独立起業支援!悩み解決館(fujiteru式創業ラボ日記)

独立起業に必要な情報が全て揃う独立起業支援専門家「fujiteru」がお届けする独立起業初心者向け「独立起業支援!悩み解決サイト」です。fujiteruの創業支援活動であります「fujiteru式創業ラボ」の状況もお届けします。

経済産業省

起業に役立つコンテンツが豊富なサイト

「独立起業支援!悩み解決館(fujiteru式創業ラボ日記)」へようこそ


以下のバナーへクリックいただけると幸いです
人気ブログランキングへ にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

【fujiteru式創業ラボ日記】

こんばんは。


今回からは「J−Net21」というサイト内にあります起業に役立つコンテンツが満載のページを紹介していきます。


それは「起業する」というカテゴリーのページです。

起業後の取り組みに役立つサイトは多々ありますが、案外と起業準備中の方や起業を検討している方向けに充実したコンテンツが集まっているサイトは少ないです。

とても貴重なサイトですので、まずはぜひ一度ご覧くださいませ。

中小企業基盤整備機構という経済産業省所管の公的支援機関が運営しているサイトですのでご安心ください。

次回からは、そのサイトの中でも、特に有益なコンテンツを具体的に紹介していきますのでお楽しみに。

**** fujiteru式創業ラボ最新情報 ****
メール通信のみで受講可能な創業お助けサポート
「創業ワルツレッスン」への申込を受付中です。

詳しいメリット等はココをクリックしてご覧ください。
   有益な起業情報が見つかるかも → ranking
*********************

8−4 ドリームゲートなど

 今日は藤間IMがお届けします。
 第8週「アドバイザーに聞いてみよう」の第4回目です。
 
 今日、ご紹介するところは「ドリームゲート」です。
 起ちあがれニッポンDREAM GATE(主催:財団法人ベンチャーエンタープライズセンター)は、経済産業省の後援を受けてDREAM GATE運営事務局が行なう起業・独立支援サービスです。
 
 第2,3回目にご紹介しました中小機構や東京都中小企業振興公社と異なり、起業を目指す方(個人)に特化して、様々な支援メニューを提供しています。

 ドリームゲートの支援メニューのひとつに「起業・独立相談(無料)」があります。相談方法に「インターネット相談」と「面談サービス」がありますが、ビジネスモデルの相談ですので、質疑応答のやり取りのしやすい「面談サービス」にしましょう。申込は予約制です。
  詳しい内容はココをクリックしてください。 

 前回と同様、もっと具体的に追加説明しますね。

 まず「起業・独立相談ページ」において
  【カテゴリ】:ビジネスプラン
  【エリア】 :希望地区(例えば関東地区)
を選んでください。アドバイザーの紹介ページがでますので、詳細プロフィールを見ながら、相談したいアドバイザーを選びましょう。
 私が今までお会いしたアドバイザーの中でも、以下の方が特にオススメです。
   ・四ッ柳 茂樹 様
     
(四ツ柳アドバイザーのブログはコチラ) 

 
ドリームゲートの本支援メニューは、アドバイザーが全国各地にいますので、東京近郊の方でなくても利用可能です。

 今日の講座はこれでおしまいです。

 次回も引き続き、アドバイザーに無料で相談できる支援機関(4箇所目)をご紹介します。



 テーマは変わりますが、最近話題になっています「ニュウウェイズ」について、ご質問コメントがありましたので追記しますね。

 「ニュウウェイズ」についてYAHOOやグーグルで検索しますと、良い見解や悪い見解が多いですが、「ニュウウェイズ」はMLM(マルチレベルマーケティング)のひとつです。一般的には「ネットワークビジネス」や「マルチ商法」と呼ばれていますね。
 
 「ニュウウェイズ」がどんなビジネスであれ、「ニュウウェイズ」に参加することは自己責任ですので、十分検討して決めましょうね。
 

 最後までお読みいただきましてありがとうございます。
   ←クリックへのご協力を!

斎藤健著「転落の歴史に何を見るか」

 この本は、今日の衆議院千葉7区補欠選挙に自民党より出馬している斎藤健氏(前埼玉県副知事・経済産業省)が書いたものである。

 転落の歴史に何を見るか―奉天会戦からノモンハン事件へ    ちくま新書 斎藤健(著)

 私のビジネスパートナー(斎藤健氏の知人)より紹介されて先日読んだ。

 本書(斎藤健著)は、明治時代の日清・日露戦争に奇跡的な勝利をした日本と、昭和時代の第二次世界大戦に敗北した日本との「本質的な違い」と「30年間で変わった本質的な要因は何か」を深く考察している。

 私は、司馬遼太郎著の「坂の上の雲」を読んで、日露戦争に望んだ日本の「統制ある組織」や「緻密な戦略」のすばらしさを感じていた。反面、第二次世界大戦に望んだ日本の「無謀さ」もいろんなメディアを通じて感じでいた。

 本書(斎藤健著)では、本質的な要因は
   ・日露戦争の数年後に、ジェネラリストの強力な指導者である
   「明治の元勲」を失った日本が、ジェネラリストを育成せずに、
   スペシャリストしか育成しなかったこと
であると、斎藤健氏は述べている。

 ジェネラリストの存在により、明治時代の軍事は常に全体戦略の一手段として捉えられており、軍事に全体戦略が振り回されることはなかった。しかし、「明治の元勲」の亡き後、ジェネラリストの不在が続いてしまって、軍事イコール全体戦略となってしまった。 それが本質的な要因であると。

 
 話は変わるが、ビジネスも同じだなあと思います。
 社長の存在がビジネスの中核です。
 よく「社長の器より会社は大きくならない」と言われますよね。

 ジェネラリストである社長が、個別戦略や短期的成果など近視眼的な視野で物事を判断するのではなく、全体戦略を見据えて判断することがビジネスにも不可欠です。


 とても読みやすく書かれている本ですので、オススメです。
独立起業悩み解決サイト集
以下に独立起業の悩み解決に
役立つ情報が掲載されたサイト
をカテゴリー別にお届けして
いきます。独立起業に関する
知識やノウハウを習得するのも
最適ですよ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
本ブログはfujiteruが運営
本ブログは、あくまでも起業支援
家を目指すfujiteru個人の取り
組みであり、fujiteruが所属する
公的支援機関とは無関係です。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
独立起業「超」入門講座
以下に独立起業超入門講座の
目次(第1週〜第20週)を掲載
しています。独立起業の実践的
な取組みを学ぶのに最適ですよ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
fujiteruプロフィール

fujiteru

訪問者数              いつもありがとうございます
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログランキングへ参加中
以下のバナーをクリックしていただくとランキングが上がります。
クリックへのご協力を!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
いつもコメントいただきまして  ありがとうございます
  • ライブドアブログ