★「起業お役立ち支援情報」総合サイトへようこそ★

こんばんは。


本サイト(ブログ)では、「起業お役立ち情報サイトの紹介」と「東工大横浜ベンチャープラザ(東工大YVP)日記」をお届けします。


ranking記事をお読みになる前に
応援クリックにご協力を。

             ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
(上記をクリックしていただくと、ランキングが上がる仕組みになっています。皆さま、ワンクリックにご協力をお願いします。)


今日も、起業時に気軽に相談できる「起業相談窓口」をご紹介していきます。



【今日の起業お役立ち情報サイト】

オンライン相談&面談(あきないえーど) 

創業者・中小企業の様々な経営課題に対して、専門家が個々に回答するサービスです。皆様の抱える経営課題に応じて、各分野の専門家が、原則、2営業日以内でスピーディーにお答えします。



【東工大YVP日記 35日目】

今日はお休み。

昨日は、東工大横浜ベンチャープラザ(東工大YVP)の歓送迎会をした。

先月、3名のスタッフのうち1名のスタッフが異動となり、3名の新たなスタッフが加わった。

私もその新たなスタッフの1名だ。

現在は、5名のスタッフ体制となっている。

きちんとした歓送迎会をしていなかったので、昨日、異動となった1名にも来てもらい歓送迎会をした。


スタッフ各自の趣味や過去の職歴など、初めて聞いたこともあった。


ゆっくりみんなで話す機会も少なかったのだなと反省。


実は、東工大YVPのスタッフ5名は、全員、バラバラの所属から集まっている。


東工大YVPは、私が所属している中小機構が運営しているが、勤務しているスタッフの所属、また勤務形態は、バラバラなのである。


年齢も幅が広く、20〜60歳代である。


常駐(毎日勤務)の者から、週2日勤務の者まで様々。


チーフである私は、東工大YVPがこういった寄り合い所帯の組織というか体制なので、「スタッフみんなが、同じ想いで運営していけるようにすること」を3月は一番心掛けてきた。


その私の心掛けが、Yスタッフに伝わっていた。


歓送迎会の帰りの電車の中で、Yスタッフより、


「藤間チーフは、スタッフみんなの想いがまとまるように、東工大YVPの運営方針などを具体的に示しながら、スタッフを促していて、若いのに偉い。」


Yスタッフは、私より30歳も年上の人生の大先輩であるから、おそらくお世辞半分であると思うが、そう言われると正直嬉しい。


私の想いが伝わっているのかと。


東工大YVPが軌道に乗るまでは、Yスタッフも気づいているように、運営方針・方向性は「集中」させていきたい。


しかし、軌道に乗ったら、次は「発散」させていきたいと考えている。


「集中」→「発散」→「集中」・・・・・の繰り返しで、東工大YVPのプロジェクトを進めていければと今は考えている。


その他、電車の中で、Yスタッフより、Yスタッフが長年勤めていた会社の超有名なM社長のことをお伺いした。


私はM社長の本は何冊も読んでいるが、M社長の部下であったYスタッフより、M社長の経営話が聞けて、とてもためになった。


Yスタッフ、またお話を聞かせてくださいね。