こんばんは、フジテルです。

今週末も独立起業「超」入門講座をお届けしていきます。


【第7章おさらい「7−2 第2章 ヒット要因」】

さっそく第2章「ヒット要因」のおさらいをしていきます。

**********************

 第2章のテーマ「ヒット要因を見つけよう」

    2−1 ヒット商品を探そう         

    2−2 シェアを計算しよう         

    2−3 話題の会社をチェックしよう   

    2−4 話題の会社の特徴は何?    

    2−5 顧客ベネフィットを掘り下げよう 

**********************

第2章にて、ぜひ学んでいただきたい内容は、「2−5 顧客のベネフィットを掘り下げよう」です。

この方法は、アタッカーズ・ビジネススクールにて講師をしていた村山涼一先生が提唱しています「ヒットコード解読法」です。

基本的な考え方は以下のとおりです。

 


   商品がもっている一番の機能を探し

            ↓

   顧客の心に長期的に生じる利益を見つけ出す                     

この顧客が長期的に心に生じる利益が「根っこ=ヒット要因」です。

解読、及び転用の流れは以下のとおりです。

● 既存のヒット商品の選定
     
 ↓ 
 .劵奪半ι覆琉貳屬竜’修ら受ける利益(機能的ベネフィット)

      ↓
◆|惨的に心に生じる利益(情緒的ベネフィット)

      ↓
★ 中・長期的に心に生じる利益(精神的ベネフィット)

      ↓  「★が、根っこ=ヒット要因」

 精神的ベネフィットから創造される新たな情緒的ベネフィット 

      ↓

ぁ/靴燭幣霆錺戰優侫ットから創造される新たな機能的ベネフィット

      ↓

■ 新たなヒット商品の創造

図で流れを整理してみると以下のとおりです。

 


       −−−−−−

  ● → |     

       −−−−−−

       |  ◆  

       −−−−−−     −−−−−−

       |  ★  |  →  |  ★  |

       −−−−−−     −−−−−−

                     |    |

                     −−−−−−

                     |  ぁ  叩 、  ■

                     −−−−−−


皆さん、「●」→「★」→「■」までの流れが理解できたでしょうか?

詳しくは、2−5「顧客のベネフィットを掘り下げよう」をご覧ください。

今日の講座「おさらい(第2章 ヒット要因)」はおしまいです。 



最後まで、お読みいただきましてありがとうございます。

【フジテルからのお願い】以下のバナーへワンクリックを。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ