独立起業支援!悩み解決館(fujiteru式創業ラボ日記)

独立起業に必要な情報が全て揃う独立起業支援専門家「fujiteru」がお届けする独立起業初心者向け「独立起業支援!悩み解決サイト」です。fujiteruの創業支援活動であります「fujiteru式創業ラボ」の状況もお届けします。

融資

第3章事業の開始・拡大:資金を調達したい「3−1 オーバーシーズ21」

こんばんは、フジテルです。


情報元のミラサポにおける「海外展開支援施策」情報がリニューアルしました
ので第1章からあらためてお届けしております。


今回より第3章「事業の開始・拡大:開始した事業を安定・拡大していきたい」
をお届けしています。

海外展開を開始すると、色々な問題に直面することがあります。
実際に開始した事業が安定して進められるよう、また、さらに大きなチャンスを
つかむことができるよう、サポートを受けられる施策をご紹介します。


【第3章事業の開始・拡大:資金を調達したい「3−1 オーバーシーズ21」】


「海外展開の資金・情報の支援を受けたい」


中小企業の海外現地法人の事業開始または拡大に必要な資金の融資や
各種情報提供を行います。


・親子ローン…親会社からの転貸形式にて現地法人に貸付

・現地法人貸付…商工中金が現地法人に対して国内支店、または
           ニューヨーク支店から直接貸付

・スタンドバイ・クレジット…商工中金が海外の現地金融機関に対し
      債務の保証を行い、現地金融機関が現地法人に直接貸付


ココをクリックすると詳細がご覧いただけます。

最後まで、お読みいただきましてありがとうございます。

【フジテルからのお願い】以下のバナーへワンクリックを。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

[F]第15章資金設計「15−4 起業時の資金調達の手段」

こんばんは、フジテルです。

今週末も独立起業「超」入門講座をお届けしていきます。

【第15章資金設計「15−4 起業時の資金調達の手段」】

早速、前回の続きに入ります。


資金調達の基本的な方針とは・・・・・


それは、特に「起業時の段階」では、以下のとおりです。

 
設備投資金額の大きな事業の場合は、「自己資金・補助金・出資」

 
サービス業の場合は、「融資」


なぜ、そのような分けになるのでしょうか?


設備投資の大きな事業を、起業時に融資で資金調達することはリスクが高いですので、融資以外の資金調達方法を検討してみることをオススメします。


自己資金以外に、
どのような資金提供者がいるのでしょうか?


資金提供者には、投資家・金融機関・公的支援機関などがありますが、起業時に資金を提供してくれるところが少ないのが日本の実態です。


私は東京都に在住・在勤なのですが、資金提供者の具体的な機関や会社はどこでしょうか?


それは、、、


続きは次回


いかがでしたか?

皆さんは、いくつ具体的な資金提供者をご存知ですか?


最後まで、お読みいただきましてありがとうございます。

【フジテルからのお願い】以下のバナーへワンクリックを。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

[F]第15章資金設計「15−3 資金繰り表」

こんばんは、フジテルです。

今週末も独立起業「超」入門講座をお届けしていきます。

【第15章資金設計「15−3 資金繰り表」】

早速、前回の続きに入ります。


コツのひとつは、、、



コツのひとつとしては、「時間軸でのお金の出入り」を考えていくことです。


「時間軸でのお金の出入り」というと、いわゆる「資金繰り表」のようなものですか?


そうです。できれば表計算ソフト(エクセルなど)などを使って「資金繰り表」を作成してみましょう。


どのくらいの期間まで、「資金繰り表」を作成したらいいのでしょうか?


損益分岐を達成するまでの期間、できれば月次で作成してみましょう。


さっそく作成してみますね。

   (作成中・・・・)


なかなか想定しずらいですね。


考え方としては

 
 峙業準備開始」から「営業開始」までの期間
 
◆岷超罰始」から「最初の売上達成」までの期間
 
「最初の売上達成」から「損益分岐達成」までの期間

の3つの期間に分けて想定していくとイメージしやすいと思います。


なるほど、なるほど。

 
,蓮△い錣罎襦崟瀏投資の期間」ですね。
   (
製造業の場合は、開発資金などで大きな支出を伴います)

 
△蓮△い錣罎襦嵌梁コ萋阿隆間」ですね。
   
(サービス業の場合は、広報・広告で支出が伴います)

 
は、いわゆる「受注・提供活動の期間」ですね。
   
(ようやく収入が計上できます)


そのとおりです。


資金繰り表が作成できました。ところどころ、お金が足りなく「マイナス」になってしまっている時期があります。


その時期に、資金調達が必要なのです。これにより、前回お話しました「お金の内容」である「金額」と「使用目的」が明確になります。その「マイナス」が金額です。その「お金を充当する項目」が使用目的です。


「お金の内容」わかりました。明確になりました。では、実際にどのような手段で、資金調達すればいいのでしょうか? 自ら稼ぐ、身内や知人から借りる、金融機関から借りるといったところでしょうか?


資金調達には、自己資金や融資以外にもいろいろあります。どのような資金調達が適切か、悩ましいところですが、基本的な方針があります。


どんな方針ですか?


それは、設備投資金額の多い事業の場合・・・・ いわゆるサービス業の場合・・・・



いかがでしたか?

どんな方針だと思いますか?

ぜひ、ご自身の事業内容において、どんな資金調達方法が相応しいかを検討してみましょう。



最後まで、お読みいただきましてありがとうございます。

【フジテルからのお願い】以下のバナーへワンクリックを。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

[F]第15章資金設計「15−2 お金の内容」

こんばんは、フジテルです。

今週末も独立起業「超」入門講座をお届けしていきます。

【第15章資金設計「15−2 お金の内容」】

早速、前回の続きに入ります。


考えなければいけないこと、、、



それは、必要な「お金の内容」です。


「お金の内容」?


「お金の内容」とは、

”要なお金は、何のため(費用)に使用するのか?

必要なお金は、いくらか?


そう言われてみれば、自己資金もあるので、自己資金以外で調達したい「金額」や「使用目的」ははっきりしていませんでした。


それでは、資金調達はできませんよ。
資金提供者も納得しませんですし、そもそもさん自身が、資金調達に追い回されて、本来の事業活動ができなくなってしまう恐れもあります。


わかりました
、考えてみます。しかし、なかなか明確な答えがでません。どうすればいいのでしょうか?


頭の中で漠然と考えていては、なかなか明確な答えはでませんね。コツのひとつとして、それは、、、、、



いかがでしたか?

コツは何だと思いますか?

実際、さんのような方が多くいらっしゃいます。

自己資金、縁故借入、融資、出資、事業提携など、いろんな資金調達方法はありますが、そもそも「お金の内容」が明確でない限り、資金の用意はできないと思っていいでしょう。



最後まで、お読みいただきましてありがとうございます。

【フジテルからのお願い】以下のバナーへワンクリックを。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

[F]第15章資金設計「15−1 お金の収支」

こんばんは、フジテルです。

今週末も独立起業「超」入門講座をお届けしていきます。

【第15章資金設計「15−1 お金の収支」】

第15章では「資金設計」についてお届けしていきます。

第14章に引き続き「お金」関係です。

厳しいようですが、いくら「利益設計」が完璧でも、お金(資金)がなければ、事業(ビジネス)は実施できません。

起業(事業を立ち上げる)を目指していく段階から、実際にビジネスを開始して顧客からお金が入ってくる段階まで、どのようにお金(資金)の収支(資金設計)を考えていくかについてお届けしていきます。

第15章では、新たな試みとして、起業を目指して活動している(ワンさん)と(私)との対話(相談)形式でお届けしてみます。

では始めていきますね。


今までの自分の経験を活かして、自分で事業を始めたいのですが、お金をどのように用意すればいいのでしょうか? 起業の段階では、銀行は話も聞いてくれないとよく言いますが本当ですか?


話を聞いてくれる金融機関はあります。売上がない起業(開業)の段階で、融資の可能性が高いのは、大きく分けて以下の2つです。

‘本政策金融公庫の創業融資

地方自治体の制度融資(融資あっせん) 


しかし、まずそれ以上に考えなければいけないことがあります。





えっ?





それは、、、、、




続きは次回


最後まで、お読みいただきましてありがとうございます。

【フジテルからのお願い】以下のバナーへワンクリックを。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

創業時でも活用できる融資制度を紹介しているサイト

「独立起業支援!悩み解決館(fujiteru式創業ラボ日記)」へようこそ


以下のバナーへクリックいただけると幸いです
人気ブログランキングへ にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

【fujiteru式創業ラボ日記】

こんばんは。


今週末も「独立起業悩み解決サイト集」の中から、fujiteruがオススメするサイトをご紹介していきます。


今回は「創業時でも活用できる融資制度を紹介しているサイト」をご紹介します。


本ブログの左枠にありますリンク集の「4.独立起業時OKの融資メニュー」の中に、東京都における創業融資制度をわかりやすく紹介しているサイト(東京商工会議所のサイト内)があります。特に、23区における融資制度は金利面がビックリするほどお得です!


ココをクリックしてご覧くださいませ。


なお、東京都以外の道府県でも同様の融資制度があります。各種支援制度が掲載されている「都道府県等中小企業支援センター」のサイトを一発で探せる一覧表(リンク集)もあります。


ココをクリックしてご覧くださいませ。

**** fujiteru式創業ラボ最新情報 ****
メール通信のみで受講可能な創業お助けサポート
「創業ワルツレッスン」への申込を受付中です。

詳しいメリット等はココをクリックしてご覧ください。
   有益な起業情報が見つかるかも → ranking
**********************

起業支援融資制度の一覧サイト

こんばんは。

今日は「起業時OKの融資メニュー」に関する有益なサイトをお届けする最終日です。


来週からは「起業時OKの助成金」をテーマにお届けしていく予定です。

こちらも必見ですので、お楽しみに!



【今日の起業お役立ち情報サイト】

東京都内の創業支援融資制度一覧  

東京都、東京商工会議所、国民生活金融公庫、東京信用保証協会、区役所が提供する「創業支援融資制度」の一覧がわかるサイトです。都内で起業する方は必見です。



「起業・独立」の人気ブログランキングがご覧になれます。

独立起業時の資金調達(融資)ノウハウ

こんばんは。

平日は「起業お役立ち情報」をお届けしています。

今週は「起業時OKの融資メニュー」に関する有益な情報サイトをご紹介していきますね。

皆さまがご希望する「起業お役立ち情報」のテーマがありましたら、お気軽にコメントくださいませ。




【今日の起業お役立ち情報サイト】

資金調達(融資)のノウハウ  

起業・独立時に課題となるのは「資金調達」です。
元銀行マンであるドリームゲートの武田ナビゲーターが、融資側の判断基準を考慮し、資金調達のノウハウをお届けしているサイトです。


起業独立の人気ブログランキング。必見!
↑↑↑クリック↑↑↑

独立起業悩み解決サイト集
以下に独立起業の悩み解決に
役立つ情報が掲載されたサイト
をカテゴリー別にお届けして
いきます。独立起業に関する
知識やノウハウを習得するのも
最適ですよ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
本ブログはfujiteruが運営
本ブログは、あくまでも起業支援
家を目指すfujiteru個人の取り
組みであり、fujiteruが所属する
公的支援機関とは無関係です。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
独立起業「超」入門講座
以下に独立起業超入門講座の
目次(第1週〜第20週)を掲載
しています。独立起業の実践的
な取組みを学ぶのに最適ですよ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
fujiteruプロフィール

fujiteru

訪問者数              いつもありがとうございます
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログランキングへ参加中
以下のバナーをクリックしていただくとランキングが上がります。
クリックへのご協力を!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
いつもコメントいただきまして  ありがとうございます
  • ライブドアブログ