こんばんは、フジテルです。

今週末も独立起業「超」入門講座をお届けしていきます。

【第11章価値設計(顧客ベネフィット)「11−2 機能的ベネフィット」】

今回のテーマは顧客ベネフィットの出発点である「機能的ベネフィット」です。

機能的ベネフィットとは、所有や利用により得ることのできる便利さや効用といった価値のことです。

言い換えれば、商品・サービスの「USP」から顧客ターゲットが享受する機能的な利益のことです。

機能的ベネフィットを明確にするポイントは、以下のとおりです。

‖茖江呂農瀋蠅靴拭孱妝咤弌廚箸侶劼りを意識すること
第10章で設定した「顧客ターゲット」の立場で考えること

抽象的だとわかりづらいので、具体例をあげながらお届けしていきます。

具体例は雑誌の「LEON」です。

。妝咤个蓮屬發討詆堽鼻淵錺襦縫ヤジになるための指南」

顧客ターゲットは「40〜50代男性、管理職、メディア情報に敏感、青山に勤務」

以上の前提条件の場合、機能的ベネフィットは何になるでしょう?

これも、プロファイル分析と同様、機能的ベネフィットは1つだけではありません。

1つの例として、機能的ベネフィットは「もてるためのディテールがわかる」です。

ぜひ、ご自身の商品・サービスについて「機能的ベネフィット」を考えてみましょう! 

今回の講座は以上で終了です。



最後まで、お読みいただきましてありがとうございます。

【フジテルからのお願い】以下のバナーへワンクリックを。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ