独立起業支援!悩み解決館(fujiteru式創業ラボ日記)

独立起業に必要な情報が全て揃う独立起業支援専門家「fujiteru」がお届けする独立起業初心者向け「独立起業支援!悩み解決サイト」です。fujiteruの創業支援活動であります「fujiteru式創業ラボ」の状況もお届けします。

感謝

【金】第36回起業一文字心得

こんばんは、フジテルです。

起業家に持っていただきたい心得を漢字一文字で表現し解説する
「起業一文字心得」を毎週お届けしています。


【金】第36回起業一文字心得

必ず「金」には「お」を付けましょう。

貨幣経済が広がった人間社会においては、様々な場面や形で「お金」が
取引されています。

特に現在は、ビジネス活動において「お金」は目に見えないかたちで
取引されることが多くなっています。

目に見えなくても「お金」は「お金」であり、大切なものであることに
変わりはありません。

「お金」の取引を決断する起業家(経営者)は「お金」への感謝の
気持ちを込めて「お」を付けましょう。


最後まで、お読みいただきましてありがとうございます。 


【フジテルからのお願い】以下のバナーへワンクリックを。


人気ブログランキングへ

売上1憶円を引き寄せる感謝の法則

★「独立起業支援!悩み解決館(中小企業診断士
 養成課程編)」へようこそ★

ranking
お読みになる前に
ぜひクリックを
 

 fujiteruはブログランキングに参加しています

  左側の列 「独立起業悩み解決サイト集」
             〜34テーマ、400サイト〜
 
  右側の列 「独立起業超入門講座」
             〜20テーマ、120講座〜


【中小企業診断士養成課程fujiteru日記】

皆さん、こんばんは。

今日は久しぶりに「私の最近読んだオススメ本」をお届けします。

今日お届けします「オススメ本」は、ある方を通じてご紹介いただいた起業家「成田直人さん」が書いた
「売上1憶円を引き寄せる感謝の法則」ライブドアパブリッシング発行です。

成田直人さんとは一度もお会いしたことはありませんが、メールなどのやりとりを通じて、とても「想いやり」のある若手起業家であると感じました。

そして本に書いてあります経歴を見て、私が感じたことは間違いないのだなと気づきました。

成田直人さんの経歴は次のとおりです。

・2003年 某大手靴屋にて19歳でアルバイト個人売上全国NO.1を達成。

・大学卒業後、 内定を蹴ってPC販売店にアルバイト入社し、7ヵ月で個人売上1億円を達成。

・2007年3月9日 販売コンサルの株式会社FamilySmileを設立。世界NO1外資メーカーも認める販売・接遇のスペシャリスト。


先日、この本「売上1憶円を引き寄せる感謝の法則」
読んだところ、2つのキーワードが頭の中に思い浮かびました。

そのキーワードとは

 「志」 と 「素直」

です。

この本には、「お客様に喜んでもらう接客をしたい!」「自分の目標を達成したい!」という想いを実現させるための具体的な心構えや方法が、成田直人さんの実体験をもとにとても詳しく載っています。

「志」を持つことの大切さを再認識しました。

また、「お客様から教わる」「上司から教わる」ことの重要性やその方法も詳しく載っています。

「素直」な気持ちでいることの大切さを思い出させてくれました。

なおこの本は、接客する販売員にとって非常に参考になることはもちろんのこと、経営者へアドバイスする経営コンサルタント・中小企業診断士や、ビジネスを立ち上げようとしている起業家にも、「お客様の視点を持つことの大切さ」を実感する・実践する上で、大変学びやすい内容であると感じました。

ご興味のある方はココをクリックしてご覧くださいませ。


話は変わりますが、明日から第6期中小企業診断士養成課程において、第4回目の企業診断実習(経営戦略策定実習供砲始まります。

私もインストラクター(サブ)として初参加いたします。

少しでも実習生の診断スキルがレベルアップするよう指導していきたい。


**** fujiteru式創業ラボ最新情報 ****

「第1回創業ラボ個別相談会」への相談者から感想をいただきました。ありがとうございます。ココをクリックしてぜひご覧くださいませ。

********************

ranking最後に
応援クリックを
 
あなたのワンクリックがブログランキングに反映されます。クリックへのご協力をお願いいたします

東工大YVP奮闘記最終回、スタッフに感謝!

  ★「独立起業支援!悩み解決館」へようこそ★


rankingお読みになる前に
応援クリックにご協力を
 
 


独立起業の
悩みをお持ちの方に、東工大YVPにて起業カウンセリングをしている藤間IMが、独立起業の悩み解決に繋がるお役立ちサイト、独立起業講座、及び日々の起業支援の取り組みをご紹介しているIMブログです。

  左側の列
「独立起業悩み解決サイト集」
             〜34テーマ、400サイト〜
 
  右側の列 「独立起業超入門講座」
             〜20テーマ、120講座〜


前回に引き続き「独立起業お役立ちメールマガジン」の情報サイトをご紹介していきます。



【今日の独立起業悩み解決サイト】

アンテレクト新聞

起業・創業を目指すあなたのための情報・コミュニティ誌です。起業・創業に必要な「稼ぐ力」を、あなたに身につけていただくことを目指して、週2回、メールマガジンとして配信しています。



【東工大YVP奮闘記最終回 200日目】


皆さん、こんばんは。

今日で東工大横浜ベンチャープラザ(東工大YVP)の勤務が終わりました。

1年1ヶ月という短い期間でありましたが、もっと長く勤務していたように感じます。

それは、東工大YVPに勤務していて、いろんなことを教わり、また学べたからであると思います。

「大学という環境」「産学連携への取り組み」「大学発ベンチャーの現状」など、私の今までの起業支援経験とは異なることがとても多かったです。

しかし、根本的には同じであるとも感じました。

それは、事業を起こす(起業)には

「経営者の行動が大切」ということです。

この点については、後々、具体的にお届したいと思います。


東工大YVPでの勤務を振り返ってみますと、いろんな出来事がありましたが、今こうして東工大YVPを運営できているのは、スタッフ皆のおかげです。

「Aさん」「Hさん」「Sさん」「Yさん」、また途中までいっしょに仕事をしました「Yさん」「Kさん」にお礼を言いたい、ありがとうございました。

また、大きな花束、とても嬉しかったです。

新天地でも頑張ります!


さて、今までお届けしていました【東工大YVP奮闘記】は、今日の200日目をもちまして終わりとします。

今後のテーマは、全く決まっていません。

明日からの新天地(中小企業大学校東京校)にて肌で感じたことをもとに、テーマを決めていきたいと思います。

今まで経験のない、全くの新たな職務です。

1歩ずつ着実に前に進んでいきたいです。

皆さま、今後とも本ブログをよろしくお願いいたします。


BodyQuest「ボディデザインプログラム」6か月間のトレーニングが終了しました。

自分でもよく継続できたと思います。

森インストラクター、ボディデザインプログラムのおかげです。

ありがとうございました。

ボディデザインプログラム


「起業家」寺子屋コミュニティ(mixi)では、現在まで「22のテーマ」をお届けしています。

【第22回テーマ】「ダライ・ラマ会見、銃で調和発展せず・中国政府の対応批判」です。

世界中で日々起こっている現実のテーマをもとに、
 日本が、
 日本人が、
 日本の起業家が、
すべきことを考える、ちょっと真面目な変わったコミュニティです。

皆さんのご参加をお待ちしています。


mixiへの招待をご希望の方は、 私のGメールpeer.business@gmail.comまでご連絡ください。


最後に、3月までを目標期限としていました「本の出版の目途を立てる」は、目標達成ができませんでした。

力不足です。。。

しかし決してあきらめません。

再挑戦していきます!


ranking
最後に
応援クリックを

独立起業悩み解決サイト集
以下に独立起業の悩み解決に
役立つ情報が掲載されたサイト
をカテゴリー別にお届けして
いきます。独立起業に関する
知識やノウハウを習得するのも
最適ですよ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
本ブログはfujiteruが運営
本ブログは、あくまでも起業支援
家を目指すfujiteru個人の取り
組みであり、fujiteruが所属する
公的支援機関とは無関係です。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
独立起業「超」入門講座
以下に独立起業超入門講座の
目次(第1週〜第20週)を掲載
しています。独立起業の実践的
な取組みを学ぶのに最適ですよ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
fujiteruプロフィール

fujiteru

訪問者数              いつもありがとうございます
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログランキングへ参加中
以下のバナーをクリックしていただくとランキングが上がります。
クリックへのご協力を!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
いつもコメントいただきまして  ありがとうございます
  • ライブドアブログ