こんばんは、フジテルです。


中小機構が運営しています中小企業ビジネス支援サイト「J-Net21」の中から
「起業する」テーマのコンテンツをお届けしています。


まず最初は「起業マニュアル」コンテンツです。


起業を思い立ったその瞬間から、実際の起業準備そして開業まで。
起業を目指す人のこんなときどうする?にお応えするマニュアルです。


【起業マニュアル第4章「起業した後」】


「4−5 消費税の基礎知識」


消費税および地方消費税は、事業として対価を得て行われる資産の
譲渡・貸付・役務の提供をその課税対象としています。すなわち、
ほとんどの商品やサービスの消費に対して課税される間接税という
わけです。
事業者に負担を求めるのではなく、流通の各段階において順次課税され、
最終的には消費者が税金分すべてを負担することになります。しかし、
実際に納税しているのは生産・流通・小売段階の事業者です。



続きはココをクリックしてご覧ください。


最後まで、お読みいただきましてありがとうございます。 


【フジテルからのお願い】以下のバナーへワンクリックを。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ