おはようございます、フジテルです。

独立起業「超」入門講座をお届けしていきます。

【第20章起業は行動「20−2 アプローチする方向付け」】


前回のポイントは「相手にアプローチしよう」でした。



このポイントだけでは、起業の実現に向けて行動する際に迷ってしまいますね。



どの方向にアプローチしていけば良いのでしょうか?



その方向付けをするのが「ビジネスプラン」です。



起業準備の初期段階では、第18章でお届けしました「ビジネスプラン」の項目全てを作成する必要はないと私は考えています。



完璧なビジネスプランにしてから「相手にアプローチ」しようと考えている方を多く見かけますが、第9〜11週でお届けしました「価値設計」を明確にできれば、アプローチする方向付けを定めるには十分であるからです。



第9週  価値設計(商品・サービスのUSP)


第10週 価値設計(顧客ターゲット)


第11週 価値設計(顧客ベネフィット)



この価値設計が明確になったら直ちに、顧客にアプローチしていきましょう。



勇気を出してアプローチしていきましょう!



今回は以上でおしまいです。



次回は「価値設計だけで良い理由」と「その後の進め方」をテーマにお届けしていきます。



最後まで、お読みいただきましてありがとうございます。

【フジテルからのお願い】以下のバナーへワンクリックを。


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ