独立起業支援!悩み解決館(fujiteru式創業ラボ日記)

独立起業に必要な情報が全て揃う独立起業支援専門家「fujiteru」がお届けする独立起業初心者向け「独立起業支援!悩み解決サイト」です。fujiteruの創業支援活動であります「fujiteru式創業ラボ」の状況もお届けします。

独立起業悩み解決サイト(独立起業相談窓口)

Aスタッフの「志」「心意気」に脱帽!

★「起業お役立ち支援情報」総合サイトへようこそ★

こんばんは。


本サイト(ブログ)では、「起業お役立ち情報サイトの紹介」と「東工大横浜ベンチャープラザ(東工大YVP)日記」をお届けします。


ranking記事をお読みになる前に
応援クリックにご協力を。

             ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
(上記をクリックしていただくと、ランキングが上がる仕組みになっています。皆さま、ワンクリックにご協力をお願いします。)


今日も、起業時に気軽に相談できる「起業相談窓口」をご紹介します。


明日からは、全国各地の「起業支援施設(ビジネスインキュベーション施設)」をご紹介していきます。


【今日の起業お役立ち情報サイト】

ProFile(オールアバウト)

困ったことは、専門家に質問! 日ごろの生活の疑問・悩みに、All About プロファイルの専門家が詳しくお答えします。過去のQ&Aを検索・閲覧することもできます。



【東工大YVP日記 42日目】


今日は、お休み。


今日も、一昨日(13日)参加した「MINATOインキュベーションセンター交流会」で感じたことをお届けしたい。


「MINATOインキュベーションセンター」は、私が今年の2月末まで、約4年間にわたり担当した起業支援施設である。


現在、担当している東工大横浜ベンチャープラザのスタッフ3名も、往復3時間の遠いことろ、交流会に参加した。


Aスタッフの自己紹介には脱帽した。


起業支援をすることの「志」。


日本経済を生き返らせようとする「心意気」。


を強く感じた。



ゝ業を目指している方を法人化へ

∨/猷修ら事業化へ

事業化から利益計上へ

ね益計上により税収アップへ

ネ益計上により雇用創出へ

税収アップ、雇用創出により「日本経済の活性化」へ



1社でも多く、起業支援した会社が、利益を計上できるように支援していきたい。


それが、いろんな面から日本経済の活性化へ繋がるはず!



以上が、Aスタッフの「志」「心意気」だ。


私も「同感」だ!


堂々と、MINATOインキュベーションセンターの起業家の前で自己紹介していた。


事業化を目指しているB社のU社長より


「若いのに素晴らしい!頑張れ!」


と声を掛けられていた。



私も、Aスタッフに負けずに頑張るぞ!



一昨日は交流会にお呼びいただき、MINATOインキュベーションセンターのSスタッフさん、Nスタッフさん、Hスタッフさん、ありがとうございました。

元気をもらった!!!

★「起業お役立ち支援情報」総合サイトへようこそ★

こんばんは。


本サイト(ブログ)では、「起業お役立ち情報サイトの紹介」と「東工大横浜ベンチャープラザ(東工大YVP)日記」をお届けします。


ranking記事をお読みになる前に
応援クリックにご協力を。

             ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
(上記をクリックしていただくと、ランキングが上がる仕組みになっています。皆さま、ワンクリックにご協力をお願いします。)


今週も、起業時に気軽に相談できる「起業相談窓口」をご紹介していきます。


【今日の起業お役立ち情報サイト】

「MICプレゼンテーションスタジオ」レッスン

事業プレゼンテーション資料をお持ちの方を対象に、「見せる」センスを高めることを目的とした【MICプレゼンテーションスタジオ】レッスン(完全個別相談)を行っています。



【東工大YVP日記 41日目】


今日は、お休み。


昨日(13日)参加した「MINATOインキュベーションセンター交流会」で感じたことを、今日はお届けしたい。


「MINATOインキュベーションセンター」は、私が今年の2月末まで、約4年間にわたり担当した起業支援施設である。


途中参加であったので、参加した起業家のみんなと、ゆっくりお話することはできませんでしたが、みんなの自己紹介を聞いていて、とても心を動かされた。


それは



みんな



「前向きな姿勢」



の発言だったからだ。



紆余曲折があったはずであるが、みんな前を向いて動いている。



そんな起業家のみんなから「元気をもらった」感じがした。



また「共感」した。



私は東工大横浜ベンチャープラザの立ち上げに先月から携わっているが、「アントレプレナー(起業家)」の気持ちで毎日を活動しようと心がけている。


なぜかというと、私は「東工大横浜ベンチャープラザ」という「新しいものづくり」をしているからだ。


MINATOインキュベーションセンターの起業家に負けずに頑張るぞ!

事業ドメインは明確に

★「起業お役立ち支援情報」総合サイトへようこそ★

こんばんは。


本サイト(ブログ)では、「起業お役立ち情報サイトの紹介」と「東工大横浜ベンチャープラザ(東工大YVP)日記」をお届けします。


ranking記事をお読みになる前に
応援クリックを

             ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
(上記をクリックしていただくと、ランキングが上がる仕組みになっています。皆さま、ワンクリックにご協力をお願いします。)


今週も、起業時に気軽に相談できる「独立起業相談窓口」をご紹介していきます。


【今日の起業お役立ち情報サイト】

国際化支援アドバイス制度(中小機構)

海外投資や国際取引などの海外ビジネス事業に悩みを持つ中小・ベンチャー企業の皆様に対し、豊富な実務知識・経験・ノウハウを持つ海外ビジネス事業の「エキスパート」がアドバイスをする公的サービスです。



【東工大YVP日記 40日目】


今日は、E社への個別ヒアリングを行った。


いろんなことを考えているようであるが、まだまだ「事業ドメイン」が不明確である。


事業ドメイン事業領域とは、「だれに・なにを・どのように」していくかということである。


適宜、情報交換をとりながら、ビジネスプラン(事業計画書)作成向けて個別に支援していきたい。


今日は、あらためて「事業ドメイン」の重要性を認識した1日でした。


今日は短めですが、これでおしまいです。


おやすみなさいませ。

支援テーマ、支援内容を決める過程

★「起業お役立ち支援情報」総合サイトへようこそ★

こんばんは。


本サイト(ブログ)では、「起業お役立ち情報サイトの紹介」と「東工大横浜ベンチャープラザ(東工大YVP)日記」をお届けします。


ranking記事をお読みになる前に
応援クリックにご協力を。

             ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
(上記をクリックしていただくと、ランキングが上がる仕組みになっています。皆さま、ワンクリックにご協力をお願いします。)


今週も、起業時に気軽に相談できる「起業相談窓口」をご紹介していきます。


【今日の起業お役立ち情報サイト】

MIC起業よろず相談 

起業してみたいけど・・・
 ○何から手をつけたらいいか?
 ○事業アイデアはあるのだが? 次のステップは?
 ○他者のビジネスプランはわかるが、自分のケースだと
  なかなか作成できない!
 ○どこに何を相談にいけばいいのかわからない!
などといった課題について、相談者一人ひとりの実状にあわせて、起業支援者であるインキュベーションマネジャーが親身にお答えします。



【東工大YVP日記 39日目】


今日は、先週、個別ヒアリングをしたT社への今後の「支援テーマ」と「具体的な支援内容」について、支援スタッフ4名で協議した。


詳細は、このブログでお伝えできないが、どのような「想い」で、支援スタッフが支援テーマなどを決めていったか、少しお届けしたいと思う。


T社は、中堅の中小企業で、経営も順調にいっている。


資金も潤沢である。


至急、対処せねばならない課題はなさそうだ。


東工大の特許を活かして、今までと異なる分野での新規事業を立ち上げるため、東工大横浜ベンチャープラザに入居している。


現在は、「量産化に向けた実験」をしている段階である。


新規事業の担当者は、責任者と研究員の「2名」。


実験で手一杯の状況である。


いきなり経営面の話題(ビジネスプラン作成)を押し付けると、引いてしまいそうな印象だ。


T社の目標は、当然「新会社を立ち上げ、収益事業にすること」。


個別ヒアリング時にT社が述べた課題は、「研究員の確保」と「特許戦略」。




では、私ども東工大YVPスタッフによる支援は、どのようにしていこうか?




「量産化」には、いろんな障壁が発生するだろう。


技術的な面は、私どもは積極的に支援はできない。


特許を持っている東工大の教授に、基本的にはお任せするしかない。


私どもは、いかに事業化して成長させることに注力する。


とても当たり前のことですが、大きな経営資源を必要とするビジネスの事業化には、「ビジネスプラン作成」「経営資源確立」が不可欠だ。


まずは、T社の口から出た課題(人材確保と特許調査)を解決しながら、T社のスケジュールをもっと詳しくヒアリングしていかねばいけない。


そのヒアリングの過程で、ビジネスとしての計画(ビジネスプラン)を明確にしていく。


以上から


支援テーマは、「ビジネスプランの確立」とした。


まず第一段階の支援内容は、ビジネスプラン作成の支援を心の内に秘めながら、T社が課題としている「人材確保」「特許調査」の支援とした。


以上を踏まえ、T社へ提示する「支援テーマ・支援内容」の図解資料を作成中である。


「支援テーマ・支援内容」をT社へ説明して「認識を共有したい」からである。


一方的な支援ではいけない。




明日は、別の社の個別ヒアリングである。


リサイクル関係の企業だ。


入居申込書を見ると、かなり技術的な課題を抱えていそうである。


できるだけ相手に話してもらえるような雰囲気で、個別ヒアリングをしていきたい。

人脈を拡げて、さらに深める

★「起業お役立ち支援情報」総合サイトへようこそ★

こんばんは。


本サイト(ブログ)では、「起業お役立ち情報サイトの紹介」と「東工大横浜ベンチャープラザ(東工大YVP)日記」をお届けします。


rankingお読みになる前に
応援クリックにご協力を

             ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
(上記をクリックしていただくと、ランキングが上がる仕組みになっています。皆さま、ワンクリックにご協力をお願いします。)


今週も、起業時に気軽に相談できる「独立起業相談窓口」をご紹介していきます。


【今日の起業お役立ち情報サイト】

創業アシストプラザ(東京信用保証協会) 

創業アシストプラザでは、保証協会の有するファイナンス機能と経営支援機能をさらに強化し、創業にチャレンジする方を、創業準備段階から、事業立ち上げ時、さらに創業後・草創期を経るまで、無料でサポートしています。



【東工大YVP日記 38日目】


今日は、東工大横浜ベンチャープラザ(東工大YVP)の運営連携機関である「東京工業大学」「横浜市」「神奈川県」の担当者に集まっていただき、今年度の実施計画の提案、及び営業・PR面での協力依頼を行った。


私がスタッフからも意見をもらいながら立案した「今年度の実施計画」に対して、各運営連携機関より、「地域」での実状を踏まえた「献身的、かつ貴重」なご意見をいただいた。


また、実施計画には盛り込まれていない「地域中小企業と東工大YVP入居企業との交流などの新たな取組み」のご提案をいただいた。


とてもありがたい、また助かる。


特に、「地域」の情報に乏しいので、今日いただいたご意見やご提案は、とても有益な情報である。


この場を借りて、お礼を申し上げたい。


ありがとうございました。


今後は、もっともっと、運営連携機関との情報交換を密にしていきたい。


「人脈を拡げる」だけでなく、


「人脈を深める」ことにも取り組んでいかねばと思った今日でした。

起業支援の切り口「時間」

★「起業お役立ち支援情報」総合サイトへようこそ★

こんばんは。


本サイト(ブログ)では、「起業お役立ち情報サイトの紹介」と「東工大横浜ベンチャープラザ(東工大YVP)日記」をお届けします。


rankingお読みになる前に
応援クリックにご協力を

             ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
(上記をクリックしていただくと、ランキングが上がる仕組みになっています。皆さま、ワンクリックにご協力をお願いします。)


今週も、起業時に気軽に相談できる「独立起業相談窓口」をご紹介していきます。


【今日の起業お役立ち情報サイト】

こくきん創業支援センター(国民生活金融公庫) 

創業融資に実績のある国民生活金融公庫が、創業を考えている方からの個別相談を無料で行っています。



【東工大YVP日記 37日目】

今日は、入居企業S社より「資金調達」の相談を、Aスタッフともに受けた。

資金調達の「手段」はいろいろある。

自己資金、融資、助成金、出資、ちょっと視点を変えれば、「売上」も資金調達手段の1つである。

逆に、「調達金額」「現在の自己資金額」「事業成長性」などにより、いろいろとある資金調達手段も制約を受ける。


いろんな諸要件が絡み合って、相談者との話が発散しやすい。


そこで、私が「起業支援の切り口」として意識して行っていること、




それは




ホワイトボードに「横軸」を書くこと




その「横軸=起業支援の切り口」は何かというと、




それは




「時間軸」である




この横軸(時間軸)だけで、相談者との意思疎通が図られ、スケジュール・マイルストーンが視覚化・共有化されることにより、話の発散が防げる。



この横軸は、起業支援において効果的ですよ。



資金調達に限らず、どんな起業相談でも、「時間軸」という土俵(切り口)で会話をすることにより、いろんな面が見えてくる。


私が実践する起業支援のコツ(切り口)の1つです!

東京工業大学相澤学長の想い

★「起業お役立ち支援情報」総合サイトへようこそ★

こんばんは。


本サイト(ブログ)では、「起業お役立ち情報サイトの紹介」と「東工大横浜ベンチャープラザ(東工大YVP)日記」をお届けします。


ranking記事をお読みになる前に
応援クリックにご協力を。

             ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
(上記をクリックしていただくと、ランキングが上がる仕組みになっています。皆さま、ワンクリックにご協力をお願いします。)


今週も、起業時に気軽に相談できる「起業相談窓口」をご紹介していきます。


【今日の起業お役立ち情報サイト】

専門家相談コーナー(創業サポートセンター) 

起業をお考えの方などに、創業の構想段階の相談から、専門的な事項(起業全般・経営・資金・技術・特許・法律等)の相談にいたるまで、継続的な相談援助を無料で行っています。



【東工大YVP日記 36日目】

今日の午後は「大学発ベンチャー活性化シンポジウム」に行ってきた。

参加者が会場を溢れるくらいの盛況ぶりであった。


参加目的の1つは、バイオベンチャーで成功していると言われている「トランスジェニック」と「アンジェスMG」の社長の話を聞くこと。

もう1つは、「東京大学」や「北九州市立大学」における「産学連携の取組み」を聞くこと。


普段なかなか生のお話を聞く機会のない面々が、「大学発ベンチャー」にどのような考えをお持ちなのか興味津々であった。


お話を聞きながら、立場毎に、若干考えが異なっているなあと感じた。



では、一番の目的は、何かと言いますと



それは、



東京工業大学の学長であり、また内閣府総合科学技術会議議員である「相澤益男氏の大学発ベンチャーへの想い」を感じ取ることである。


東工大、いや日本における「イノベーション」による大学発ベンチャー創出への想いが伝わってきました。


私が勤務している「東工大横浜ベンチャープラザ」での取組みが、相澤学長が想い描いている将来像に一歩でも近づけるように頑張っていきたい。

想いが伝わることは嬉しい

★「起業お役立ち支援情報」総合サイトへようこそ★

こんばんは。


本サイト(ブログ)では、「起業お役立ち情報サイトの紹介」と「東工大横浜ベンチャープラザ(東工大YVP)日記」をお届けします。


ranking記事をお読みになる前に
応援クリックにご協力を。

             ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
(上記をクリックしていただくと、ランキングが上がる仕組みになっています。皆さま、ワンクリックにご協力をお願いします。)


今日も、起業時に気軽に相談できる「起業相談窓口」をご紹介していきます。



【今日の起業お役立ち情報サイト】

オンライン相談&面談(あきないえーど) 

創業者・中小企業の様々な経営課題に対して、専門家が個々に回答するサービスです。皆様の抱える経営課題に応じて、各分野の専門家が、原則、2営業日以内でスピーディーにお答えします。



【東工大YVP日記 35日目】

今日はお休み。

昨日は、東工大横浜ベンチャープラザ(東工大YVP)の歓送迎会をした。

先月、3名のスタッフのうち1名のスタッフが異動となり、3名の新たなスタッフが加わった。

私もその新たなスタッフの1名だ。

現在は、5名のスタッフ体制となっている。

きちんとした歓送迎会をしていなかったので、昨日、異動となった1名にも来てもらい歓送迎会をした。


スタッフ各自の趣味や過去の職歴など、初めて聞いたこともあった。


ゆっくりみんなで話す機会も少なかったのだなと反省。


実は、東工大YVPのスタッフ5名は、全員、バラバラの所属から集まっている。


東工大YVPは、私が所属している中小機構が運営しているが、勤務しているスタッフの所属、また勤務形態は、バラバラなのである。


年齢も幅が広く、20〜60歳代である。


常駐(毎日勤務)の者から、週2日勤務の者まで様々。


チーフである私は、東工大YVPがこういった寄り合い所帯の組織というか体制なので、「スタッフみんなが、同じ想いで運営していけるようにすること」を3月は一番心掛けてきた。


その私の心掛けが、Yスタッフに伝わっていた。


歓送迎会の帰りの電車の中で、Yスタッフより、


「藤間チーフは、スタッフみんなの想いがまとまるように、東工大YVPの運営方針などを具体的に示しながら、スタッフを促していて、若いのに偉い。」


Yスタッフは、私より30歳も年上の人生の大先輩であるから、おそらくお世辞半分であると思うが、そう言われると正直嬉しい。


私の想いが伝わっているのかと。


東工大YVPが軌道に乗るまでは、Yスタッフも気づいているように、運営方針・方向性は「集中」させていきたい。


しかし、軌道に乗ったら、次は「発散」させていきたいと考えている。


「集中」→「発散」→「集中」・・・・・の繰り返しで、東工大YVPのプロジェクトを進めていければと今は考えている。


その他、電車の中で、Yスタッフより、Yスタッフが長年勤めていた会社の超有名なM社長のことをお伺いした。


私はM社長の本は何冊も読んでいるが、M社長の部下であったYスタッフより、M社長の経営話が聞けて、とてもためになった。


Yスタッフ、またお話を聞かせてくださいね。

相手に話をしてもらうには

★「起業お役立ち支援情報」総合サイトへようこそ★

こんばんは。


本サイト(ブログ)では、「起業お役立ち情報サイトの紹介」と「東工大横浜ベンチャープラザ(東工大YVP)日記」をお届けします。


ranking記事をお読みになる前に
応援クリックにご協力を。

             ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
(上記をクリックしていただくと、ランキングが上がる仕組みになっています。皆さま、ワンクリックにご協力をお願いします。)


今日も、起業時に気軽に相談できる「起業相談窓口」をご紹介していきます。



【今日の起業お役立ち情報サイト】

起業・経営相談室(ドリームゲート) 

起業・経営に関する疑問・質問に、メール・面談にて、ドリームゲート登録アドバイザーがお答え(助言・アドバイス)する無料サービスです。若手で元気なアドバイザーが豊富です。



【東工大YVP日記 34日目】

今日は、東工大横浜ベンチャープラザの入居企業様である「T社」へ初めての個別ヒアリングを会議室で実施した。

T社側は、東工大横浜ベンチャープラザ(東工大YVP)にて新規事業プロジェクト担当者が1名、私ども東工大YVPスタッフ側はスタッフ4名。

ちょっと、、、いや、、、かなり、T社の担当者は話しづらい雰囲気と感じているはず。。。

今日(個別ヒアリングの1日目)は、東工大YVPのスタッフ(5名)の役割分担と運営体制を、入居企業様へ説明する。いわゆる自己紹介である。


目的は2つある。


1つ目の目的は、先日のブログでお届けした「自分(東工大YVPスタッフ体制)をさらけ出す」ことにより「コミニュケーションを図る」ことである。


2つ目の目的は、入居企業様の新規事業プロジェクトの「現状や目標を把握する」ことである。


特に新規事業プロジェクトの内容については入居申込書にも記載してもらっているが、実際に入居スペースにてプロジェクト担当者の口からも聞きたい。


それには、プロジェクト担当者にできるだけ「話をしてもらうこと」が必要。


まずは、「自分をさらけだす」行為として、東工大YVPスタッフがおのおの自己紹介をした。

各自の立場や、今までの経験などなど。。。

偶然にも、プロジェクト担当者と私が同じ大学出身であることが判明した!

内心「ホッ」とした。

このような共通点があると、お互い「共感」を持ち、場の雰囲気が良くなる。


その後、気さくな会話が続き、東工大YVPの運営体制や支援方針も理解していただけたと思う。

また、T社の新規事業プロジェクトの方針も、担当者の口から聞くことができ、はっきり理解できた。

話が進んでいくうちに、ある経営課題について相談も受けた。


T社は、できるだけ早めに「支援テーマ」が設定できそうである。


早めに支援テーマが設定できる、その根本的な要因はやはり、T社の「コアとなる技術内容」「経営方針」が明確だからである。


次回の個別ヒアリングはどうなるか?


しばらくは、この「個別ヒアリング」を丁寧に実施していきたい。

蔵前工業会との「ご縁」

★「起業お役立ち支援情報」総合サイトへようこそ★

こんばんは。


本サイト(ブログ)では、「起業お役立ち情報サイトの紹介」と「東工大横浜ベンチャープラザ(東工大YVP)日記」をお届けします。


ranking記事をお読みになる前に
応援クリックにご協力を。

             ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
(上記をクリックしていただくと、ランキングが上がる仕組みになっています。皆さま、ワンクリックにご協力をお願いします。)


今日も、起業時に気軽に相談できる「起業相談窓口」をご紹介していきます。



【今日の起業お役立ち情報サイト】

創業窓口相談(東京商工会議所) 

創業準備の進め方や業種・業態選びなどに関するあらゆる相談を無料で随時受付けているほか、創業に際しての各種届出や公的融資・助成金の申請手続きを個別指導・アドバイスをしています。



【東工大YVP日記 33日目】

今日の午前中は、東工大同窓会である「社団法人蔵前工業会の蔵前ベンチャー相談室」に行ってきた。

他の大学の同窓会と異なり「科学技術の振興」を第一の使命としている。

さすが、東京工業大学の同窓会だ。


6月に予定している東工大横浜ベンチャープラザ(東工大YVP)の第二期入居企業募集に向けた入居候補を探す目的で、蔵前ベンチャー室のTマネジャーにお会いしてきた。

とても気さくな方で「全面的に東工大YVPのPRに協力する」と快諾いただくとともに、蔵前工業会の会員(約4万5千人)に、Tマネジャーよりメールにて東工大YVPをPRしてくれることになった。


大変ありがたい。


Tマネジャーより「PRに協力するが、東工大YVPに入居するベンチャー企業が見つかるかどうかは「ご縁」なので何ともいえない。」と言われた。


まさに、その通りであると私も思う。


「ご縁」


これはビジネスに限らず、また人間に限らず、万物共通のことである。


今日、Tマネジャーにお会いしたのも「ご縁」。


いろんなところから集まり、東工大YVPのスタッフが今のメンバーになったのも「ご縁」


Tマネジャー、東工大YVPスタッフの皆さん、この「ご縁」を大切にしていきましょうね。


今日は1つの「気づき」があった。


「人脈を拡げるには、ご縁が必要である」ことに。


「ご縁」にも、良し悪しがあると思うが、いろんな機会を「良いご縁」にしていきたいものですね。


では、おやすみなさいませ。

独立起業悩み解決サイト集
以下に独立起業の悩み解決に
役立つ情報が掲載されたサイト
をカテゴリー別にお届けして
いきます。独立起業に関する
知識やノウハウを習得するのも
最適ですよ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
本ブログはfujiteruが運営
本ブログは、あくまでも起業支援
家を目指すfujiteru個人の取り
組みであり、fujiteruが所属する
公的支援機関とは無関係です。
Amazonライブリンク(起業)
独立起業「超」入門講座
以下に独立起業超入門講座の
目次(第1週〜第20週)を掲載
しています。独立起業の実践的
な取組みを学ぶのに最適ですよ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
fujiteruプロフィール

fujiteru

訪問者数              いつもありがとうございます
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログランキングへ参加中
以下のバナーをクリックしていただくとランキングが上がります。
クリックへのご協力を!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
いつもコメントいただきまして  ありがとうございます
  • ライブドアブログ