こんばんは、フジテルです。


起業家に持っていただきたい心得を漢字一文字で表現し解説する
「起業一文字心得」を毎週お届けしています。



【仁】第48回起業一文字心得


儒教の思想に「五常」というものがあります。五常とは「仁・義・礼・智・信」
であり、人としての道、守るべき徳を説いた儒教の教えです。


この五常は起業家が持つべき資質であると、起業支援をしていて
常々思っています。
今までの起業一文字心得では、五常のうち
「義」「智」「信」をお届けしました。


今回はお届けしていない「仁」を、次回は「礼」をお届けします。


「仁」とは、人を愛して思いやる優しい心を意味しています。


起業家は自分自身の立場を理解した上で、お客様や取引先など
他人への思いやりを持ちながら誠実に接して、日々の起業準備活動を
行うことを心がけましょう。


その「仁」の心を持ち続けることが、起業を実現へと近づけることに繋がります。


最後まで、お読みいただきましてありがとうございます。 


【フジテルからのお願い】以下のバナーへワンクリックを。


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ