★「独立起業支援!悩み解決館(fujiteru式創業ラボ日記)」へようこそ★

「1日1クリック」にご協力をお願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

【fujiteru式創業ラボ日記】

こんばんは。

今日は毎週末お届けしています「起業一文字心得」の第42回です。

「起業一文字心得」とは、起業にあたり起業家が持つべき心得を漢字一文字で表現して、その内容をfujiteruが解説していくものです。

1分以内で読んでいただける内容ですので、お読みいただき、ぜひ、皆さんのご意見をコメントしていただければ幸いです。

では「起業一文字心得」の第42回をお届けしていきます。


第42回は「図」。

前回のテーマ「伝」の具体的な方策の1つ「図」を今回はお届けします。

相手に物事を伝える際は、文字だけではなく、できるだけ図解「図」を用いましょう。

なぜならば、人間は外部からの情報の8割を「視覚」から得るからです。

相手に伝えるためには、五感の中でも、特に視覚に訴える効果の高い図解を用いることがポイントです。

図解のポイントは「流れ」です。

「矢印」の活用です。

相手の目(視覚)から頭に伝わる情報を、「矢印」を活用して、どのような流れ(ストーリー)とするか、それを意識して図解を工夫していきましょう。


**** fujiteru式創業ラボ最新情報 ****
fujitreuが独自に開発しましたレッスン書を用いたメールによる創業支援サービス「創業ワルツレッスン」の受講申込を受付中です。
詳細はココをクリックしてご覧ください。
      独立起業の情報をさらに見る → ranking
**********************