★「独立起業支援!悩み解決館」へようこそ★


rankingお読みになる前に
応援クリックにご協力を
 
 



独立起業の
悩みをお持ちの方に、起業カウンセリングをしている藤間IMが、独立起業の悩み解決に繋がるお役立ちサイト、独立起業講座、及び日々の起業支援の取り組みをご紹介しているブログです。

独立起業の悩み相談もお受けしています。


  左側の列
「独立起業悩み解決サイト集」
             〜34テーマ、359サイト〜
 
  右側の列 「独立起業超入門講座」
             〜20テーマ、120講座〜


今日からは「ビジネスプランコンテスト」の情報サイトをご紹介していきます。



【今日の独立起業悩み解決サイト】

よこはまビジネスプラングランプリ

横浜企業経営支援財団では、横浜での創業や新規事業展開に挑戦する起業家、中小・ベンチャー企業の皆さまをバックアップするため、皆さまからのビジネスプランを募集する「よこはまビジネスプラングランプリ」を開催しています。
優れたビジネスプランについては、資金・販路面などで様々な支援制度をコーディネートすることにより、事業家をサポートいたします。



【東工大YVP日記 159日目】


今日のPMは、自社の「広報研修」を受講してきました。


突然ですが、皆さんに質問です。


「広報」と「広告」の定義をご存知ですか?


意外と不明確な方も多いのではないでしょうか?


「広告とは」

広告主の名前を明らかにして、アイデア、製品、そいてサービスを、有料の形で、人を介さずに示し、また勧めるもの
(米国マーケティング協会)
主なものに、テレビCM、新聞・雑誌広告、交通広告、屋外看板、チラシ、ポスター、インターネット広告などがある。


「広報(パブリックリレーションズ)とは」

組織とpublics(一般の人々あるいは社会)との間に、お互いに利益となる関係を築き上げ、維持していくための経営機能
(S.M.カトリップ他、Effective Public Relations,2000)



また、「広告」と「広報」の違いはといいますと


「広告は」

・伝え手は企業(広告主)
・スペースや時間をメディアから購入
・だから有料
・スペースや時間を選べる
・メディアを的確に選べる
・伝達内容の決定は企業(広告主)
・消費者の信頼度が低いと言われている


「広報は」

・伝え手はメディア(記者)
・スペースや時間はメディアのもの
・だから無料
・スペースや時間を選べない
・メディアを選びにくい
・伝達内容には報道機関の判断と主観が入る(企業の思うようにはならない)
・消費者の信頼度が高いと言われている



皆さん、わかりました?


起業時は、特に「広報活動」が効果的ですよ。


起業時の広報活動の考え方については、「第17週起業時の広報設計」をご覧くださいませ。


広報に力を入れて成果を出している起業家もいますよ。
(以下は掲載内容ページにリンクしています)


・サンテプラス株式会社
 (日経ヘルス11月号など)

・臼田総合研究所株式会社
 (日経産業新聞など)

・フェアトレード株式会社
 (日経ビジネスなど)

・バイオコーク技研株式会社
 (経済界など)

・株式会社ボディクエスト
 (Hot Pepper「ホットペッパー」10月号など)



起業家の皆さま、広報活動に力を入れていきましょうね。


オススメですよ。



BodyQuest
「ボディデザイン卒業への道」継続中です!