?
 

それは何かというと、、、、






 皆さん、「初歩的なやり方」とは、どんなやり方だと思いますか?


 ぜひ、皆さんのご意見をお伺いさせてください。


これから1日、「初歩的なやり方」で、私の役割・業務内容を明確にしてみることにチャンレンジしてみます!


 明日、またお届けします。


人気ブログランキングに参加しております。
クリックによりランキングが上がる仕組みになっています。 
  ←(皆さまのクリックが明日への活力です)