★「独立起業支援!悩み解決館」へようこそ★

      「相互リンクを募集中です!」

独立起業の
悩みをお持ちの方に、起業支援・経営者カウンセリングをしている藤間IMが、独立起業の悩み解決に繋がるお役立ちサイトや、藤間IM独自の独立起業講座をご紹介しているブログです。

独立起業の悩み相談もお受けしています。


  左側の列
「独立起業悩み解決サイト集」
             〜34テーマ、359サイト〜
 
  右側の列 「独立起業超入門講座」
             〜20テーマ、120講座〜



こんばんは。


毎日の記事では、「独立起業悩み解決サイトの紹介」と「東工大横浜ベンチャープラザ(東工大YVP)日記」をお届けします。


rankingお読みになる前に
応援クリックにご協力を
 
                                               ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
(上記をクリックしていただくと、ランキング「起業・独立部門」が上がる仕組みになっています。皆さま、ワンクリックにご協力をお願いします。)


昨日に引き続き「独立起業支援メニュー・セミナー」の情報サイトをご紹介していきます。




【今日の独立起業悩み解決サイト】

東京商工会議所の創業支援事業

東京商工会議所では「創業塾」以外にも創業者に役立つ様々なセミナーを開催しています。



【東工大YVP日記 148日目】


今日のAMも、前回のブログ記事でお届けした「プレスリリース支援」である新聞記者の取材に同席した。


O社長は初めての取材であったからか、記者さんからの質問に過剰に答えてしまっていた。


記者さんからの質問に端的に答えず、かなり長々と、時には別の話題まで展開してしまった。


取材に同席している私は「第三者的な立場」なので気づいているが、当の本人は気づいていないであろう。


取材時は積極的なアピールも当然必要であるが、記者さんの動向を感じて「引くこと」も大切である。


記者さんが取材しやすいように受け答えすることが基本かと思っている。


記者さんも「お客さん」なのである。


取材の経験を積むことにより、ある程度は解決していくだろうが、この「引くこと」、すなわち「相手との間の取り方」は、普段の会話の中で訓練することも可能であると思う。


O社長、自己アピールも大切ですが、相手の立場を考えて「引くこと」も大切ですよ。


記事になりましたら、その記事コピーを持って、今度は雑誌社にリリースしていきましょうね。


応援しています!



「読者一覧」コーナーを右列に追加しました。


最後までお読みいただいた方は、ぜひワンクリックをしてみてくださいね。