独立起業支援!悩み解決館(fujiteru式創業ラボ日記)

独立起業に必要な情報が全て揃う独立起業支援専門家「fujiteru」がお届けする独立起業初心者向け「独立起業支援!悩み解決サイト」です。fujiteruの創業支援活動であります「fujiteru式創業ラボ」の状況もお届けします。

資金

J-Net21起業マニュアル第2章㉖「準備"計画編"をしよう」リースとレンタルの違い

おはようございます、フジテルです。


中小機構が運営しています中小企業ビジネス支援サイト「J-Net21」の中から
「起業する」テーマのコンテンツをお届けしています。


まず最初は「起業マニュアル」コンテンツです。


起業を思い立ったその瞬間から、実際の起業準備そして開業まで。
起業を目指す人のこんなときどうする?にお応えするマニュアルです。


【起業マニュアル第2章「準備"計画編"をしよう」】


「2−26 リースとレンタルの違い」


起業後、即座に必要となるのが設備類です。パソコンや技術的な特殊な機器類、
また飲食業の場合の什器類、営業車両など、すべてを最初から取りそろえるとなると、
それなりの資金が必要となります。また、日常的には必要としないけれど、
ある時期に限り必要となる設備なども出てきます。そう言う場合に便利なのが
リースとレンタルです。


続きはココをクリックしてご覧ください。


最後まで、お読みいただきましてありがとうございます。 


【フジテルからのお願い】以下のバナーへワンクリックを。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

J-Net21起業マニュアル第2章粥崕猗"計画編"をしよう」開業に必要な資金

こんばんは、フジテルです。


中小機構が運営しています中小企業ビジネス支援サイト「J-Net21」の中から
「起業する」テーマのコンテンツをお届けしています。


まず最初は「起業マニュアル」コンテンツです。


起業を思い立ったその瞬間から、実際の起業準備そして開業まで。
起業を目指す人のこんなときどうする?にお応えするマニュアルです。


【起業マニュアル第2章「準備"計画編"をしよう」】


「2−20 開業に必要な資金」


資金に関する計画は、事業計画を考えるなかで完成させるべきです。
どんなに素晴らしい事業計画書を作っても、必要資金の算出方法や
調達方法がわからなければ、事業を立ち上げることも動かすことも
できません。まずは、独立前に必要な資金(開業資金)と独立後に
必要な資金(運転資金)を算出し、収支計画や信金調達計画の基礎と
なる数字をかためておきましょう。



続きはココをクリックしてご覧ください。


最後まで、お読みいただきましてありがとうございます。 


【フジテルからのお願い】以下のバナーへワンクリックを。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

[F]第16章組織設計「16−1 組織設計の重要性」

こんばんは、フジテルです。

今週末も独立起業「超」入門講座をお届けしていきます。

【第16章組織設計「16−1 組織設計の重要性」】

第16章は「組織設計」についてお届けしていきます。

皆さん、憶えているのでしょうか?

以前、私はこのブログにて

起業を実現させるには「価値設計」に引き続き、大切な設計ポイントがまだあります。私は以下の4つの設計がポイントであると考えています。

 
〕益設計
 ∋餠眄澤
 
A反ダ澤
 
す報設計

と述べました。

「〕益設計」と「∋餠眄澤廖廚牢にお届けしましたので、その次として第16章では「A反ダ澤廖廚砲弔い討届けしていきます。

第16章も、前章に引き続き、起業を目指して活動している(ワンさん)と(私)との対話(相談)形式でお届けしていきます。

では始めていきますね。


私は1人で起業する(事業を始める)のですが、その場合でも「組織設計」は必要なのでしょうか?


たしかに、「利益設計」や「資金設計」と異なり、起業のタイミングで不可欠な設計ではありませんね。しかし、私は「組織設計」という考え方が、起業にあたって、とても重要であると考えております。


なぜでしょうか? 5,6人で起業するのであれば、なんとなく組織設計の重要性もわかりますが。。。1人なのに、組織???


組織設計の重要性は何かというと、、、、、


皆さん、1人の起業であっても、なぜ「組織設計が重要」だと思いますか?


最後まで、お読みいただきましてありがとうございます。

【フジテルからのお願い】以下のバナーへワンクリックを。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

[F]第15章資金設計「15−4 起業時の資金調達の手段」

こんばんは、フジテルです。

今週末も独立起業「超」入門講座をお届けしていきます。

【第15章資金設計「15−4 起業時の資金調達の手段」】

早速、前回の続きに入ります。


資金調達の基本的な方針とは・・・・・


それは、特に「起業時の段階」では、以下のとおりです。

 
設備投資金額の大きな事業の場合は、「自己資金・補助金・出資」

 
サービス業の場合は、「融資」


なぜ、そのような分けになるのでしょうか?


設備投資の大きな事業を、起業時に融資で資金調達することはリスクが高いですので、融資以外の資金調達方法を検討してみることをオススメします。


自己資金以外に、
どのような資金提供者がいるのでしょうか?


資金提供者には、投資家・金融機関・公的支援機関などがありますが、起業時に資金を提供してくれるところが少ないのが日本の実態です。


私は東京都に在住・在勤なのですが、資金提供者の具体的な機関や会社はどこでしょうか?


それは、、、


続きは次回


いかがでしたか?

皆さんは、いくつ具体的な資金提供者をご存知ですか?


最後まで、お読みいただきましてありがとうございます。

【フジテルからのお願い】以下のバナーへワンクリックを。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

[F]第15章資金設計「15−1 お金の収支」

こんばんは、フジテルです。

今週末も独立起業「超」入門講座をお届けしていきます。

【第15章資金設計「15−1 お金の収支」】

第15章では「資金設計」についてお届けしていきます。

第14章に引き続き「お金」関係です。

厳しいようですが、いくら「利益設計」が完璧でも、お金(資金)がなければ、事業(ビジネス)は実施できません。

起業(事業を立ち上げる)を目指していく段階から、実際にビジネスを開始して顧客からお金が入ってくる段階まで、どのようにお金(資金)の収支(資金設計)を考えていくかについてお届けしていきます。

第15章では、新たな試みとして、起業を目指して活動している(ワンさん)と(私)との対話(相談)形式でお届けしてみます。

では始めていきますね。


今までの自分の経験を活かして、自分で事業を始めたいのですが、お金をどのように用意すればいいのでしょうか? 起業の段階では、銀行は話も聞いてくれないとよく言いますが本当ですか?


話を聞いてくれる金融機関はあります。売上がない起業(開業)の段階で、融資の可能性が高いのは、大きく分けて以下の2つです。

‘本政策金融公庫の創業融資

地方自治体の制度融資(融資あっせん) 


しかし、まずそれ以上に考えなければいけないことがあります。





えっ?





それは、、、、、




続きは次回


最後まで、お読みいただきましてありがとうございます。

【フジテルからのお願い】以下のバナーへワンクリックを。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

[F]第13章利益設計(実現性)「13−1 利益=お金」

こんばんは、フジテルです。

今週末も独立起業「超」入門講座をお届けしていきます。

【第13章利益設計(実現性)「13−1 利益=お金」】

今まで、第1章の「棚卸し」から「事業アイデア」、「ビジネスモデル」、「価値設計」と、順々に起業の実現に向けたトレーニング方法をお届けしてきました。

起業を実現させるには、「価値設計」に引き続き、大切な設計ポイントがあります。

私は以下の4つの設計がポイントであると考えています。

〕益設計

∋餠眄澤

A反ダ澤

す報設計

第13章では「利益設計」の第1段階であります「実現性」についてお届けしていきます。

「利益=お金」ですので、第13章では「数字」や「計算」がでてきます。

数字や計算というだけで、躊躇してしまう人もいるかと思いますが自信を持っていきましょう。

今までは「ビジネスモデル」など、事業の仕組みにフォーカスして本講座をお届けしてきましたが、起業(事業)の実現には「お金」を切り離すことはできません。

株式会社は当然にしろ、個人事業であろうと、NPO法人であろうと、お金がなくては活動ができません。

どんどん儲けた方がいい、いっぱいお金を集めた方がいい、と言っているのではありません。

起業(事業)には、「人」の次に「お金」が不可欠なのです。

次回は「原価」をお届けしていきます。とても大切なポイントですのでお楽しみに。 


最後まで、お読みいただきましてありがとうございます。

【フジテルからのお願い】以下のバナーへワンクリックを。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

資金調達ナビ

「独立起業支援!悩み解決館(fujiteru式創業ラボ日記)」へようこそ

以下のバナーへクリックいただけると幸いです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

【fujiteru式創業ラボ日記】

こんばんは。

今週末も「J−Net21」というサイト内にあります起業に役立つコンテンツが満載のページを紹介していきます。

今回は「資金を調達する」というコンテンツの中から「資金調達ナビ」を紹介します。

「資金調達ナビ」では、全国の省庁や都道府県庁、支援センターなどの公的機関のサイトに発表されているWEB情報を収集し、 リンク情報として紹介しています。

資金制度、募集中の資金情報を資金調達の目的、方法、都道府県別に検索できますので、実施されている事業にあわせて情報を入手することができます。

例えば、

・方法を「補助金・助成金」

・目的を「創業・開業・ベンチャー」

・都道府県を「東京都」

を選び、「募集中の資金情報を調べる」をクリックして、リンク情報を入手することが可能です。

今回も一読の価値はありますよ。


**** fujiteru式創業ラボ最新情報 ****
メール通信のみで受講可能な創業お助けサポート
「創業ワルツレッスン」への申込を受付中です。

詳しいメリット等はココをクリックしてご覧ください。

 有益な起業情報が見つかるかも → 
ranking
**********************

経営の要!「資金計画」

こんにちは。

 
今週の平日にお届けしました「起業時の資金計画」に関する有益な情報サイトは、いかがでしたか?
 
 
皆さまからいただいたコメントを拝見しますと、ビジネスをしていく上で「資金」がとても重要であることを痛切に感じているのだなあと思いました。





私も、資金がとても重要であると痛切に感じています。
 
 
 


資金は「経営の血液」とも言われますからね。




さて、今週末は3日連続で、起業超入門講座の第18週「ビジネスプラン作成」の最終回、15,16,17日をお届けします。
 

 
 
 
 

 
 
15日目の今日は、「資金計画(収支計画・資金調達計画)」についてお届けしていきます。



以前お届けしました「ビジネスプランの記載項目」の記事にあります「8.資金計画」のところです。



今までお届けしました第18週「ビジネスプラン作成」の講座内容については、コチラをクリックしてご覧ください。
 


 
「資金調達」の内容を3つに分けてお届けしていきます。


 ー支計画
 
 ∋餠眥潅7弉
 



いつもどおり、まず最初に今日の「資金計画」の講座でお届けしたい「キーワード」を最初にお伝えしますね。





これは他の項目でも同様に重要なポイントであります







「根拠」です。







それでは、渡邊社長のビジネスプランにおける「資金計画」を見ていきましょう。



シミュレーション

詳細は、コチラをクリックしてご覧ください。








初年度のー支計画が項目毎に記載されていますね。


しかも、各数値(金額)の「根拠」もしっかり載っています。


いいですね。


できれば、中期的(3年ほど)な資金計画も作成すると、より良いです。


中期的な活動として、

・顧客を増やして、事業を拡大していくのか

・サービスの質の向上を図るため、顧客は増やしていかないのか

などの経営方針に対して、資金計画をリンクさせておくことが、「資金繰り」の面でポイントとなるからです。

特に、拡大方針であれば、人件費の負担が重くなってきますので。




話をもとに戻しますが、渡邊社長もビジネスプランには「ー支計画」はありますが、「∋餠眥潅7弉茵がありませんね。



「当初必要資金」と「4ヶ月目までの赤字分」の資金調達内容を、ぜひビジネスプランに記載しましょう。


2つあわせて、約400万円ですね。


自己資金なのか、融資も受けるのか、具体的に掲載しましょうね。


融資であれば、金利と返済金額も掲載する必要があります。


資金調達の「根拠」、これもビジネスプランには重要なポイントです。


以前、本講座でお届けしました「第15週資金設計」に、起業時の資金調達の具体例が掲載されていますので、参考にしてください。



今日の講座はこれでおしまいです。

 

明日は「経営メンバー」についてお届けしていきますね。



渡邊社長も参加「人気ブログランキング」はコチラ!

資金繰り表も必要ですよ!

こんばんは。



記事をお読みになる前に応援クリックへご協力を。



今日も「起業時の資金計画」に関する有益な情報サイトをご紹介していきます。



では、見ていきましょう。




【今日の起業お役立ち情報サイト】

資金繰り表が必要です!  

売上が入金されるまでにタイムラグがあるため、事業経費等の支払いに対して、資金ショートしないように、現金の過不足をしっかりつかんでおくため、資金繰り表の作成が必要になります。
その作成方法を、オールアバウトの塚田ガイドがお届けしているガイドサイトです。




明日からは、起業「超」入門講座をお届けしていきます。


お楽しみに!

資金計画を立案しよう!

こんばんは。



記事をお読みになる前に応援クリックへご協力を。



今日も「起業時の資金計画」に関する有益な情報サイトをご紹介していきます。



では、見ていきましょう。




【今日の起業お役立ち情報サイト】

資金計画を立案しよう!  

独立前に必要な資金(開業資金)と、独立後に必要な資金(運転資金)を算出し、収支計画の基礎を固めてから、資金計画を作成していきましょう。
資金関係の各種チェックシートが、PDFファイルでダウンロードができます。


独立起業悩み解決サイト集
以下に独立起業の悩み解決に
役立つ情報が掲載されたサイト
をカテゴリー別にお届けして
いきます。独立起業に関する
知識やノウハウを習得するのも
最適ですよ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
本ブログはfujiteruが運営
本ブログは、あくまでも起業支援
家を目指すfujiteru個人の取り
組みであり、fujiteruが所属する
公的支援機関とは無関係です。
Amazonライブリンク(起業)
独立起業「超」入門講座
以下に独立起業超入門講座の
目次(第1週〜第20週)を掲載
しています。独立起業の実践的
な取組みを学ぶのに最適ですよ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
fujiteruプロフィール

fujiteru

訪問者数              いつもありがとうございます
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログランキングへ参加中
以下のバナーをクリックしていただくとランキングが上がります。
クリックへのご協力を!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
いつもコメントいただきまして  ありがとうございます
  • ライブドアブログ