こんばんは、フジテルです。

起業家に持っていただきたい心得を漢字一文字で表現し解説する
「起業一文字心得」を毎週お届けしています。


【金】第36回起業一文字心得

必ず「金」には「お」を付けましょう。

貨幣経済が広がった人間社会においては、様々な場面や形で「お金」が
取引されています。

特に現在は、ビジネス活動において「お金」は目に見えないかたちで
取引されることが多くなっています。

目に見えなくても「お金」は「お金」であり、大切なものであることに
変わりはありません。

「お金」の取引を決断する起業家(経営者)は「お金」への感謝の
気持ちを込めて「お」を付けましょう。


最後まで、お読みいただきましてありがとうございます。 


【フジテルからのお願い】以下のバナーへワンクリックを。


人気ブログランキングへ