★「独立起業支援!悩み解決館」へようこそ★

      「相互リンクを募集中です!」

独立起業の
悩みをお持ちの方に、起業支援・経営者カウンセリングをしている藤間IMが、独立起業の悩み解決に繋がるお役立ちサイトや、藤間IM独自の独立起業講座をご紹介しているブログです。

独立起業の悩み相談もお受けしています。


本ブログ「左側の列」
「起業お役立ち情報サイト集」
               〜34テーマ、356サイト〜

本ブログ「右側の列」 「起業超入門講座」
               〜20テーマ、120講座〜



こんばんは。


毎日の記事では、「起業お役立ち情報サイトの紹介」と「東工大横浜ベンチャープラザ(東工大YVP)日記」をお届けします。


ranking記事をお読みになる前に
応援クリックにご協力を。
             ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
(上記をクリックしていただくと、ランキングが上がる仕組みになっています。皆さま、ワンクリックにご協力をお願いします。)


昨日に引き続き「独立起業税務知識」を学ぶためのサイトをご紹介していきます。



【今日の起業お役立ち情報サイト】

税金情報コラム

無料で税理士等の専門家を紹介している会社(ビスカス)が、「知って得する税金情報」をお届けしているサイトです。



【東工大YVP日記 126日目】


今日は1日内勤。


来週の夏休みに備えて、資料づくり、メール配信を数多くした。


さすがに目が疲れました。。。(目薬ぽちっと)



今日のブログでは、最近読んだ本「フューチャリスト宣言」をお届けしたい。


この本は、梅田望夫氏と茂木健一郎氏とが、「ウェブのインパクトと無限の可能性」について対談した本である。


特に衝撃を受けた一節がある。


それは、梅田望夫氏の「大学で教えるエネルギーをブログにかけたい」という一節である。


現在の大学教育システムは時代錯誤だということで、梅田氏は大学から講義依頼があっても引き受けないそうだ。


梅田氏は、大学で講義する労力を、ブログを通じて「バーチャル」な場で教えた方が効果的だと判断しているのだ。


その一節を読んだ時、最初は「そうかな?」と疑問視していた。


しかし、梅田氏のつもりで考えてみた。


たしかに「バーチャル」で可能、また効率的なところもあるなあと思ってきた。


しかし、いまだに、どうしても「バーチャル」では出来ないところもあると思っている。



それは「心」。


高等学問を学ぶ「道徳心」や「精神」のことである。


これは教授から「肌」や「オーラ」を通じて「リアル」な場で学びとるものであると思っている。




皆さんは、どう思いますか?


 

なぜ、ここに衝撃を受けたかと言いますと、この「バーチャル」による教育の考えを「起業支援」に応用できないかと直感的に思ったからだ。


個人的には、起業支援で必要な「心・技・体」のうち「技=知識」「体=経営資源」の支援は「バーチャル」でも可能と思うが、「心=起業家精神」の支援は「リアル」でないと難しいのではないかと思っている。


これは、今まで起業支援をしていて、数多くの相談者を見ていて私が肌で感じているからだ。



東工大横浜ベンチャープラザ(東工大YVP)は、「リアル」な場である。


この「場」でしかできない起業支援とは何か?


「バーチャル」でもできること、「リアル」でないとできないこと。


これを明確にできれば、インキュベーション施設の運営が進化すると考えている。


何か新たなヒントが見つかる気がしている。



「コメント返し」を復活させました


ご意見、ご質問なども、お気軽にどんどんコメントくださいませ。