こんばんは、フジテルです。

起業家に持っていただきたい心得を漢字一文字で表現し解説する
「起業一文字心得」を毎週お届けしています。


【舵】第29回起業一文字心得

起業家は方向性を明確にする「舵を取る」ことが必要です。

会社をどこに進めていくのか。
途中で方向が変わっても良いですが、必ず方向性を明確にした
「舵を取った」上で前進していきましょう。

そして、その「舵」の方向を、従業員をはじめステークホルダー
に周知しましょう。

経営者と従業員が一丸となって進み、ステークホルダーより
「舵」の方向に共感していただくことが、起業を実現させる
ポイントの1つですので。


最後まで、お読みいただきましてありがとうございます。 


【フジテルからのお願い】以下のバナーへワンクリックを。


人気ブログランキングへ