こんばんは、フジテルです。

今週末も独立起業「超」入門講座をお届けしていきます。

【6−5 シチュエーションを表現】

ビジネスモデル図は描けていますか?

第4章にありました「事業アイデアの4要素」が、前回までの「ビジネスモデル図」の項目にあるか確認してみましょう。

‐ι福Ε機璽咼后↓△客様、ぅ櫂献轡腑縫鵐阿呂△蠅泙垢諭

シチュエーションがありません!

シチュエーションは、「図」では表現できません。

では、どうするか?

これが今回のテーマ「シチュエーションをイラストで表現する」です

今後、「ビジネスモデル図を専門家に見てもらおう」にする予定にしています。

見てもらうためには「資料」が必要となります。

前回までに作成したビジネスモデル図を、A4一枚に入るように配置しましょう。

ここからが今回のテーマですが、ビジネスモデル図の脇、もしくは背面に、シチュエーションのイラストを貼り付けましょう。

イラストを自分で一から作成するのは困難かもしれません。

「素材集」などとキーワード検索することで、インターネットから無料でイラストデータをダウンロードすることも可能です。事業アイデアで設定したシチュエーションにあうイラストを探してみましょう。

シチュエーションを言葉や図で表示せずに、イラストイメージで表現することにより、相手に伝わるビジネスモデル図に変身します。

ぜひチャレンジしてみてください。


最後まで、お読みいただきましてありがとうございます。

【フジテルからのお願い】以下のバナーへワンクリックを。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ