こんばんは、フジテルです。

起業家に持っていただきたい心得を漢字一文字で表現し解説する
「起業一文字心得」を毎週お届けしています。


【図】第42回起業一文字心得

前回のテーマ「伝」の具体的な方策の1つ「図」についてお届けします。

相手に物事を伝える際は、文字だけではなく、できるだけ図解「図」を
用いましょう。なぜならば、人間は外部からの情報の8割を視覚から
得るからです。

伝えるためには五感の中でも、特に視覚に訴える効果の高い図解を
用いることがポイントです。

図解のポイントは「流れ」です。「矢印」の活用です。

相手の目(視覚)から頭に伝わる情報を「矢印」を活用して、どのような
流れ(ストーリー)とするか、それを意識して図解を工夫していきましょう。


最後まで、お読みいただきましてありがとうございます。 


【フジテルからのお願い】以下のバナーへワンクリックを。


人気ブログランキングへ