おはようございます、フジテルです。


中小機構が運営しています中小企業ビジネス支援サイト「J-Net21」の中から
「起業する」テーマのコンテンツをお届けしています。


まず最初は「起業マニュアル」コンテンツです。


起業を思い立ったその瞬間から、実際の起業準備そして開業まで。
起業を目指す人のこんなときどうする?にお応えするマニュアルです。


【起業マニュアル第2章「準備"実践編"をしよう」】


「2−27 商圏調査を行う」


商圏調査を行うためには、自店の商圏を確定させることが必要です。一般的には
「最寄り品(日常的に高頻度で購入される商品。野菜・魚・肉・日用雑貨品など )
の商圏は、自店を中心とした半径500メートル、買い回り品(その商品を買うために
複数の店を見てまわり、価格、スペック、デザインなどを比較して決める商品。
家具や電化製品など)では半径1000メートル程度の円形」といった考え方があります。


続きはココをクリックしてご覧ください。


最後まで、お読みいただきましてありがとうございます。 


【フジテルからのお願い】以下のバナーへワンクリックを。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ