こんばんは、フジテルです。

起業家に持っていただきたい心得を漢字一文字で表現し解説する
「起業一文字心得」を毎週お届けしています。


【命】第26回起業一文字心得

法人や事業には生命、寿命があると良く言われます。

起業家は法人や事業の「命」を生み出すクリエイターであり、また「命」を
生かしていくポンプの役割も果たしています。逆に、時には「命」を止める
判断もします。

しかし、起業家だけが法人や事業の「命」に関わっているのではありません。
お客様も「命」に大きく関わっています。

起業家(経営者)はお客様の声を十分にお聞きしながら、法人や事業の
「命」をどのように育てていくのかをじっくり考えなければいけません。

法人や事業の「命」を生き生きとさせるのも、停滞させるのも、起業家
(経営者)しだいであることを常に心しておきましょう。


最後まで、お読みいただきましてありがとうございます。 


【フジテルからのお願い】以下のバナーへワンクリックを。


人気ブログランキングへ