独立起業支援!悩み解決館(fujiteru式創業ラボ日記)

独立起業に必要な情報が全て揃う独立起業支援専門家「fujiteru」がお届けする独立起業初心者向け「独立起業支援!悩み解決サイト」です。fujiteruの創業支援活動であります「fujiteru式創業ラボ」の状況もお届けします。

気づき

いかに気づいてもらうかが支援の勝負

★「独立起業支援!悩み解決館(中小企業診断士
 養成課程編)」へようこそ★

ranking
お読みになる前に
ぜひクリックを
 

 fujiteruはブログランキングに参加しています

  左側の列 「独立起業悩み解決サイト集」
             〜36テーマ、380サイト〜
 
  右側の列 「独立起業超入門講座」
             〜20テーマ、120講座〜


【中小企業診断士養成課程fujiteru日記】

皆さん、こんばんは。

先週は中小企業診断士養成課程の企業診断実習の「ヒアリング、現地調査」を行いました。

ヒアリング、現地調査の主な内容は以下のとおりです。
 ・経営者ヒアリング
 ・従業員ヒアリング
 ・来店者アンケート調査
 ・街頭アンケート調査
 ・通行量調査
 ・店舗レイアウト調査
 ・動線調査
 ・商品陳列調査

個々の現地調査の「実施目的」や「取得したデータの活用方法」を実習生に十分考えてもらった上で、
「診断」を行う上で不可欠な「データ」を取得しました。

なぜ不可欠かといいますと、診断には「事実」が必要だからです。

現地で取得したデータという「事実」がなければ、特に現場改善を意識した「診断」はできません。

なお「事実」に「根拠・理由」を付け加えることにより「結論」を論理的に示すことができます。

来週の企業診断実習では、「結論」を導き出し診断報告書を作成していきますので、サブインストラクターとして指導していきたい。


また昨日は、経営者へ「診断の中間検討状況報告」を行いました。

メインインストラクターの提案で実施しました。

なぜ実施したかといいますと、
 ・診断方針への経営者の見解を把握する
 ・経営者への気づきを増やす
 ・経営者に診断への参加意識を強める
ことからです。

いくら診断報告をしても「行動」「改善」につながらなければ診断をした意味がありません。

いかに経営者に「気づいてもらう」改善提案の報告ができるか勝負です。

そのためには、悪いところばかりを指摘してもいけません。また、良いところばかりを評価してもいけません。

経営者の人柄たスキル、また会社の経営状況などを総合的に判断して、報告内容やニュアンスを決めなければいけません。

経営者にいかに気づいてもらうかが、起業支援を実施している頃から、常々心がけている、支援者fujiteruの課題であります。

来週の企業診断実習においても、サブインストラクターとして心がけていきたいところであります。


**** fujiteru式創業ラボ最新情報 ****

レッスン書をもちいたメールによる創業支援サービス「創業ワルツレッスン」への申込受付を再開しました。詳細はココをクリックしてご覧ください。

********************

ranking
最後に
応援クリックを
 
あなたのワンクリックがブログランキングに反映されます。クリックへのご協力をお願いいたします。

起業家へ「PRツール作成」で気づきを

★「起業お役立ち支援情報」総合サイトへようこそ★

こんばんは。


本サイト(ブログ)では、「起業お役立ち情報サイトの紹介」と「東工大横浜ベンチャープラザ(東工大YVP)日記」をお届けします。


ranking記事をお読みになる前に
応援クリックを

             ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
(上記をクリックしていただくと、ランキングが上がる仕組みになっています。皆さま、ワンクリックにご協力をお願いします。)


今日も、全国各地の「独立起業支援施設(ビジネスインキュベーション施設)」をご紹介していきます。



【今日の起業お役立ち情報サイト】

クリエイション・コア福岡(福岡県筑紫野市)

創業、研究開発、新事業展開に取り組む企業や個人の皆様に、最適な環境と力強い支援ネットワークを提供している施設です。



【東工大YVP日記 62日目】


今日もお休み。


今日は


「起業家、経営者に気づきを与える」4つのポイント


をお届けする最終日。



4つ目のポイントは「PRツール」。


今日のお話は、私のビジネスパートナーである能登左知氏が起業支援の際に実施している手法と深く関係している。


起業を志している方向けに、能登左知氏が実施している支援手法「ビジネスをデザインする視点」は、能登左知氏独自の支援手法ですので、今日のお話はわかりずらい面もあるかと思いますが、わかりずらい際は、「能登左知デザイン研究所」のホームページをご覧ください。

なお、PRツールづくり、PR手法について、とてもためになる情報が満載ですので、ぜひご覧ください。



まずは、「PRツール」とは何かについてご説明したい。


具体的には、

 ・ホームページ

 ・会社概要のパンフレット

 ・商品やサービス内容のチラシ

 ・プレゼンテーション資料

などのことである。


以下の2つの点から、起業準備期には、PRツールを作成する機会がとても多い。

.ぅ鵐拭璽優奪箸良甬擇砲茲蝓▲曄璽爛據璽犬あるのが当たり前

必要な資源(資金調達、人材確保、仕入・販路)を確保するにあたり、自社の事業内容や提案内容を、相手に伝えのが当たり前


この「PRツールを作成する機会」、「起業支援の機会」に捉えているのだ。


昨日お届けしたとおり、起業を志している方は基本的に「頑固」である。


私が例えば、「あなたのビジネスプラン、資金計画、営業計画は不十分ですので、具体的な計画になるように再検討しましょうね。」と言ったところで、そのとおり相談者が再検討、改善するとは限らない。


ビジネスプランなどの計画は、あくまでも「机上の世界」であることから、なかなか再検討、改善しなければいけない気持ちが湧かないからのであろう。


要は、計画が不十分であることを「自覚しない」、「気づかない」のである。



しかし不思議と「PRツール作成」となると異なる。


例えば、商品の特徴は何か、お客さんのメリットは何か、サービス価格はいくらか、資料はどのように使用するのか、今回のPRでは何を訴えたいのか、などといったことが不十分であった場合に、PRツールの内容を再検討、改善する気持ちが湧くのである。


要は、不十分であることを「自覚し」、「気づいている」のである。


PRツールの作成は「実態の世界」としてしなければいけないからであろう。



では、なぜ、「PRツール作成」と「起業支援」とが、どう結びつくのかを説明したい。



それは、



「PRツールは、ビジネスプランの裏返し」



だからである。



会社のホームページなどを単に作るだけであれば簡単であるが、いかにPRしたい人(顧客ターゲット)に、訴えたいこと(商品の特徴や顧客のメリットなど)を的確に伝えられるかといったことまで考慮すると、ビジネスプランが明確になっていないと作ることはできない。


会社概要のパンフレットの場合は、さらに作成したパンフレットをどのように用いるのか(営業戦略や販路計画など)まで考慮する必要がある。



ビジネスプランが明確でないと、効果的なPRツールは作成できないのである!



PRツール作成を丁寧に支援することにより、ビジネスプランの不備に気づいてもらうことを心がけている。



ビジネスプランではなく、PRツールから、事業計画の不備に「気づく」のである。



「PRツール作成」 ⇒ 「事業計画の不備」 ⇒ 「気づき」 ⇒ 「改善」


の流れだ。



起業を志している方からの相談を受ける際は、PRツールの有無や内容などをヒアリングすることにしている。


経営戦略などの専門用語を用いずに、ビジネスプランの整備状況を確認したすいからである。


もちろん、相談者が「気づき」を得やすいからである。



4日間、「起業家、経営者に気づきを与える」4つのポイントをお届けしましたが、いかがでしたか?


皆さまも、何か「気づき」を得られましたか?



明日からは、通常どおり、東工大横浜ベンチャープラザ日記をお届けする予定。

起業家へ「数値化」で気づきを

★「起業お役立ち支援情報」総合サイトへようこそ★

こんばんは。


本サイト(ブログ)では、「起業お役立ち情報サイトの紹介」と「東工大横浜ベンチャープラザ(東工大YVP)日記」をお届けします。


ranking記事をお読みになる前に
応援クリックにご協力を。

             ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
(上記をクリックしていただくと、ランキングが上がる仕組みになっています。皆さま、ワンクリックにご協力をお願いします。)


今日も、全国各地の「起業支援施設(ビジネスインキュベーション施設)」をご紹介していきます。



【今日の起業お役立ち情報サイト】

ITスクエア(香川県高松市)

新たにITを活用した事業の創業、新分野への進出、新しいサービスや新製品の研究開発などに取り組む事業創造活動の場としてご利用いただいています。



【東工大YVP日記 60日目】


今日もお休み。


昨日に引き続き


「起業家、経営者に気づきを与える」4つのポイント


をお届けしたい思う。



今日は、2つ目のポイント「数値化」。


昨日お届けした「視覚化」と、基本的には同じ考え方である。


私は、起業や経営に関する相談を受ける際には「数値化」を心がけている。


具体的には、「資金計画」「実施スケジュール」に関して、「金額」「時間」の軸を用いて、ホワイトボードやコピー用紙を用いて、
「視覚化+数値化」している。


できるだけ相談者自身が客観視できるように「グラフ化」している。


数値化することにより、

 ・お金の大切さ

 ・時間の大切さ

 ・採算性

などなど、経営者としての「考え方・経営センス」に触れてもらう。


この「考え方」に触れることにより、相談者が「気づく」のである。



「数値化」 ⇒ 「考え方・経営センス」 ⇒ 「気づき」


の流れだ。



案外、数値化すると、経営として成立しないビジネスプランが多い。


いくら商品やサービスが良くても、事業採算性が成立しなければ、ビジネスとしては活動できない。



起業家(社長)として活動していく意思を持っている方には、できるだけ数値という「定量的な指標」で考える癖をつけてもらたいと思う。


起業支援における私の基本方針である。


皆さまは、どう思いますか?

起業家へ「視覚化」で気づきを

★「起業お役立ち支援情報」総合サイトへようこそ★

こんばんは。


本サイト(ブログ)では、「起業お役立ち情報サイトの紹介」と「東工大横浜ベンチャープラザ(東工大YVP)日記」をお届けします。


ranking記事をお読みになる前に
応援クリックにご協力を。

             ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
(上記をクリックしていただくと、ランキングが上がる仕組みになっています。皆さま、ワンクリックにご協力をお願いします。)


今日も、全国各地の「起業支援施設(ビジネスインキュベーション施設)」をご紹介していきます。



【今日の起業お役立ち情報サイト】

西条市産業情報支援センター(愛媛県西条市)

インキュベータ室に入居している企業等に対し、24時間利用可能な構内LANやインターネット専用線を整備しています。また、マネジメント、マーケティング等に関する相談に随時対応し、ベンチャー企業等の弱点を補完しています。



【東工大YVP日記 59日目】


今日から4日間お休み。


ゴールデンウィークは、例年通り、遠出をせず、妻と都内散策の予定。


いい天気なので、気持ちが良いですね。



今日から4日間は、


私が心かげている


「起業家、経営者に気づきを与える」4つのポイント


をお届けしたい思う。



今日は、1つ目のポイント「視覚化」。


私は、起業や経営に関する相談を受ける際には「視覚化」を心がけている。


具体的には、「ホワイトボード」や「コピー用紙」を使って、相談者が話す内容を「図解」「表・グラフ化」している。


相談者の頭の中を整理してあげるイメージである。


視覚化することにより、

 ・課題が明確に

 ・関係が明確に

 ・不備、不足が明確に

などなどが「明確」になる。


この「明確」になった内容により、相談者が「気づく」のである。



視覚化」 ⇒ 「明確」 ⇒ 「気づき」


の流れだ。



私は何もアドバイスはしていない(気づいたことが、とんでもない内容であれば、当然アドバイスしますが)。


相談者が自ら考えつくのである。


人間、自ら考えついたことは、熱心に取り組む。


反面、他人から指示、指導されたことには、共感しない限り、熱心には取り組まない。


起業家(社長)として活動していく意思を持っている方には、できるだけ私からは指示、指導はしないことにしている。


起業支援における私の基本方針である。


皆さまは、どう思いますか?

独立起業悩み解決サイト集
以下に独立起業の悩み解決に
役立つ情報が掲載されたサイト
をカテゴリー別にお届けして
いきます。独立起業に関する
知識やノウハウを習得するのも
最適ですよ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
本ブログはfujiteruが運営
本ブログは、あくまでも起業支援
家を目指すfujiteru個人の取り
組みであり、fujiteruが所属する
公的支援機関とは無関係です。
独立起業「超」入門講座
以下に独立起業超入門講座の
目次(第1週〜第20週)を掲載
しています。独立起業の実践的
な取組みを学ぶのに最適ですよ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
fujiteruプロフィール

fujiteru

訪問者数              いつもありがとうございます
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログランキングへ参加中
以下のバナーをクリックしていただくとランキングが上がります。
クリックへのご協力を!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
いつもコメントいただきまして  ありがとうございます
  • ライブドアブログ