こんばんは、フジテルです。

今週末も独立起業「超」入門講座をお届けしていきます。

【第8章アドバイザーに聞いてみよう「8−3 東京都中小企業振興公社」】

早速、今回の講座に入ります。

今回ご紹介するところは「東京都中小企業振興公社」です。東京都の外郭団体です。

前回ご紹介しました中小機構と同様、中小・ベンチャー企業や起業を目指す個人の方々へ、様々な支援メニューを提供しています。

東京都中小企業振興公社の支援メニューのひとつに「ワンストップ総合相談窓口」制度があります。この制度によって、無料で経営アドバイザーへの相談ができます。1日1回1時間です。申込は予約制ではなく早い者順です。

前回と同様、もっと具体的に追加説明しますね。

まず、経営アドバイザーの曜日カレンダーを確認の上、希望する経営アドバイザーがいる日時に、東京都中小企業振興公社(〒101−0025東京都千代田区神田佐久間町1−9東京都産業労働局秋葉原庁舎4階)の「総合支援課(受付)」に行きます。予約は不要です。

https://www.tokyo-kosha.or.jp/support/shien/soudan/index.html

最寄り駅は秋葉原駅です。予約制ではないので、朝一、もしくは昼一がオススメです。

  ○アドバイザーへ相談(例えば、ビジネスプランの作成相談)をしたいのですが。

と受付でお話しましょう。

なお、起業相談は週1回程度、夜間も行っています。

https://www.tokyo-kosha.or.jp/support/shien/soudan/yakan.html

東京都中小企業振興公社の「ワンストップ相談窓口制度」は、日本全国の各都道府県や政令指定都市の外郭団体である中核的支援機関(中小企業支援センターなど)でも実施しています。以下のサイトが全国の中核的支援機関の一覧表です。

http://www.chusho.meti.go.jp/soudan/chusho_bensien.html

今回の講座はこれでおしまいです。

次回も引き続き、経営アドバイザーに無料で相談できる取り組みをご紹介します。

最後まで、お読みいただきましてありがとうございます。

【フジテルからのお願い】以下のバナーへワンクリックを。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ