こんばんは、フジテルです。

今週末も独立起業「超」入門講座をお届けしていきます。

【第8章アドバイザーに聞いてみよう「8−4 ドリームゲート」】

早速、今回の講座に入ります。

今回、ご紹介するところは「ドリームゲート」です。

ドリームゲートは、経済産業省の後援を受け、20034月に発足。約500名のエンジェル経営者、新進気鋭起業家、大学関係者、約400名のベンチャーキャピタリスト、弁護士、会計士、中小企業診断士など起業支援専門家に協力をいただき、ポータルサイト「DREAMGATE」の運営・セミナー・イベント・ビジネスプランコンテスト・起業家表彰制度などを実施している起業支援プラットフォームです。

前々回、前回にご紹介しました中小機構や東京都中小企業振興公社と異なり、起業を目指す方に特化して、様々な支援メニューを提供しています。

ドリームゲートの支援メニューのひとつに「起業の相談・面談サービス」があります。回答は2448時間以内。オンライン相談は無料。面談も可能。相談内容は非公開。

詳しい内容は以下をクリックしてご覧ください。 

http://www.dreamgate.gr.jp/kigyou_soudan_top/

前回と同様、もっと具体的に追加説明しますね。

まずは「起業・経営の課題解決[無料相談]」ページにおいて

○解決したい課題のカテゴリー

○業界、エリア、資格などの要件

からアドバイザー(専門家)を検索してください。

該当するアドバイザーのページが紹介されますので、プロフィールや相談者からの感想コメントを見ながら、相談したいアドバイザーを選びましょう。そして、「オンライン相談」か「面談を申し込む」をクリックしてください。

ドリームゲートは、アドバイザーが全国各地にいますので、東京近郊の方でなくても利用可能です。

今日の講座はこれでおしまいです。

次回も引き続き、経営アドバイザーに無料で相談できる取り組みをご紹介します。

最後まで、お読みいただきましてありがとうございます。

【フジテルからのお願い】以下のバナーへワンクリックを。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ