こんばんは、フジテルです。


中小機構が運営しています中小企業ビジネス支援サイト「J-Net21」の中から
「起業する」テーマのコンテンツをお届けしています。


まず最初は「起業マニュアル」コンテンツです。


起業を思い立ったその瞬間から、実際の起業準備そして開業まで。
起業を目指す人のこんなときどうする?にお応えするマニュアルです。


【起業マニュアル第2章「準備"実践編"をしよう」】


「2−32 営業許認可申請・届出が必要な業種」


開業にあたり許認可が必要な事業とは、業務に従事する担当者や、
利用者が危険な目に遭う可能性がある事業です。または、商品の購入者や
サービスの利用者の命に関わる事業にも必要となると考えてください。
取り扱い方に注意をしなければ危険がともなうものを扱う場合、
「人材派遣業」や「貸金業」のように、危険ではないけれど利用者が
不利な立場に立つ可能性がある場合、「人が口にするもの」、
「人の身体に触れるもの」と理解しておけば間違いはありません。
薬や食品は当然のこと、農薬で育てた野菜も、家畜も最終的には
人が口にするものです。


続きはココをクリックしてご覧ください。


最後まで、お読みいただきましてありがとうございます。 


【フジテルからのお願い】以下のバナーへワンクリックを。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ