独立起業支援!悩み解決館(fujiteru式創業ラボ日記)

独立起業に必要な情報が全て揃う独立起業支援専門家「fujiteru」がお届けする独立起業初心者向け「独立起業支援!悩み解決サイト」です。fujiteruの創業支援活動であります「fujiteru式創業ラボ」の状況もお届けします。

独立起業超入門講座(独立起業相談)

[F]第8章アドバイザーに聞いてみよう「8−5 あきない・えーど」

こんにちは、フジテルです。

今週末も独立起業「超」入門講座をお届けしていきます。

【第8章アドバイザーに聞いてみよう「8−5 あきない・えーど」】

早速、今回の講座に入ります。

今までは東京エリアの支援機関等を中心にご紹介してきましたが、今回は大阪エリアの支援機関における無料相談サービスをご紹介します。

大阪産業創造館にあります経営相談室(愛称:あきない・えーど)では、創業準備、マーケティング、法律、税務・会計など、経営に関する様々な分野の専門家を「あきない経営サポーター」として約130名登録し、このネットワークをフルに活用することで相談ニーズに対応しています。

「あきない経営サポーター」はユーザーの方と同じ目線で経営課題に向かい合い、決して高飛車にものを言うのではなく、フレンドリーに対応することがモットーにしています。 

「あきない経営サポーター」が行う支援メニューのひとつに「オンライン相談&面談」サービスがあります。

オンライン相談は原則、各分野の専門家が2営業日以内でスピーディーにお答えします。また、オンライン相談や電話相談では解決できない経営課題については、専門家とひざを突き合わせて面談することができます。

詳しい内容は以下をクリックしてご覧ください。 

http://www.sansokan.jp/akinai/consult/

なお、どの専門家に相談すればよいか分からない方は、こちら「06−6264−9838」にお電話ください。相談内容等に適した最適な専門家をご案内いたします。

今日の講座はこれでおしまいです。

次回からは、「価値設計」をお届けしていきます。「価値設計」とは商品・サービスをお金に変える考え方です。ビジネスの根幹のところですので、じっくりとお届けしていきます。

最後まで、お読みいただきましてありがとうございます。

【フジテルからのお願い】以下のバナーへワンクリックを。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

[F]第8章アドバイザーに聞いてみよう「8−4 ドリームゲート」

こんばんは、フジテルです。

今週末も独立起業「超」入門講座をお届けしていきます。

【第8章アドバイザーに聞いてみよう「8−4 ドリームゲート」】

早速、今回の講座に入ります。

今回、ご紹介するところは「ドリームゲート」です。

ドリームゲートは、経済産業省の後援を受け、20034月に発足。約500名のエンジェル経営者、新進気鋭起業家、大学関係者、約400名のベンチャーキャピタリスト、弁護士、会計士、中小企業診断士など起業支援専門家に協力をいただき、ポータルサイト「DREAMGATE」の運営・セミナー・イベント・ビジネスプランコンテスト・起業家表彰制度などを実施している起業支援プラットフォームです。

前々回、前回にご紹介しました中小機構や東京都中小企業振興公社と異なり、起業を目指す方に特化して、様々な支援メニューを提供しています。

ドリームゲートの支援メニューのひとつに「起業の相談・面談サービス」があります。回答は2448時間以内。オンライン相談は無料。面談も可能。相談内容は非公開。

詳しい内容は以下をクリックしてご覧ください。 

http://www.dreamgate.gr.jp/kigyou_soudan_top/

前回と同様、もっと具体的に追加説明しますね。

まずは「起業・経営の課題解決[無料相談]」ページにおいて

○解決したい課題のカテゴリー

○業界、エリア、資格などの要件

からアドバイザー(専門家)を検索してください。

該当するアドバイザーのページが紹介されますので、プロフィールや相談者からの感想コメントを見ながら、相談したいアドバイザーを選びましょう。そして、「オンライン相談」か「面談を申し込む」をクリックしてください。

ドリームゲートは、アドバイザーが全国各地にいますので、東京近郊の方でなくても利用可能です。

今日の講座はこれでおしまいです。

次回も引き続き、経営アドバイザーに無料で相談できる取り組みをご紹介します。

最後まで、お読みいただきましてありがとうございます。

【フジテルからのお願い】以下のバナーへワンクリックを。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

[F]第8章アドバイザーに聞いてみよう「8−3 東京都中小企業振興公社」

こんばんは、フジテルです。

今週末も独立起業「超」入門講座をお届けしていきます。

【第8章アドバイザーに聞いてみよう「8−3 東京都中小企業振興公社」】

早速、今回の講座に入ります。

今回ご紹介するところは「東京都中小企業振興公社」です。東京都の外郭団体です。

前回ご紹介しました中小機構と同様、中小・ベンチャー企業や起業を目指す個人の方々へ、様々な支援メニューを提供しています。

東京都中小企業振興公社の支援メニューのひとつに「ワンストップ総合相談窓口」制度があります。この制度によって、無料で経営アドバイザーへの相談ができます。1日1回1時間です。申込は予約制ではなく早い者順です。

前回と同様、もっと具体的に追加説明しますね。

まず、経営アドバイザーの曜日カレンダーを確認の上、希望する経営アドバイザーがいる日時に、東京都中小企業振興公社(〒101−0025東京都千代田区神田佐久間町1−9東京都産業労働局秋葉原庁舎4階)の「総合支援課(受付)」に行きます。予約は不要です。

https://www.tokyo-kosha.or.jp/support/shien/soudan/index.html

最寄り駅は秋葉原駅です。予約制ではないので、朝一、もしくは昼一がオススメです。

  ○アドバイザーへ相談(例えば、ビジネスプランの作成相談)をしたいのですが。

と受付でお話しましょう。

なお、起業相談は週1回程度、夜間も行っています。

https://www.tokyo-kosha.or.jp/support/shien/soudan/yakan.html

東京都中小企業振興公社の「ワンストップ相談窓口制度」は、日本全国の各都道府県や政令指定都市の外郭団体である中核的支援機関(中小企業支援センターなど)でも実施しています。以下のサイトが全国の中核的支援機関の一覧表です。

http://www.chusho.meti.go.jp/soudan/chusho_bensien.html

今回の講座はこれでおしまいです。

次回も引き続き、経営アドバイザーに無料で相談できる取り組みをご紹介します。

最後まで、お読みいただきましてありがとうございます。

【フジテルからのお願い】以下のバナーへワンクリックを。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

[F]第8章アドバイザーに聞いてみよう「8−2 中小企業基盤整備機構(中小機構)」

こんばんは、フジテルです。

今週末も独立起業「超」入門講座をお届けしていきます。

【第8章アドバイザーに聞いてみよう「8−2 中小企業基盤整備機構(中小機構)」】

早速、本日の講座に入りたいと思います。

今回は無料で経営アドバイザーへ相談できるところを1つご紹介していきます。

ご紹介するところは「中小企業基盤整備機構(中小機構)」です。fujiteruが勤務しています経済産業省中小企業庁が所管する独立行政法人です。

中小企業、ベンチャー企業、及び起業を目指す個人の方々へ、様々な支援メニューを提供しています。

中小機構の組織の中に「地域本部」という部署が、全国9箇所(札幌・仙台・東京・金沢・名古屋・大阪・広島・高松・博多・沖縄)にあります。
http://www.smrj.go.jp/kikou/gaiyou/012105.html

地域本部の事業内容のひとつに「窓口経営相談」があり、そこで経営アドバイザーへの相談ができます。1回1時間程度です。申込は原則、事前予約制です。
http://www.smrj.go.jp/kanto/manage/consult/051697.html

といったご紹介ですが、これだけの説明だと相談に行きづらいかなと思いますので、もっと具体的に追加説明しますね。

東京近郊にお住まいの方は、関東本部(東京都港区虎ノ門3-5-1虎ノ門37森ビル 最寄駅:地下鉄虎ノ門駅または神谷町駅)に電話(03-5470-1620)して、相談したい内容や訪問希望日時を伝えましょう。

相談したい内容が自分ではわからない方は、困っていることを率直にお伝えください。

例えば、売り上げの低迷に悩んでいるが、企業経営の観点から、どんな内容を具体的に相談してよいか明確にわからない方は多いものです。

安心してお電話くださいませ。

以上で予約は終了ですので、あとは相談内容、悩み事、会社概要資料を整理して、予約した相談日時の10分前に関東本部の受付に行き「予約した○○ですが」と言うだけです。

公的機関は敷居が高いイメージがありますが、まずは1度、相談に行ってみて、自分の目で見て、肌で感じてみることをオススメします。

人それぞれ、性格や個性が異なりますので、「あう・あわない」があろうかと思います。

まずは相談に行ってみないと、「あう・あわない」もわかりませんので。

今回の講座はこれでおしまいです。

次回も引き続き、無料で経営アドバイザーに相談できる支援機関を1箇所ご紹介します。


最後まで、お読みいただきましてありがとうございます。

【フジテルからのお願い】以下のバナーへワンクリックを。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

[F]第8章アドバイザーに聞いてみよう「8−1 まずは行動から」

こんばんは、フジテルです。

今週末も独立起業「超」入門講座をお届けしていきます。

【第8章アドバイザーに聞いてみよう「8−1 まずは行動から」】

第7章「おさらい」はいかがでしたか?

二度目の方は、新たな「気づき」があったかと思います。人間の考えは日々変わっていきますので、同じ内容でも再度読み直すことによって、違うことを学んだり・気づいたりすることがありますね。

第8章のテーマは「アドバイザーに聞いてみよう」です。 

ビジネスモデル図が創れたら、次のステップは「事業計画書(ビジネスプラン)の作成」に入るのがセオリーかもしれません(同じようなことを前も言ったかと)。

本講座は、起業初心者向けですので、事業計画書の作成に入る前に、ビジネスモデル図を「アドバイザー」に話してみることを次のステップとします。

経営知識の豊富なアドバイザーからの客観的な意見を伺うことも大切ですが、他人に話すことにより、

  .咼献優好皀妊訖泙再整理される

  ▲咼献優好皀妊訖泙良堡に気づく

  ビジネスモデル図がブラッシュアップされる

という効果があります。

第8章最初
のテーマは「まずは行動から」です。

机上で考えているだけでは「起業」はできません。考えて、そして「行動」あるのみです。

いわゆる経営アドバイザーと呼ばれている方々に、皆さんが作成したビジネスモデル図の内容を話してみて、

  ]斥的におかしくないか?

  ▲咼献優好皀妊襪箸靴得立しているか?

  次の一歩は何か?

を聞いてみましょう。

既存の中小企業であれば、決算書や現状調査結果をもとにした経営分析など、アドバイスのセオリーがありますが、起業支援にはセオリーがありません。

同じ質問を複数のアドバイザーにしても、みんなから同じアドバイスを受けることはまずないでしょう。

逆に言うと、同じアドバイスを受けたということは、そこに弱点がある可能性が高いのです。最低5名のアドバイザーに聞いてみましょう。

次回からは、アドバイザーに無料で相談できる支援機関をご紹介していきます。


最後まで、お読みいただきましてありがとうございます。

【フジテルからのお願い】以下のバナーへワンクリックを。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

8−6 MINATOインキュベーションセンター(起業支援施設)

 今日は藤間IMがお届けします。
 第8週「アドバイザーに聞いてみよう」の最終回(5機関目)です。
 
 今日、ご紹介するところは「MINATOインキュベーションセンター(MIC)」です。
 私が勤務しているところです!
 
 MICでは、旧港区立南海小学校を改修した建物にて、起業を志す者(起業者)を起業家に育成するために、きめ細やかな支援サービス・起業トレーニングを行っております。

 その支援サービスの1つとして、「起業よろず相談(無料)」を毎週水曜日に実施しています。
 私が皆さまのご相談にお答えしています!
 予約制です(1回当たり1時間以内)。
  詳しい内容はココをクリックしてください。 

 前回と同様、もっと具体的に追加説明しますね。

  「MICアントレクラブ〔第2期〕入会申込書」をダウンロードしてください。
  ⊇蠶蠅良要事項を記入してください。
  info@micim.jpあてにメールにてお申込みください。
  ぃ唯稗短務局から相談日時調整のご連絡をいたします。
  ネ縮鵑靴親時にMICにお越しください。地図はコチラ。


 今週の講座「アドバイザーに聞いてみよう」は、これでおしまいです。
 
 なお、その他
   ・東京商工会議所(大手町)
   ・港区役所(大門・浜松町・御成門)
にておいても、窓口相談やアドバイザー派遣を無料で行っていますので、東京近辺にお住い、または勤務している方は、ご利用してみてはいかがでしょうか。


 第9週目の講座は、来週月曜日(19日)から再開します。
 お楽しみに。

 18日までは、MIC開催の「セミナー情報」や「日々の取組み」などについてお届けしていきます。

 最後までお読みいただきましてありがとうございます。
   ←(クリックへのご協力いつもありがとうございます)

8−5 創業サポートセンター

 今日は藤間IMがお届けします。
 第8週「アドバイザーに聞いてみよう」の第5回目です。
 
 今日、ご紹介するところは「創業サポートセンター」です。
 厚生労働省の雇用施策として独立行政法人雇用・能力開発機構が運営する公的センターです。
 
 第4回目にご紹介しましたドリームゲートと同様、起業(独立・開業)を目指す方(個人)に特化して、様々な支援メニューを提供しています。
 厚生労働省関係ということで、特に離職者への支援メニューが充実しております。

 創業サポートセンターでは「相談コーナー」を設けて、「窓口相談(無料)」を実施しています。相談には予約は必要ありません。(相談時間:10:00〜20:00(平日)、相談受付は19:30までです。)
 さらに専門的な事項の相談が必要な場合には、専門家(経営アドバイザー)への相談も可能です。専門家との相談は、予約制、無料です。(1回当たり1時間)
 詳しい内容はココをクリックしてください。 

 前回と同様、もっと具体的に追加説明しますね。

 まずは電話(03−5439−5551)、又は訪問して、
  ○専門家にビジネスプランの相談をしたいのですが。
とお話しましょう。
 その後は、担当者の指示にしたがって、専門家へ相談しましょう。
 東京都中小企業振興公社のおすすめアドバイザーである大場貞男様が創業サポートセンターの専門家にも在席しています。

 創業サポートセンターは大阪にもありますので、大阪近郊の方も利用可能です。
 また、創業サポートセンターでは「窓口相談」だけでなく、特にセミナーやスクールが充実していますので、一度ぜひココをクリックしてご覧ください。

 今日の講座はこれでおしまいです。

 次回も引き続き、アドバイザーに無料で相談できる支援機関(5箇所目)をご紹介します。

 最後までお読みいただきましてありがとうございます。
   ←(クリックへのご協力いつもありがとうございます)

8−4 ドリームゲートなど

 今日は藤間IMがお届けします。
 第8週「アドバイザーに聞いてみよう」の第4回目です。
 
 今日、ご紹介するところは「ドリームゲート」です。
 起ちあがれニッポンDREAM GATE(主催:財団法人ベンチャーエンタープライズセンター)は、経済産業省の後援を受けてDREAM GATE運営事務局が行なう起業・独立支援サービスです。
 
 第2,3回目にご紹介しました中小機構や東京都中小企業振興公社と異なり、起業を目指す方(個人)に特化して、様々な支援メニューを提供しています。

 ドリームゲートの支援メニューのひとつに「起業・独立相談(無料)」があります。相談方法に「インターネット相談」と「面談サービス」がありますが、ビジネスモデルの相談ですので、質疑応答のやり取りのしやすい「面談サービス」にしましょう。申込は予約制です。
  詳しい内容はココをクリックしてください。 

 前回と同様、もっと具体的に追加説明しますね。

 まず「起業・独立相談ページ」において
  【カテゴリ】:ビジネスプラン
  【エリア】 :希望地区(例えば関東地区)
を選んでください。アドバイザーの紹介ページがでますので、詳細プロフィールを見ながら、相談したいアドバイザーを選びましょう。
 私が今までお会いしたアドバイザーの中でも、以下の方が特にオススメです。
   ・四ッ柳 茂樹 様
     
(四ツ柳アドバイザーのブログはコチラ) 

 
ドリームゲートの本支援メニューは、アドバイザーが全国各地にいますので、東京近郊の方でなくても利用可能です。

 今日の講座はこれでおしまいです。

 次回も引き続き、アドバイザーに無料で相談できる支援機関(4箇所目)をご紹介します。



 テーマは変わりますが、最近話題になっています「ニュウウェイズ」について、ご質問コメントがありましたので追記しますね。

 「ニュウウェイズ」についてYAHOOやグーグルで検索しますと、良い見解や悪い見解が多いですが、「ニュウウェイズ」はMLM(マルチレベルマーケティング)のひとつです。一般的には「ネットワークビジネス」や「マルチ商法」と呼ばれていますね。
 
 「ニュウウェイズ」がどんなビジネスであれ、「ニュウウェイズ」に参加することは自己責任ですので、十分検討して決めましょうね。
 

 最後までお読みいただきましてありがとうございます。
   ←クリックへのご協力を!

8−3 東京都中小企業振興公社

 昨日のブログで「無料デザイナーなんていない」を投稿した「notosachiさん」を私から少しご紹介させていただきますね。

 notosachiさんは、私が勤務しているMINATOインキュベーションセンター(MIC)にて、NAVIという職務で、MIC利用者(起業を志している者、起業して間もない者)へ、図設によるデザインサポートをしております。
 図で考える「図設」の手法により、相手に見せるべきものと、言うべきものを整理し、相手に伝わる資料づくりを、notosachiさんはサポートをしています。

 今週は「アドバイザーに無料で相談できる支援機関」をお届けすることになっていましたので、「無料デザイナーなんていない」というタイトルに、ビックリ・困惑した方もいらっしゃったかも。。。
 私が今週お届けしている「無料相談」は、相談者は無料ですが、相談者でないところ(相談窓口のある支援機関)から経営アドバイザーにビジネスとしてのお金が支払われていますので、経営アドバイザーは無料で働いている訳ではありませんよ。

  notosachiさんは、時々登場しますので、乞うご期待!


 さて、今日の講座に入ります。
 今日、ご紹介するところは「東京都中小企業振興公社」です。
 東京都の外郭団体です。
 昨日ご紹介しました中小機構と同様、既存中小企業、ベンチャー企業、起業を目指す者の方々へ、様々な支援メニューを提供しています。

 東京都中小企業振興公社の事業内容のひとつに「ワンストップ総合相談窓口」制度がありまして、この制度により、無料で経営アドバイザーへの相談ができます。1日1回1時間です。申込は予約制ではなく、受付制(早い者順)です。
 詳しい内容はココをクリックしてください。 

 昨日と同様、もっと具体的に追加説明しますね。

 まず経営アドバイザーの曜日カレンダーを確認の上、希望する経営アドバイザーがいる日時に、東京都中小企業振興公社があります〒101−0025東京都千代田区神田佐久間町1−9東京都産業労働局秋葉原庁舎4階の「総合支援課(受付)」に予約なしでいきます。最寄駅は秋葉原駅。
 予約制ではないので、朝一、もしくは昼一がオススメです。
  ○アドバイザーへビジネスプランの相談をしたいのですが。
と受付でお話しましょう。
 私が今までお会いした経営アドバイザーの中でも、以下の方が特にオススメです。
   ・大場 貞男 様
 
 
以上お届けしました「東京都中小企業振興公社」の「ワンストップ相談窓口制度」は、日本全国の各都道府県や政令指定都市の外郭団体である中核的支援機関(中小企業支援センターなど)でも、同様の「ワンストップ相談窓口制度」を実施しております。
 東京以外の方は、以上をご覧ください。

 今日の講座はこれでおしまいです。

 明日も引き続き、アドバイザーに無料で相談できる支援機関を1箇所ご紹介します。

 人気ブログランキングに参加しております。 
    ←(クリックへのご協力いつもありがとうございます)

8−2 中小企業基盤整備機構(中小機構)

 皆さん、数多くのコメント、いつもありがとうございます。
 2,3日、皆さまからいただいたコメントへの返事が滞っておりましたが、先ほど返事コメントをアップしました。
 ご質問をいただいた方には、私の知りうる限りでコメントにてご回答しておりますので、ぜひご覧くださいませ。
 今後とも、お気軽にご質問やご意見などをいただければ幸いです。
 

 さて、本日の講座に入りたいと思います。
 無料で経営アドバイザーへ相談できる場所を、1日に1つずつご紹介していきますね。
 今日ご紹介するところは「中小企業基盤整備機構(中小機構)」です。
 経済産業省中小企業庁の外郭団体です。
 既存中小企業、ベンチャー企業、起業を目指す者の方々へ、様々な支援メニューを提供しています。

 中小機構の組織の中に「中小企業・ベンチャー総合支援センター」という部署が、全国9箇所(札幌・仙台・東京・金沢・名古屋・大阪・広島・高松・博多)にあります。詳しい場所はココをクリックしてください。
 中小企業・ベンチャー総合支援センターの事業内容のひとつに「専門家による相談窓口」制度がありまして、この制度により、無料で経営アドバイザーへの相談ができます。1日1回1時間です。申込は予約制です。
 詳しい内容はココをクリックしてください。
 
 といったご紹介ですが、これだけの説明だと行きづらいかなと思いますので、もっと具体的に追加説明しますね。

 東京近郊にお住まいの方は、「中小企業・ベンチャー総合支援センター関東」
〒105-8453東京都港区虎ノ門3-5-1虎ノ門37森ビル1階(最寄駅:地下鉄虎ノ門駅または神谷町駅)に、電話(03-5470-1620)して、
  ○以下のアドバイザーへビジネスプランの相談をしたいのですが。
と予約をしてみましょう。
 私が今までお会いした経営アドバイザーの方々の中でもオススメの人たちです。
  ・稲田 裕司 様
  ・石渡 草平 様
  ・奥野 直哉 様
 
 以上で予約は終了ですので、あとは相談内容を整理して、予約した相談日時の10分前に中小企業・ベンチャー総合支援センター関東に行って、受付に予約した○○ですがと言うだけです。

 公的な機関は敷居が高いイメージがありますが、まずは1度行ってみて、自分の目で見て、肌で感じてみることをオススメします。
 人間にはいろいろなタイプの方がいますので、「あう・あわない」があろうかと思いますが、まずは行ってみないと、それもわかりませんので。

 今日の講座はこれでおしまいです。

 明日も引き続き、アドバイザーに無料で相談できる支援機関を1箇所ご紹介します。

独立起業悩み解決サイト集
以下に独立起業の悩み解決に
役立つ情報が掲載されたサイト
をカテゴリー別にお届けして
いきます。独立起業に関する
知識やノウハウを習得するのも
最適ですよ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
本ブログはfujiteruが運営
本ブログは、あくまでも起業支援
家を目指すfujiteru個人の取り
組みであり、fujiteruが所属する
公的支援機関とは無関係です。
Amazonライブリンク(起業)
独立起業「超」入門講座
以下に独立起業超入門講座の
目次(第1週〜第20週)を掲載
しています。独立起業の実践的
な取組みを学ぶのに最適ですよ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
fujiteruプロフィール
訪問者数              いつもありがとうございます
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログランキングへ参加中
以下のバナーをクリックしていただくとランキングが上がります。
クリックへのご協力を!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
いつもコメントいただきまして  ありがとうございます
  • ライブドアブログ