「独立起業支援!悩み解決館(fujiteru式創業ラボ日記)」へようこそ

以下のバナーへクリックいただけると幸いです
人気ブログランキングへ にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

【fujiteru式創業ラボ日記】

こんばんは。

今日は私(fujiteruu)が中小企業大学校東京校にて担当しております「中小企業診断士養成課程」についてご案内します。

中小企業診断士になる道の1つとして「筆記試験」があります。

筆記試験では
 1次試験→2次試験→実務補修→登録
という流れで中小企業診断士となります。

もう1つの道があることをご存知でしょうか?

その方法が「中小企業診断士養成課程」です。

中小企業診断士養成課程では
 1次試験→中小企業診断士養成課程→登録
という流れで中小企業診断士となります。

中小企業診断士養成課程は自動車免許を取得する際の「教習所」のようなイメージです。

中小企業大学校東京校の中小企業診断士養成課程は6ヵ月間の長期研修ですが、筆記試験合格とは異なり、経営コンサルタントとしての実践力(診断力)が身につく研修であると実感しています。

私は筆記試験合格にて中小企業診断士となりましたが、3年前から中小企業大学校東京校にて中小企業診断士養成課程の担当となり、中小企業診断士養成課程の充実したカリキュラム、特に「企業診断実習」の内容には正直なところ驚いております。

中小企業大学校東京校では現在、第16期中小企業診断士養成課程への申込を受付中です(6月17日まで)

 


なお、第16期から新たなカリキュラムとなります。

・期間の短縮(7ヵ月間→6ヵ月間)

・診断実習のセット化

・プレガイダンス(入校前講義)の実施

・ゼミナールの廃止  など


中小企業大学校の職員としてだけではなく、いち中小企業診断士として、中小企業大学校東京校の中小企業診断士養成課程をオススメします。

中小企業診断士養成課程の研修状況は、こちらのサイトに逐次、最新情報をアップしていますのでご覧ください。

中小企業診断士養成課程にご興味、ご関心のある方は、中小企業大学校東京校 診断士養成課程募集担当(電話:042-565-1170)までお問い合わせください。