こんばんは、フジテルです。


中小機構が運営しています中小企業ビジネス支援サイト「J-Net21」の中から
「起業する」テーマのコンテンツをお届けしています。


まず最初は「起業マニュアル」コンテンツです。


起業を思い立ったその瞬間から、実際の起業準備そして開業まで。
起業を目指す人のこんなときどうする?にお応えするマニュアルです。


【起業マニュアル第2章「準備"実践編"をしよう」】


「2−42 アルバイト採用の実務(面接編)」


面接のポイントは限られた時間にどれだけ応募者の適性と可能性を見いだせるか
にあります。そのためには場数を踏み、多くの面接を重ねて応募者の採用ときの
印象と採用後の仕事ぶりや段階的な成長度を比較し、自分自身のケーススタディ
としてインプットを積み重ねることです。
面接で大切なのは段取りです。せっかく自店を選び縁あって応募してくれた人
ですから店側も大切に扱いたいものです。パート/アルバイトの応募範囲を見れば
分かることですが、大多数が通勤時間15〜30分以内であり、自店の主要顧客の
来店範囲である商圏と重なることを忘れてはなりません。たとえ、不採用の場合
でも主要商圏内の大切なお客様の一人であるということにほかなりません。
したがって、店や面接者であるオーナーや店長の第一印象や対応が大変重要な
ポイントになります。


続きはココをクリックしてご覧ください。


最後まで、お読みいただきましてありがとうございます。 


【フジテルからのお願い】以下のバナーへワンクリックを。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ