独立起業支援!悩み解決館(fujiteru式創業ラボ日記)

独立起業に必要な情報が全て揃う独立起業支援専門家「fujiteru」がお届けする独立起業初心者向け「独立起業支援!悩み解決サイト」です。fujiteruの創業支援活動であります「fujiteru式創業ラボ」の状況もお届けします。

独立起業超入門講座(おさらい)

おさらい「第2週 ヒット要因を見つけよう」

 さっそく第2週目の「おさらい」をしていきます。

************************
 第2週のテーマ「ヒット要因を見つけよう」
    2−1 ヒット商品を探そう         4月17日
    2−2 シェアを計算しよう         4月18日
    2−3 話題の会社をチェックしよう    4月19日
    2−4 話題の会社の特徴は何      4月20日
    2−5 顧客ベネフィットを掘り下げよう  4月21日
************************

 第2週のテーマで、ぜひ学んでいただきたい内容は、「2−5 顧客のベネフィットを掘り下げよう」です。
 この方法は、アタッカーズ・ビジネススクール講師の村山涼一先生が提唱しています「ヒットコード解読法」です。

 では、具体的にお届けしていきます。
 基本的な考え方は以下のとおりです。
    商品がもっている一番の機能を探し
            ↓
   顧客の心に長期的に生じる利益
を見つけ出す
                     
 
この顧客が長期的に心に生じる利益が「根っこ=ヒット要因」です。

 解読、及び転用の流れは以下のとおりです。
       
   ● 既存のヒット商品の選定
   ↓ 
    .劵奪半ι覆琉貳屬竜’修ら受ける利益(機能的ベネフィット)
   ↓
   ◆|惨的に心に生じる利益(情緒的ベネフィット)
   ↓
   ★ 中・長期的に心に生じる利益(精神的ベネフィット)
   ↓  「★が、根っこ=ヒット要因」
    精神的ベネフィットから創造される新たな情緒的ベネフィット 
   ↓
   ぁ/靴燭幣霆錺戰優侫ットから創造される新たな機能的ベネフィット
   ↓
   ■ 新たなヒット商品の創造

 図で流れを整理してみると以下のとおりです。

       −−−−−−
  ● → |     
       −−−−−−
       |  ◆  
       −−−−−−     −−−−−−
       |  ★  |  →  |  ★  |
       −−−−−−     −−−−−−
                     |    |
                     −−−−−−
                     |  ぁ  叩 、  ■
                     −−−−−−

 皆さん、「●」→「★」→「■」までの流れが理解できたでしょうか?
 ぜひ、チャレンジしてみてください。
 詳しくは、2−5 顧客のベネフィットを掘り下げようをご覧ください。

 昨日・今日は、「図・矢印で考えを整理する」イメージで進めております。
 いかがでしょうか? 

 今日の講座「おさらい(ヒット要因)」はおしまいです。 

おさらい「第1週 棚卸し・自分を見つめよう」

 さっそく第1週目から「おさらい」をしていきます。

***********************
 第1週のテーマ「棚卸し・自分を見つめよう」
  1−1 自分は何をしてきたか    4月10日
  1−2 自分が今できることは何か  4月11日
  1−3 自分の好きなことは何か   4月12日
  1−4 好きなことは今できますか  4月13日 
  1−5 今までしてきた好きなこと  4月14日
***********************

 以前の講座で実施しました「棚卸し」の方法と異なった方法で、今日はお届けしていきます。

 第1週から第5週までは、どのような事業で起業するのかを、まだ自分の中で決めかねている方向けに、事業アイデア(どんな商品やサービスを提供するか)を具体的に決めていくトレーニング方法をお届けします。
 既に事業アイデアが決まっている方も、事業アイデアのブラッシュアップ及び再検証になりますので、ぜひトレーニングに参加してみてください。

 では、棚卸しを始めましょう!
  1.自分が今までしてきたことを書き出しましょう。→ 
     ポイントは、起業に結びつくかどうかを気にせずに、ひたすら書き出す
     ことです。
  2.,髻∈できること→◆∈できないこと→に分けてみましょう。
  3.△髻⊆分が好きなこと→ぁ好きではないこと→イ吠けてみましょう。

 以下のようなイメージです。
 「おさらい」もできるだけ、図で整理・表現していきますね。

              
          |
      −−−−− 
      ↓       ↓
      ◆     
      |
   −−−−−
   ↓       ↓
   ぁ      
   

 「棚卸し」の一番大事なポイントは「 銑イ鮗分なりに把握することです!」
 自分自身を客観的に見つめることができる人は、事業立ち上げの際に生じる様々な課題に対して、冷静に対処できます。
 主観的に考えることも大切ですが、客観的に物事を見つけるトレーニングをしていきましょう。その1つが棚卸しです。

 ところで、い鮖業アイデアの核にすれば、起業がうまくいくと思いますか?
 いいえ、必ずしもうまくいくとは限りません。
 それは、市場(顧客)があるかどうかがわからないからです。 
 言い換えると、棚卸しにより把握できる、いわゆる「自分の強み」は、起業の成功要因の大事なひとつでありますが、全てではないからです。

 まお、この棚卸しの行為は、本「ハイ・コンセプト」に登場する「六つの感性(センス)」のうちモノよりも「生きがい」のところに若干関係しています。
 自分の好きなことを事業アイデアにすることが、生きがいに繋がりがりやすいからです。

 今日の講座「おさらい(棚卸し)」はおしまいです。 

第7週 起業支援ブログの「おさらい」

 週末は「デザイン」について、「ハイ・コンセプト」という本をもとにお届けしました。
 いかがでしたでしょうか?
 皆さまより数多くのコメントいただきましてありがとうございます。

 今週は、今までお届けしました本講座の第1週から第6週までのテーマを、6日間かけて
「おさらい」していきます。

 先週の第6週「ビジネスモデル図を創る」が、本講座におけるひとつの山場です。
 数週間後からお届けする予定の「ビジネスプラン作成」は、カッコイイ言い方をすればMBAの知識が必要です。しかし知識さえあれば作成できるものです。
 「ハイ・コンセプト」の言葉を引用すれば、「ビジネスプラン作成」は左脳型能力なので、「ビジネスモデル図」「資本金の額」「マーケットエリア」さえ決めれば、経営コンサルタントに外注して作成することも可能なものです。

 「ビジネスモデル図を創る」までの過程が、一番困難かつ大切なところで、右脳型能力を必要とします。

 本講座は「超」入門と言いながら、内容は理解できても、具体的に自分のケースにあてはめてみると、かなり難しいかと思います。
 それは、起業には「創造的な思考」が必要であり、トレーニングでしか身につかないからです。そのようなトレーニングは基本的に日本では教わりません。

 ぜひ皆さん、今週は、「おさらい」しながら、「ビジネスモデル図を創る」ことにチャレンジしてみましょう!

 明日から「おさらい」をお届けしていきますが、今までの講座でわからなかったことへの質問や講座への率直な感想(理解しずらいとか、とても良いとか)をいただければ幸いです。
 お気軽にコメントくださいませ。

独立起業悩み解決サイト集
以下に独立起業の悩み解決に
役立つ情報が掲載されたサイト
をカテゴリー別にお届けして
いきます。独立起業に関する
知識やノウハウを習得するのも
最適ですよ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
本ブログはfujiteruが運営
本ブログは、あくまでも起業支援
家を目指すfujiteru個人の取り
組みであり、fujiteruが所属する
公的支援機関とは無関係です。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
独立起業「超」入門講座
以下に独立起業超入門講座の
目次(第1週〜第20週)を掲載
しています。独立起業の実践的
な取組みを学ぶのに最適ですよ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
fujiteruプロフィール

fujiteru

訪問者数              いつもありがとうございます
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログランキングへ参加中
以下のバナーをクリックしていただくとランキングが上がります。
クリックへのご協力を!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
いつもコメントいただきまして  ありがとうございます
  • ライブドアブログ