★「独立起業支援!悩み解決館(fujiteru式創業ラボ日記)」へようこそ★

「1日1クリック」にご協力をお願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

【fujiteru式創業ラボ日記】

こんばんは。

今日のテーマは毎週末お届けしています「起業一文字心得」の第26回です。

「起業一文字心得」とは、起業にあたり起業家が持つべき心得を漢字一文字で表現して、その内容をfujiteruが解説していくものです。

1分以内で読んでいただける内容ですので、お読みいただき、ぜひ、皆さんのご意見をコメントしていただければ幸いです。

では「起業一文字心得」の第26回をお届けしていきます。


第26回は「命」。

法人や事業には生命、寿命があると良く言われます。

起業家は法人や事業の「命」を生み出すクリエイターであり、また「命」を生かしていくポンプの役割も果たしています。

逆に、時には「命」を止める判断もします。

しかし、起業家だけが法人や事業の「命」に関わっているのではありません。

お客様も「命」に大きく関わっています。

起業家(経営者)はお客様の声を十分にお聞きしながら、法人や事業の「命」をどのように育てていくのかをじっくり考えなければいけません。

法人や事業の「命」を生き生きとさせるのも、停滞させるのも、起業家(経営者)しだいであることを常に心しておきましょう。

 


**** fujiteru式創業ラボ最新情報 ****
fujitreuが独自に開発しましたレッスン書を用いたメールによる創業支援サービス「創業ワルツレッスン」の受講申込を受付中です。
詳細はココをクリックしてご覧ください。
      独立起業の情報をさらに見る → ranking
**********************