こんばんは、フジテルです。

今週末も独立起業「超」入門講座をお届けしていきます。

【第16章組織設計「16−3 初歩的な手段による現状把握

早速、前回の続きに入ります。


自社の役割や業務内容を明確にする初歩的なやり方は何かというと、、、「日記をつける」ということです。


「日記」って、子供の頃に書いていた1日の出来事などの日記ですか?


そうです。まさに「1日の出来事」を「時系列的」に記録するものです。特に、1人で起業していている方には有効的ですよ。


日記なんて、最近書いていないなあ。具体的にはどのように書くのでしょう?


そうくると思いまして、私の1日(数年前のものですが)の日記を書いてみましたのでご覧ください。

 
7:00 起床
 
7:00〜 7:40 朝食、準備
 
7:40〜 8:40 通勤
 
8:40〜 9:00 出勤、メール処理
 
9:00〜 9:20 新聞チェック
 
9:20〜 9:40 支援先企業(A社長)からの相談
 
9:40〜10:00 メルマガ作成
 
10:00〜11:10 支援先企業(B社長)からの相談
 
11:10〜12:00 C銀行との打合せ
 
12:00〜13:00 昼食
 
13:00〜13:20 D社長との情報交換、打合せ 
 
13:20〜14:00 メール処理
 
14:00〜15:10 視察者の応対
 
15:10〜15:40 数者へ電話
 
15:40〜17:00 起業準備者からの相談
 
17:00〜17:40 数者へ電話
 
17:40〜18:50 支援先企業同士のマッチング
 
18:50〜20:00 メール処理
 
20:00〜21:00 退社、通勤
 
21:00〜24:00 夕食、テレビ、お風呂

今日は、いろんな人と会う機会が多かったので、バタバタした1日でした。勤務時間中の行動を業務内容別に集計してみると以下のとおりです。

・支援先企業からの相談 4時間00分
・電話、メール処理    2時間20分  
・打合せ          1時間10分

・視察者応対       1時間10分               

・メルマガ作成          20分

・新聞チェック          20分


自分がどんな業務をしているかが明確になりますね。


正直なところ大変ですが、約2週間行えば、かなり正確な「自社の役割・業務内容」が把握できるはずです。


たしかに明確になりそうです。ほんと「基本中の基本」ですね。


このデータをもとに、次のステップとして役割分担をしていきます。


「役割分担」するには、どういった切り口で考えればいいのでしょうか?


それは、、、、 


役割分担をする際に有効な「切り口」は何だと思いますか?


今回は、あまりにも初歩的なのでビックリしましたか? 期待はずれ、だったかな?




最後まで、お読みいただきましてありがとうございます。

【フジテルからのお願い】以下のバナーへワンクリックを。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ