独立起業支援!悩み解決館(fujiteru式創業ラボ日記)

独立起業に必要な情報が全て揃う独立起業支援専門家「fujiteru」がお届けする独立起業初心者向け「独立起業支援!悩み解決サイト」です。fujiteruの創業支援活動であります「fujiteru式創業ラボ」の状況もお届けします。

販売促進

[F]第18章ビジネスプラン作成「18−19 起業時も販売促進(PR)計画が大切」

こんばんは、フジテルです。

独立起業「超」入門講座をお届けしていきます。

【第18章ビジネスプラン作成「18−19 起業時も販売促進(PR)計画が大切」】


前回は「[通・販路計画」策定のポイントについてお届けしました。ぜひ「接点」を意識して、流通・販路計画を策定してみましょう。


さっそく、今回の講座に入ります。今回は「販売促進(PR)計画」についてお届けしていきます。


お客さんに、どのような方法で、自社の商品やサービスを、プロモーションするか、という実施計画のことです。


今日のキーワードは、、、前回お届けしました、



「周知」です。



いかに、お客さんに、自社の商品・サービスを知ってもらうか!です。これができなければ、たとえお客さんに良い価値を提供できる商品・サービスであっても、お客さんに受け入れてはもらえません。


お客さんも、その商品やサービスを知らなければ、買うかどうかも決められませんよね。


人間の心理は「認知」→「判断」の流れです。では、どのような方法で、お客さんに周知するか?


テレビCM、WEBトップページで広告、新聞や雑誌に広告、などなど・・・・


広告宣伝費が潤沢にある大手企業であれば、これでいいでしょう。しかし、広告宣伝費がほとんどない、これから起業したばかりの企業や、小規模な企業では、どうすればいいのでしょうか?



広告宣伝費をほとんどかけずに、PRすることはできます。



・チラシを手配り
・新聞社へプレスリリース
・お店にパンフレットを置いてもらう
・お客さん(家やお店)に訪問する
・HP

などなど



「では皆さん、以上を1つずつ実施していきましょうね」


というのは、おかしな販売促進(PR)計画です。また、広告宣伝費の予算枠で、どんなPRをするかを決める方がいますが、これもおかしな計画です。


広告宣伝費をどのくらいかけるかどうかが、問題なのではありません。



繰り返しですが、



「周知」



「いかにお客さんに、自社の商品やサービスを知ってもらうか」が問題なのです。



「周知」には、ポイントが「2つ」あります。




それは、




「お客さんの行動」 と 「自社の信頼」 です。



1つ目のポイント「お客さんの行動」とは、お客さんの1日または1週間の行動を予測して、自社の商品やサービスを「知ってもらう(目にする)タイミングを明確にすること」です。


このタイミングに集中して販促活動を実施して、お客さんに「周知」するのです。



2つ目のポイント「自社の信頼」とは、起業間もない会社は信頼性が弱いので、新聞などの「第三者から自社のニュースを記事にしてもらうこと」です。


これにより、信頼性を高めるのです。当然、周知にも繋がります。新聞などに掲載なんて難しい、と感じる方もいるかもしれません。たしかに簡単ではありませんが、決して難しいことではありません。


具体的な方法は、第17章にてお届けしました「広報設計」をご覧ください。



では、渡邊社長の販促活動(PR)計画を見ていきましょう。



―元劼麓腓縫ぅ鵐拭璽優奪

▲ぅ鵐ュベーション施設に営業

アタッカーズビジネススクール等の起業家塾に営業



お客さん(これから起業しようとしている者)の行動を踏まえて計画されており良いです。どのWEBなのか、またどのインキュベーション施設なのかを具体的にすればより良いです。


また、お客さんが頼りにしそうな会社(△筬)と協力体制を組んでPRしようとしているところも良いです。


バーチャルオフィスを活用している者も顧客ターゲットかと思いますので、バーチャルオフィスを運営している会社へも協力依頼したらいかがですか、渡邊社長。


ちょっと、発言が過ぎましたね。。。


また、「自社の信頼」を高めることもしています。日経産業新聞にも掲載されましたね。素晴らしい。


渡邊社長の場合、おそらく頭の中に具体的な営業行動計画が入っているかと思いますので、それを販路別に整理して書き出せばよいかと思います。


頑張って、渡邊社長!



今回の講座は、以上でおしまいです。


最後まで、お読みいただきましてありがとうございます。

【フジテルからのお願い】以下のバナーへワンクリックを。

人気ブログランキングへ  
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

[F]第18章ビジネスプラン作成「18−18 起業時には営業戦略を明確に」

こんばんは、フジテルです。

独立起業「超」入門講座をお届けしていきます。

【第18章ビジネスプラン作成「18−18 起業時には営業戦略を明確に】


今回は「営業戦略」についてお届けしていきます。


以前お届けしました「ビジネスプランの記載項目」の記事にあります「5.営業戦略」のところです。


「営業戦略」を策定していくためには、次の2つに分けて考えていくことをオススメします。


 [通、販路計画
 
 販売促進(PR)計画


 ↓△砲弔い董∈2鵑伴_鵑裡臆鵑吠けてお届けしていきます。


まず最初に「営業戦略」の講座でお届けしたい「キーワード」をお伝えします。



それは、起業時の「営業戦略」を策定する上でのポイントであります



「接点」と「周知」です。



それでは、渡邊社長のビジネスプランにおける「営業戦略」を見ていきましょう。


また、ビジネスプランの中に「営業戦略」の項目がありませんね。。。では、どこに「営業のこと」が記載してあるのか・・・・


2.【本事業の特徴】の営業面のところ


―元劼主にインターネット

▲ぅ鵐ュベーション施設に営業

アタッカーズビジネススクール等の起業家塾に営業


以上の3箇所に「営業のこと」が登場しています。


とても具体的な内容となっていますが「戦略性」に欠けています。


「[通、販路計画」を戦略的に決めていくために効果的な考え方(切り口)は、以下を考えることです。
 


 直接販売なのか

 代理販売なのか

 両方なのか

 

要は、お客さんとの「接点」を誰にするかということです。(キーワードがでてきましたね)

 
直接販売は利益率が高くなるので理想的だとか、代理販売はお客さんとの距離が離れるから良くないとか、それはケースバイケースなので、決めつけてはいけません。


皆さんの事業内容にあわせて「接点」を考えていくべきです。起業初期段階では、まずは「いろんな接点」を検討してみるといいでしょう。


渡邊社長の場合(不動産仲介業)は、基本的には「直接販売」ですね。しかし、一般的な代理契約ではありませんが、紹介者制度を設けて、紹介者(インキュベーション施設や起業家育成団体など)にインセンティブを提供することもいいでしょう。


あくまでも一例ですが、インセンティブとは次のようなことです。


・金銭を提供する

・メルマガ広告を掲載する


「[通、販路計画」策定のポイントは、必ずお客さんとの接点を意識して、商品やサービスを


 ・どのような経路で受注して

 ・どのような経路で提供して


いくかを明確にすることです。


起業初期段階では、一般的なものだけでなく、できるだけ多くの「[通、販路計画」を検討してみましょう。


それには、もう1つコツがあります。



それは、



他の業界で、最近うまくいっている方法を、自分の事業内容にあてはめてみることです。経営戦略的にいうと「ベストプラクティス」のことです。


案外、いい案がでてくることがありますよ。


では、渡邊社長の場合は、何かな?


それは・・・・・ 


いけない。いけない。


これは、経営者本人が考えるべきことです


今回の講座はこれでおしまいです。


次回は「販売促進(PR)計画」についてお届けしていきます。




最後まで、お読みいただきましてありがとうございます。

【フジテルからのお願い】以下のバナーへワンクリックを。

人気ブログランキングへ  
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

起業時のPR活動、販売促進活動を支援する制度

「独立起業支援!悩み解決館(fujiteru式創業ラボ日記)」へようこそ


以下のバナーへクリックいただけると幸いです
人気ブログランキングへ にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

【fujiteru式創業ラボ日記】

こんばんは。


今週末も「独立起業悩み解決サイト集」の中から、fujiteruがオススメするサイトをご紹介していきます。


今回は「起業時のPR活動、販売促進活動を支援する制度」が掲載されているサイトを3つご紹介します。


その3つのサイトは、本ブログの左枠にありますリンク集の「27.独立起業時の営業、販売促進術」にリンクしています。


以下をクリックしてご覧くださいませ。


・ニューマーケット開拓支援事業(東京都中小企業振興公社サイト内)

・サンソウカンde記者会見(産創館サイト内)


・主要展示会カレンダー(J−Net21サイト内)

最初の顧客を獲得するまでには様々な取り組みが必要です。

その一部を支援する制度や市場動向入手に役立つ展示会情報が掲載されたサイトです。

**** fujiteru式創業ラボ最新情報 ****
メール通信のみで受講可能な創業お助けサポート
「創業ワルツレッスン」への申込を受付中です。

詳しいメリット等はココをクリックしてご覧ください。
   有益な起業情報が見つかるかも → ranking
*********************

自分でできる!賢い販促講座

こんばんは。


先日終了しました、起業超入門講座第18週「ビジネスプラン作成」はいかがでしたか?


第19週は、新たなテーマでお届けしますので、お楽しみに。




記事をお読みになる前に応援クリックへご協力を。




平日は「起業お役立ち情報」をお届けしています。



今日から7日間連続で「起業時の営業・販売促進」に関する有益な情報サイトをご紹介していきます。



さっそく見ていきましょう。




【今日の起業お役立ち情報サイト】

自分でできる!賢い販促講座  

販促活動は起業には欠かせないものです。思いを込めて、できる限り自分の頭と手で実現できる方法を、ドリームゲートの阿部ナビゲーターがお伝えしているガイドサイトです。



起業時も販売促進(PR)計画が大切です

こんばんは。

昨日は「[通・販路計画」策定のポイントについてお届けしました。

ぜひ「接点」を意識して策定してみましょうね。



さっそく、今日の講座に入ります。

今日は「販売促進(PR)計画」についてお届けしていきます。

お客さんに、どのような方法で、自社の商品やサービスを、プロモーションするか、という実施計画のことです。



今日のキーワードは、





昨日お届けしました、





「周知」です。





いかに、お客さんに、自社の商品・サービスを知ってもらうか!です



これができなければ、たとえお客さんに良い価値を提供できる商品・サービスであっても、お客さんに受け入れてはもらえません。



お客さんも、その商品やサービスを知らなければ、買うかどうかも決められませんよね。



人間の心理は「認知」→「判断」の流れです。




では、どのような方法で、お客さんに周知するか?



テレビCM、ライブドアのWEBトップページで広告、新聞や雑誌に広告、などなど・・・・



広告宣伝費が潤沢にある大手企業であれば、これでいいでしょう。




しかし、広告宣伝費がほとんどない、これから起業したばかりの企業や、小規模な企業では、どうすればいいのでしょうか?




広告宣伝費をほとんどかけずに、PRすることはできます。


・チラシを手配り

・新聞社へプレスリリース

・お店にパンフレットを置いてもらう

・お客さん(家やお店)に訪問する

・HP

などなど



「では皆さん、以上を1つずつ実施していきましょうね」



というのは、かなりおかしな販売促進(PR)計画です。



また、広告宣伝費の予算枠で、どんなPRをするかを決める方がいますが、これもおかしな計画です。



広告宣伝費をどのくらいかけるかどうかが、問題なのではありません。




繰り返しですが、




「周知」

「いかにお客さんに、自社の商品やサービスを知ってもらうか」が問題なのです。




「周知」には、ポイントが「2つ」あります。



それは、



「お客さんの行動」「自社の信頼」です。



1つ目のポイント「お客さんの行動」とは、



お客さんの1日または1週間の行動を予測して、自社の商品やサービスを「知ってもらう(目にする)タイミングを明確にすること」です。


このタイミングに集中して販促活動を実施して、お客さんに「周知」するのです。




2つ目のポイント「自社の信頼」とは



起業間もない会社は信頼性が弱いので、新聞などの「第三者から自社のニュースを記事にしてもらうこと」です。


これにより、信頼性を高めるのです。当然、周知にも繋がります。


新聞などに掲載なんて難しいと感じる方もいるかもしれません。

たしかに簡単ではありませんが、決して難しいことではありません。

具体的な方法は、以前お届けしました講座「広報設計」をご覧ください(コチラをクリックして見れますよ)。




では、渡邊社長の販促活動(PR)計画を見ていきましょう。

―元劼主にインターネット

 

▲ぅ鵐ュベーション施設に営業

 

アタッカーズビジネススクール等の起業家塾に営業




とてもすばらしい計画になっています。


お客さん(これから起業しようとしている者)の行動を踏まえて計画されていますね。


お客さんが頼りにしそうな会社(△筬)と協力体制を組んでPRしています。


バーチャルオフィスを活用している者も顧客ターゲットかと思いますので、バーチャルオフィスを運営している会社へも協力依頼したらいかがですか、渡邊社長。


ちょっと、発言が過ぎましたね。。。



また「自社の信頼」を高めることもしています。


日経産業新聞にも掲載されましたね。素晴らしい。




渡邊社長の場合、おそらく頭の中に営業手法が多々入っているかと思いますので、それを販路別に整理して書き出せばよいかと思います。


頑張って、渡邊社長



今日の講座は、これでおしまいです。


皆さん、また明日お会いしましょう。


渡邊社長も参加「人気ブログランキング」はコチラ!
独立起業悩み解決サイト集
以下に独立起業の悩み解決に
役立つ情報が掲載されたサイト
をカテゴリー別にお届けして
いきます。独立起業に関する
知識やノウハウを習得するのも
最適ですよ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
本ブログはfujiteruが運営
本ブログは、あくまでも起業支援
家を目指すfujiteru個人の取り
組みであり、fujiteruが所属する
公的支援機関とは無関係です。
独立起業「超」入門講座
以下に独立起業超入門講座の
目次(第1週〜第20週)を掲載
しています。独立起業の実践的
な取組みを学ぶのに最適ですよ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
fujiteruプロフィール

fujiteru

訪問者数              いつもありがとうございます
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログランキングへ参加中
以下のバナーをクリックしていただくとランキングが上がります。
クリックへのご協力を!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
いつもコメントいただきまして  ありがとうございます
  • ライブドアブログ