こんばんは、フジテルです。

今週末も独立起業「超」入門講座をお届けしていきます。

【第8章アドバイザーに聞いてみよう「8−2 中小企業基盤整備機構(中小機構)」】

早速、本日の講座に入りたいと思います。

今回は無料で経営アドバイザーへ相談できるところを1つご紹介していきます。

ご紹介するところは「中小企業基盤整備機構(中小機構)」です。fujiteruが勤務しています経済産業省中小企業庁が所管する独立行政法人です。

中小企業、ベンチャー企業、及び起業を目指す個人の方々へ、様々な支援メニューを提供しています。

中小機構の組織の中に「地域本部」という部署が、全国9箇所(札幌・仙台・東京・金沢・名古屋・大阪・広島・高松・博多・沖縄)にあります。
http://www.smrj.go.jp/kikou/gaiyou/012105.html

地域本部の事業内容のひとつに「窓口経営相談」があり、そこで経営アドバイザーへの相談ができます。1回1時間程度です。申込は原則、事前予約制です。
http://www.smrj.go.jp/kanto/manage/consult/051697.html

といったご紹介ですが、これだけの説明だと相談に行きづらいかなと思いますので、もっと具体的に追加説明しますね。

東京近郊にお住まいの方は、関東本部(東京都港区虎ノ門3-5-1虎ノ門37森ビル 最寄駅:地下鉄虎ノ門駅または神谷町駅)に電話(03-5470-1620)して、相談したい内容や訪問希望日時を伝えましょう。

相談したい内容が自分ではわからない方は、困っていることを率直にお伝えください。

例えば、売り上げの低迷に悩んでいるが、企業経営の観点から、どんな内容を具体的に相談してよいか明確にわからない方は多いものです。

安心してお電話くださいませ。

以上で予約は終了ですので、あとは相談内容、悩み事、会社概要資料を整理して、予約した相談日時の10分前に関東本部の受付に行き「予約した○○ですが」と言うだけです。

公的機関は敷居が高いイメージがありますが、まずは1度、相談に行ってみて、自分の目で見て、肌で感じてみることをオススメします。

人それぞれ、性格や個性が異なりますので、「あう・あわない」があろうかと思います。

まずは相談に行ってみないと、「あう・あわない」もわかりませんので。

今回の講座はこれでおしまいです。

次回も引き続き、無料で経営アドバイザーに相談できる支援機関を1箇所ご紹介します。


最後まで、お読みいただきましてありがとうございます。

【フジテルからのお願い】以下のバナーへワンクリックを。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ