こんばんは、フジテルです。

今週末も独立起業「超」入門講座をお届けしていきます。

【第1章利益設計(採算性)「14−2 固定費・変動費

今回のテーマ「固定費・変動費」についてお届けしていきます。

「固定費」は売上高や販売数と直接の関係なく発生する費用です。

人件費はある部分までは固定費、それ以上は変動費の要素を持っています。

具体例
 
設備費、減価償却費、固定資産税、賃貸料

「変動費」は売上高や販売数に比例して発生する費用です。

変動費を売上高で割ったものを変動費率といいます。これは、売上高に対して、変動費の割合を示したものです。

具体例
 
仕入費、材料費、配達費、光熱費、消耗品費

固定費と変動費について、ご理解いただけましたか?

今回は短いですが以上です。


最後まで、お読みいただきましてありがとうございます。

【フジテルからのお願い】以下のバナーへワンクリックを。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ