★「独立起業支援!悩み解決館(中小企業診断士
 養成課程編)」へようこそ★

ranking
お読みになる前に
ぜひクリックを
 

 fujiteruはブログランキングに参加しています

  左側の列 「独立起業悩み解決サイト集」
             〜36テーマ、380サイト〜
 
  右側の列 「独立起業超入門講座」
             〜20テーマ、120講座〜


【中小企業診断士養成課程fujiteru日記】

皆さん、こんばんは。

昨日(25日)より「ゼミナール」が始まりました。

「ゼミナール」の目的は

 \賁臉を見つけるきっけけづくり
 継続した診断、支援の体験

です。

現役で活躍しています中小企業診断士の多くは、各自、得意分野となる専門性を持っています。

 ・飲食業や印刷業などといった業種
 ・組織や情報などといった機能
 ・創業や再生などといったステージ

といった切り口の専門性です。

ちなみに私は「創業・起業」の専門性を磨いています。

そういった専門性を中小企業診断士の資格取得後に磨いていただくためのきっかけづくりとして「ゼミナール」をインターバル形式で7日間(最終日:6月23日)実施していきます。

6名のインストラクターが設定しました「専門性のテーマ」をもとに、研修生各自が希望を出して、5〜8名のチームに分かれてゼミナールを実施していきます。

第8期中小企業診断士養成課程「ゼミナール」のテーマは次のとおりです。

 ‐ι弊鑪、販売戦略を中心とするマーケティング全体の支援
 企業優位性を生かした新規顧客開拓の支援
 製造業の経営革新計画作成、承認プロセス支援
 ず澹亡浜の効率化を目指した情報化システム支援
 ゾ売業における店づくりの実行支援
 α篭抜屬發覆ぜ圓悗料篭隼抉

私はM先生と組んで、α篭隼抉腓離璽潺福璽襪鮹甘します。

なお企業診断実習では、残念なことに診断報告書にて改善提案を報告した後は、診断先企業に行くことはありません。

カリキュラムの構成上、報告して終了となります。

報告会終了後に、経営者と改善提案の導入についての議論や、改善提案の実行支援をしていないのです。

「ゼミナール」は約3か月の期間をかけて実施しますので、改善提案の実行支援などが実施できるカリキュラムとなっています。

「ゼミナール」により、研修生が少しでも多くの気づきを得ていただければと思っています。

研修生の皆さん、1つでも多くの診断・支援スキルをゼミナールのインストラクターからつかみ取ってくださいね。

本ブログでは引き続き、第8期中小企業診断士養成課程の進捗に合わせて、中小企業大学校東京校が実施する中小企業診断士養成課程のカリキュラムをご紹介してきたいと思っています。

お楽しみに。

**** fujiteru式創業ラボ最新情報 ****

3月21(土)に開催します創業初心者向け無料相談会「第9回創業ラボ個別相談会」への申込を受付を開始しました。
相談希望者はココをクリックしてお申込みください。

   独立起業の情報をさらに見る → ranking
********************