こんばんは、フジテルです。


今回も海外展開支援施策講座の第2章「海外への事業展開プランを立案」を
お届けしています。


情報収集が終わったら、次はどのような事業をどのようにして海外で展開するかについての
プランの検討が必要です。自身のイメージを具体化していくには、専門家やアドバイザーに
相談するのも有効な手段の一つです。色々な支援策があるので是非活用してみましょう!


事業展開プランの立案に便利な支援施策がありますので、1つ1つご紹介していきます。



【第2章海外への事業展開プランを立案「2−13 専門家による新興国進出個別支援サービス」】


「新興国進出のために専門家のハンズオン支援を受けたい」


新興国進出に取り組もうとする中堅・中小企業に対し、新興国でのビジネス経験・ノウハウが
豊富な企業OB等のシニア人材を派遣し、事業リスクの高い新興国への進出支援(拠点立ち上げ、
操業開始に至るまで最長2年間のハンズオン支援)を行います。


ココをクリックすると詳細がご覧いただけます。

最後まで、お読みいただきましてありがとうございます。

【フジテルからのお願い】以下のバナーへワンクリックを。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ