独立起業支援!悩み解決館(fujiteru式創業ラボ日記)

独立起業に必要な情報が全て揃う独立起業支援専門家「fujiteru」がお届けする独立起業初心者向け「独立起業支援!悩み解決サイト」です。fujiteruの創業支援活動であります「fujiteru式創業ラボ」の状況もお届けします。

独立起業超入門講座(価値設計・顧客ベネフィット)

[F]第11章価値設計(顧客ベネフィット)「11−4 精神的ベネフィット」

こんばんは、フジテルです。

今週末も独立起業「超」入門講座をお届けしていきます。

【第11章価値設計(顧客ベネフィット)「11−4 精神的ベネフィット」】

今回のテーマは顧客ベネフィットの根幹である「精神的ベネフィット」です。

精神的ベネフィットとは、「自己のパーソナリティと長期に関わる価値」「所有や利用の結果ではなく、行為そのものへの長期的な価値」のことです。

言い換えれば、「機能的ベネフィットから長期的に心に生じる利益」のことです。

精神的ベネフィットを明確にするポイントは以下の4点です。

〜芦鸚瀋蠅靴拭崗霆鐡ベネフィット」との繋がりを意識すること

第10章にて設定した「顧客ターゲット」の立場で考えること

D拘的に受ける顧客ベネフィットであること

ぢ召両ι覆筌機璽咼垢謀祥僂任る内容であること

なお、このテーマについては、過去の記事「2−5 顧客ベネフィットを掘り下げよう」でもお届けしていますので、ご覧くださいませ。

抽象的ですとわかりづらいので、前回と同様に具体例(LEON)をあげながらお届けしていきます。

機能的ベネフィットは「もてるためのディテールがわかる」でしたね。

情緒的ベネフィットは「判断基準ができる喜び」でしたね。

では、精神的ベネフィットは何になるでしょう?

これも、プロファイル分析同様、1つだけではありません。

1つの例として、精神的は「モテオヤジを仮想体験できて楽しい」です。

ぜひ、ご自身の商品・サービスについて「精神的ベネフィット」を掘り下げて考えてみましょう! 

第9〜11章にかけてお届けしました「価値設計」は、今回の講座で終了となります。

自社の商品・サービスの「USP」と「顧客ターゲット」を明確にした上で、顧客ベネフィットの「精神的ベネフィット」を掘り下げて考えるクセを、ぜひ身につけましょう!

顧客ベネフィットが真の価値です。顧客ベネフィットの価値がお金にかわるのです。

「価値設計」これは、ビジネスの根幹のところですので、一度ぜひチャレンジしてみることをオススメします!

最後まで、お読みいただきましてありがとうございます。

【フジテルからのお願い】以下のバナーへワンクリックを。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

[F]第11章価値設計(顧客ベネフィット)「11−3 情緒的ベネフィット」

こんばんは、フジテルです。

今週末も独立起業「超」入門講座をお届けしていきます。

【第11章価値設計(顧客ベネフィット)「11−3 情緒的ベネフィット」】

今回のテーマは顧客ベネフィットの中の「情緒的ベネフィット」です。

情緒的ベネフィットとは、「所有や利用の結果、顧客に楽しさを与える価値であったり、五感に訴求する価値(短期的)のこと」です。

言い換えれば、「機能的ベネフィット」から「短期的に心に生じる利益」のことです。

情緒的ベネフィットを明確にするポイントは以下の2点です。

〜芦鸚瀋蠅靴拭峙’重ベネフィット」との繋がりを意識すること

第10章にて設定した「顧客ターゲット」の立場で考えること

抽象的ですとわかりづらいので、前回と同様に具体例(LEON)をあげながらお届けしていきます。

機能的ベネフィットは「もてるためのディテールがわかる」でしたね。

では、情緒的ベネフィットは何になるでしょう?

これも、プロファイル分析や機能的ベネフィットと同様、1つだけではありません。

1つの例として、情緒的ベネフィットは「判断基準ができる喜び」です。

ぜひ、ご自身の商品・サービスについて「情緒的ベネフィット」を考えてみましょう! 

今日の講座はこれで終了です。


最後まで、お読みいただきましてありがとうございます。

【フジテルからのお願い】以下のバナーへワンクリックを。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

[F]第11章価値設計(顧客ベネフィット)「11−2 機能的ベネフィット」

こんばんは、フジテルです。

今週末も独立起業「超」入門講座をお届けしていきます。

【第11章価値設計(顧客ベネフィット)「11−2 機能的ベネフィット」】

今回のテーマは顧客ベネフィットの出発点である「機能的ベネフィット」です。

機能的ベネフィットとは、所有や利用により得ることのできる便利さや効用といった価値のことです。

言い換えれば、商品・サービスの「USP」から顧客ターゲットが享受する機能的な利益のことです。

機能的ベネフィットを明確にするポイントは、以下のとおりです。

‖茖江呂農瀋蠅靴拭孱妝咤弌廚箸侶劼りを意識すること
第10章で設定した「顧客ターゲット」の立場で考えること

抽象的だとわかりづらいので、具体例をあげながらお届けしていきます。

具体例は雑誌の「LEON」です。

。妝咤个蓮屬發討詆堽鼻淵錺襦縫ヤジになるための指南」

顧客ターゲットは「40〜50代男性、管理職、メディア情報に敏感、青山に勤務」

以上の前提条件の場合、機能的ベネフィットは何になるでしょう?

これも、プロファイル分析と同様、機能的ベネフィットは1つだけではありません。

1つの例として、機能的ベネフィットは「もてるためのディテールがわかる」です。

ぜひ、ご自身の商品・サービスについて「機能的ベネフィット」を考えてみましょう! 

今回の講座は以上で終了です。



最後まで、お読みいただきましてありがとうございます。

【フジテルからのお願い】以下のバナーへワンクリックを。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ


[F]第11章価値設計(顧客ベネフィット)「11−1 3つの顧客ベネフィット」

こんばんは、フジテルです。

今週末も独立起業「超」入門講座をお届けしていきます。


【第11章価値設計(顧客ベネフィット)「11−1 3つの顧客ベネフィット」】

いよいよ、第9章からお届けしています「価値設計」の最終週となります。

ちょっと再確認します。

「価値設計」とは、商品・サービスをお金に変える考え方です。

まさに、ビジネスの根幹のところです。

いかに「マーケティング戦略」「収益計算」などを緻密に計画しても、根幹である「価値設計」が構築できていなければ、その計画は絵に描いた餅になってしまいます

第9章で明確しました商品・サービスの「USP」と、第10章で明確にしました「顧客ターゲット」を踏まえて、第11章では「顧客ベネフィットを明確にしよう」をテーマにお届けしていきます。


顧客は、あなたが提供する商品・サービスを目にしたり、手に取ったりすることにより、将来受けるであろう利益(顧客ベネフィット)を頭の中で思い巡らせ、商品・サービスを購入・申込するか否かを判断するのです。

顧客ベネフィット(利益)があるから、商品・サービスはお金に変わるのです。

顧客ベネフィットには、3段階あります。

ゝ’修ら受ける顧客のベネフィット(機能的ベネフィット)

短期的に心に生じる利益(情緒的ベネフィット)

C罅δ拘的に心に生じる利益(精神的ベネフィット)

次回から1つずつ「顧客ベネフィット」を明確にしていく考え方についてお届けしていきます。

さあ、皆さん「顧客ベネフィット」を明確にしていきましょう!


最後まで、お読みいただきましてありがとうございます。

【フジテルからのお願い】以下のバナーへワンクリックを。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

11−4 精神的ベネフィット

今日はMIC資金調達セミナーMIC交流会を開催しました。
 
 MIC資金調達セミナーでは、創業希望者や中小ベンチャー企業向けに融資を行っております「国民生活金融公庫 東京支店 創業支援課 課長 堀井伸一氏」をお招きして、以下の内容にてお話いただきました。
   〜篭箸亮詑
   公庫の融資制度
   M算馮獣任砲△燭辰討離櫂ぅ鵐

 またMIC資金調達セミナー終了後に開催しました「MIC交流会」では、
    ・MIC利用者
    ・MIC卒業者
    ・MICアントレクラブ会員
の皆さまにご参加いただき、活発な情報交換が行われました。

 起業を目指す方々、また起業に踏み切った方々のエネルギーを、いつもより強く肌で感じた1日でした。

 みんな頑張れ


さて、講座(価値設計・顧客ベネフィット)を始めていきますね!

 今日のテーマは顧客ベネフィットの根幹である「精神的ベネフィット」です。

 精神的ベネフィットとは、
   ○自己のパーソナリティと長期に関わる価値、所有や利用
    の結果ではなく、行為そのものへの価値(長期的)
のことです。

 言い換えれば、「機能的ベネフィット」から「長期的に心に生じる利益」のことです。

 精神的ベネフィットを明確にするポイントは、
   〜芦鸚瀋蠅靴拭崗霆鐡ベネフィット」との繋がりを意識すること
   ∪莉機∪瀋蠅靴拭峺楜劵拭璽殴奪函廚領場で考えること
   D拘的に受ける顧客ベネフィットであること
   ぢ召両ι覆筌機璽咼垢謀祥僂任る内容であること
です。 

 なお、このテーマについては、過去の記事「2−5 顧客ベネフィットを掘り下げよう」「おさらい 第2週 ヒット要因を見つけよう」でもお届けしていますので、ご覧くださいませ。


抽象的ですとわかりずらいので、前回と同様に具体例(LEON)をあげながらお届けしていきます。

 機能的ベネフィットは「もてるためのディテールがわかる」でしたね。
 情緒的ベネフィットは「判断基準ができる喜び」でしたね。

 では精神的ベネフィットは何になるでしょう?

 これも、プロファイル分析同様、答えは1つではありません。

 1つの答えとしては以下のとおりです。
   精神的ベネフィット:モテオヤジを仮想体験できて楽しい

 
皆さんは、どのような答えでしたか?

 ぜひ、ご自身の商品・サービスについて「精神的ベネフィット」を掘り下げて考えてみましょう! 


3週にかけてお届けしました「価値設計」は今日の講座で終了となります。

 自社の商品・サービスの「USP」「顧客ターゲット」を明確にした上で、顧客ベネフィットの「精神的ベネフィット」を掘り下げて考えるクセを、ぜひ身につけましょう!

 顧客ベネフィットが真の価値です。顧客ベネフィットの価値がお金にかわるのです。
 
 「価値設計」これは、ビジネスの根幹のところですので、一度ぜひチャレンジしてみることをオススメします!
  

 人気ブログランキングに参加しております。 
   ←(クリックへのご協力よろしくお願いいたします)

11−3 情緒的ベネフィット

先ほど出張から帰ってきました。
 
 「花巻市起業化支援センター設立10周年記念式典」と「全国IMワークショップ」に参加してきました。

 記念式典の記念講演として、株式会社堀場製作所最高顧問であります堀場雅夫氏の「ベンチャー魂をもって地域振興」を聞いてきました。
 堀場氏はいわゆる学生ベンチャーの草分け的存在です。
 昭和20年に京都大学理学部在学中に創業したのですから。

 堀場氏は講演の中で「21世紀は個の時代である」と申しておりました。
 アイデンティティ(価値観や生きざま)を持つことが大切であると。

 私もそう思います。
 「集団の中の個」ではなく、「個がありきの集団」であることが必要なのでしょう。
 こういった精神で地域振興に望まないと、全国どこでも同じ地域になってしまい、本来の地域振興は実現が難しいでしょう。

 また全国IMワークショップでは、講演・パネラーとして参加させていただき、参加者の皆さまと有意義な意見交換を図ることができました。
 今後のMIC運営に参考になるお話もお伺いできました。


さて、講座(価値設計・顧客ベネフィット)を始めていきますね!

 今日のテーマは顧客ベネフィットの中の「情緒的ベネフィット」です。

 情緒的ベネフィットとは、
   ○所有や利用の結果、顧客に楽しさを与える価値であったり、
    五感に訴求する価値(短期的)
のことです。

 言い換えれば、「機能的ベネフィット」から「短期的に心に生じる利益」のことです。

 情緒的ベネフィットを明確にするポイントは、
   〜芦鸚瀋蠅靴拭峙’重ベネフィット」との繋がりを意識すること
   ∪莉機∪瀋蠅靴拭峺楜劵拭璽殴奪函廚領場で考えること
です。 


抽象的ですとわかりずらいので、前回と同様に具体例(LEON)をあげながらお届けしていきます。

 機能的ベネフィットは「もてるためのディテールがわかる」でしたね。

 では情緒的ベネフィットは何になるでしょう?

 これも、プロファイル分析同様、答えは1つではありません。

 1つの答えとしては以下のとおりです。
   情緒的ベネフィット:判断基準ができる喜び

 
皆さんは、どのような答えでしたか?

 ぜひ、ご自身の商品・サービスについて「情緒的ベネフィット」を考えてみましょう! 

 今日の講座はこれで終了です。

 人気ブログランキングに参加しております。 
   ←(クリックへのご協力よろしくお願いいたします)

11−2 機能的ベネフィット

さっそく講座(価値設計・顧客ベネフィット)を始めていきますね!

 今日のテーマは顧客ベネフィットの出発点である「機能的ベネフィット」です。

 機能的ベネフィットとは、
   ○所有や利用により得ることのできる便利さや効用といった
    商品・サービス機能からくる価値
のことです。

 言い換えれば、商品・サービスの「USP」から「顧客ターゲット」が享受する利益(顧客ベネフィット)のことです。

 機能的ベネフィットを明確にするポイントは、
   \茵構機∪瀋蠅靴拭孱妝咤弌廚箸侶劼りを意識すること
   ∪莉機∪瀋蠅靴拭峺楜劵拭璽殴奪函廚領場で考えること
です。 


抽象的ですとわかりずらいので、具体例をあげながらお届けしていきます。

 具体例:LEON(ちょい悪おやじの雑誌)
  ・USP:もてる不良(ワル)オヤジになるための指南役
  ・顧客ターゲット:40〜50代男性、管理職、メディア情報に敏感、
            青山に勤務、ノーネクタイ

 以上の前提条件の場合、機能的ベネフィットは何になるでしょう?

 これも、プロファイル分析同様、答えは1つではありません。

 1つの答えとしては以下のとおりです。
   機能的ベネフィット:もてるためのディテールがわかる

 
皆さんは、どのような答えでしたか?

 ぜひ、ご自身の商品・サービスについて「機能的ベネフィット」を考えてみましょう! 

 今日の講座はこれで終了です。

 明日は東北に1泊出張のため休講にします。

 あさって、またお会いしましょう!

  人気ブログランキングに参加しております。 
   ←(クリックへのご協力よろしくお願いいたします)

第11週 価値設計(顧客ベネフィット)

***********************
 第11週(顧客ベネフィット)の内容 
    11−1 3つのベネフィット       7月3日
    11−2 機能的ベネフィット      7月4日
    11−3 情緒的ベネフィット      7月6日
    11−4 精神的ベネフィット      7月7日
***********************

【11−1 3つの顧客ベネフィット】

昨日の「東京フードシアター」への多くのコメントありがとうございます。
 起業講座より、週末にお届けしている講座以外の話題の方がコメントが多いですね
 起業講座の方へも、「わかった・わからなかった」だけでもいいので、コメントandクリックをお願いいたします


 いよいよ、第9週からお届けしています「価値設計」の最終週となります。

 ちょっと再確認。
 「価値設計」とは、商品・サービスをお金に変える考え方です。
 まさに、ビジネスの根幹のところです。
 いかに「マーケティング戦略」「収益計算」などを緻密に計画しても、根幹である「価値設計」が構築できていなければ、その計画は絵に描いた餅になってしまいます

 第9週で明確しました商品・サービスの「USP」と、第10週で明確にしました「顧客ターゲット」を踏まえて、今週は「顧客ベネフィットを明確にしよう!」をテーマにお届けしていきます。
 
顧客は、あなたが提供する商品・サービスを目にしたり、手に取ったりすることにより、将来受けるであろう利益(顧客ベネフィット)を頭の中で思い巡らせ、商品・サービスを購入・申込するか否かを判断するのです。

 顧客ベネフィット(利益)があるから、商品・サービスはお金に変わるのです!

 顧客ベネフィットには、3段階あります。
   ゝ’修ら受ける顧客のベネフィット(機能的ベネフィット)
   短期的に心に生じる利益(情緒的ベネフィット)
   C罅δ拘的に心に生じる利益(精神的ベネフィット)
     
 明日から1つずつ「顧客ベネフィット」を明確にしていく考え方についてお届けしていきます。

 さあ、皆さんチャレンジしてみましょう!

 
人気ブログランキングに参加しております。 
   ←(クリックへのご協力いつもありがとうございます)

独立起業悩み解決サイト集
以下に独立起業の悩み解決に
役立つ情報が掲載されたサイト
をカテゴリー別にお届けして
いきます。独立起業に関する
知識やノウハウを習得するのも
最適ですよ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
本ブログはfujiteruが運営
本ブログは、あくまでも起業支援
家を目指すfujiteru個人の取り
組みであり、fujiteruが所属する
公的支援機関とは無関係です。
Amazonライブリンク(起業)
独立起業「超」入門講座
以下に独立起業超入門講座の
目次(第1週〜第20週)を掲載
しています。独立起業の実践的
な取組みを学ぶのに最適ですよ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
fujiteruプロフィール
訪問者数              いつもありがとうございます
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログランキングへ参加中
以下のバナーをクリックしていただくとランキングが上がります。
クリックへのご協力を!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
いつもコメントいただきまして  ありがとうございます
  • ライブドアブログ