★「独立起業支援!悩み解決館(中小企業診断士
 養成課程編)」へようこそ★

ranking
お読みになる前に
ぜひクリックを
 

 fujiteruはブログランキングに参加しています

  左側の列 「独立起業悩み解決サイト集」
             〜36テーマ、380サイト〜
 
  右側の列 「独立起業超入門講座」
             〜20テーマ、120講座〜


【中小企業診断士養成課程fujiteru日記】

皆さん、こんばんは。

昨日(9日)から「製造業経営診断実習」の後半(7日間)が始まりました。

今日は、IE手法による工場の現場調査、経営者ヒアリング、従業員意識調査などが終了して、「現状の分析」をしている診断実習班が多いのではないでしょうか。

「現状の分析」の次は、いよいよ診断のポイントであります「問題の構造化」となります。

診断先企業に適した改善策を提案するためには、

「現状の分析」→「問題の構造化」
  →「課題の抽出」→「改善策の立案」

という「診断プロセス」を1つずつ踏んでいくことが大切です。

「現状の分析」からいきなり「改善策の立案」をする方がいますが、その診断プロセスは不適切であります。

「診断」には算数のように1つの正解というものがありません。

「診断」ではいかに最適解を導き出すことが大切です。

これは「起業」と同じです。「起業」にも1つの正解はありません。
最適なビジネスを目指して起業プロセスを1つずつ踏んでいきます。

大きな視点で考えると、「診断」も「起業」も同じでプロセスであるなあと最近感じています。

診断プロセスにおいて「問題の構造化」が一番の山場です。徹底的に「問題の構造化」を考えていきましょう。


本ブログでは引き続き、第8期中小企業診断士養成課程の進捗に合わせて、中小企業大学校東京校が実施する中小企業診断士養成課程のカリキュラムをご紹介してきたいと思っています。

お楽しみに。

**** 
fujiteru式創業ラボ最新情報 ****

fujitreuが独自に開発しましたレッスン書を用いたメールによる創業支援サービス「創業ワルツレッスン」への受講申込を受付中です。
詳細はココをクリックしてご覧ください。

   独立起業の情報をさらに見る → ranking
********************