おはようございます、フジテルです。

独立起業「超」入門講座をお届けしていきます。

【第19章プレゼンテーション「19−2 プレゼンテーションもマーケティングが大事」】


今回のテーマは「プレゼンテーションの成否は準備で決まる」です。


皆さん、プレゼンテーションをするために、最初にどんな準備をしますか?



既に作成済みの商品説明チラシなどのデータをもとに、パワーポイントのソフトを用いてプレゼンテーション資料の作成をしますか?



資料を用いてプレゼンテーションすることは、視覚的に相手に訴えることができるので効果的ですね。




プレゼンテーション資料を作成する前に、以下の3つの点を明確にしましょう!




.廛譽璽鵐董璽轡腑鵑料蠎蠅話か?


∩蠎蠅鵬燭侶菽任鯒るのか?


どんなシチュエーションでプレゼンテーションするのか?



この3つの点を可能な限り明確にすることが、プレゼンテーションの成否に大きく関わってきます。


プレゼンテーションもマーケティングと同じで「明確化」がポイントなのです。


明確にすればするほど、起業家が相手に訴えるべき内容が明確になり、相手の決断がスムースになるのです!



では、起業家は「どのような考え方」「どんな視点」でプレゼンテーション資料を作成するのが良いのか。



このポイントを、次回の講座でお届けしていきます。


最後まで、お読みいただきましてありがとうございます。

【フジテルからのお願い】以下のバナーへワンクリックを。

人気ブログランキングへ  
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ