独立起業支援!悩み解決館(fujiteru式創業ラボ日記)

独立起業に必要な情報が全て揃う独立起業支援専門家「fujiteru」がお届けする独立起業初心者向け「独立起業支援!悩み解決サイト」です。fujiteruの創業支援活動であります「fujiteru式創業ラボ」の状況もお届けします。

PR

第2章事業準備: 具体的な準備を進めたい「2−14 ふるさと名物普及環境整備事業」

おはようございます、フジテルです。


情報元のミラサポにおける「海外展開支援施策」情報がリニューアルしました
ので第1章からあらためてお届けしております。


今回も第2章「事業準備: 具体的な準備を進めたい」をお届けしています。


情報収集が終わったら、どのように海外事業を展開するかプランを作ります。
展示会・商談会に出展し、海外での取引先、提携先の開拓をしましょう!



【第2章事業準備: 具体的な準備を進めたい「2−14 ふるさと名物
 普及環境整備事業」】


「地域活性化に向け、海外、訪日外国人に「ふるさと名物」をPRしたい」


「ふるさと名物」を通じた地域活性化の機運醸成に向けて、専用の
ウェブプラットフォームの構築及びPRイベントを行う事業への支援を
通じ、海外展開または訪日外国人に対してPRすべき「ふるさと名物」の、
全国各地が主体となった提案及びPRを促進します。


ココをクリックすると詳細がご覧いただけます。

最後まで、お読みいただきましてありがとうございます。

【フジテルからのお願い】以下のバナーへワンクリックを。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

[F]第18章ビジネスプラン作成「18−19 起業時も販売促進(PR)計画が大切」

こんばんは、フジテルです。

独立起業「超」入門講座をお届けしていきます。

【第18章ビジネスプラン作成「18−19 起業時も販売促進(PR)計画が大切」】


前回は「[通・販路計画」策定のポイントについてお届けしました。ぜひ「接点」を意識して、流通・販路計画を策定してみましょう。


さっそく、今回の講座に入ります。今回は「販売促進(PR)計画」についてお届けしていきます。


お客さんに、どのような方法で、自社の商品やサービスを、プロモーションするか、という実施計画のことです。


今日のキーワードは、、、前回お届けしました、



「周知」です。



いかに、お客さんに、自社の商品・サービスを知ってもらうか!です。これができなければ、たとえお客さんに良い価値を提供できる商品・サービスであっても、お客さんに受け入れてはもらえません。


お客さんも、その商品やサービスを知らなければ、買うかどうかも決められませんよね。


人間の心理は「認知」→「判断」の流れです。では、どのような方法で、お客さんに周知するか?


テレビCM、WEBトップページで広告、新聞や雑誌に広告、などなど・・・・


広告宣伝費が潤沢にある大手企業であれば、これでいいでしょう。しかし、広告宣伝費がほとんどない、これから起業したばかりの企業や、小規模な企業では、どうすればいいのでしょうか?



広告宣伝費をほとんどかけずに、PRすることはできます。



・チラシを手配り
・新聞社へプレスリリース
・お店にパンフレットを置いてもらう
・お客さん(家やお店)に訪問する
・HP

などなど



「では皆さん、以上を1つずつ実施していきましょうね」


というのは、おかしな販売促進(PR)計画です。また、広告宣伝費の予算枠で、どんなPRをするかを決める方がいますが、これもおかしな計画です。


広告宣伝費をどのくらいかけるかどうかが、問題なのではありません。



繰り返しですが、



「周知」



「いかにお客さんに、自社の商品やサービスを知ってもらうか」が問題なのです。



「周知」には、ポイントが「2つ」あります。




それは、




「お客さんの行動」 と 「自社の信頼」 です。



1つ目のポイント「お客さんの行動」とは、お客さんの1日または1週間の行動を予測して、自社の商品やサービスを「知ってもらう(目にする)タイミングを明確にすること」です。


このタイミングに集中して販促活動を実施して、お客さんに「周知」するのです。



2つ目のポイント「自社の信頼」とは、起業間もない会社は信頼性が弱いので、新聞などの「第三者から自社のニュースを記事にしてもらうこと」です。


これにより、信頼性を高めるのです。当然、周知にも繋がります。新聞などに掲載なんて難しい、と感じる方もいるかもしれません。たしかに簡単ではありませんが、決して難しいことではありません。


具体的な方法は、第17章にてお届けしました「広報設計」をご覧ください。



では、渡邊社長の販促活動(PR)計画を見ていきましょう。



―元劼麓腓縫ぅ鵐拭璽優奪

▲ぅ鵐ュベーション施設に営業

アタッカーズビジネススクール等の起業家塾に営業



お客さん(これから起業しようとしている者)の行動を踏まえて計画されており良いです。どのWEBなのか、またどのインキュベーション施設なのかを具体的にすればより良いです。


また、お客さんが頼りにしそうな会社(△筬)と協力体制を組んでPRしようとしているところも良いです。


バーチャルオフィスを活用している者も顧客ターゲットかと思いますので、バーチャルオフィスを運営している会社へも協力依頼したらいかがですか、渡邊社長。


ちょっと、発言が過ぎましたね。。。


また、「自社の信頼」を高めることもしています。日経産業新聞にも掲載されましたね。素晴らしい。


渡邊社長の場合、おそらく頭の中に具体的な営業行動計画が入っているかと思いますので、それを販路別に整理して書き出せばよいかと思います。


頑張って、渡邊社長!



今回の講座は、以上でおしまいです。


最後まで、お読みいただきましてありがとうございます。

【フジテルからのお願い】以下のバナーへワンクリックを。

人気ブログランキングへ  
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

起業時のPR活動、販売促進活動を支援する制度

「独立起業支援!悩み解決館(fujiteru式創業ラボ日記)」へようこそ


以下のバナーへクリックいただけると幸いです
人気ブログランキングへ にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

【fujiteru式創業ラボ日記】

こんばんは。


今週末も「独立起業悩み解決サイト集」の中から、fujiteruがオススメするサイトをご紹介していきます。


今回は「起業時のPR活動、販売促進活動を支援する制度」が掲載されているサイトを3つご紹介します。


その3つのサイトは、本ブログの左枠にありますリンク集の「27.独立起業時の営業、販売促進術」にリンクしています。


以下をクリックしてご覧くださいませ。


・ニューマーケット開拓支援事業(東京都中小企業振興公社サイト内)

・サンソウカンde記者会見(産創館サイト内)


・主要展示会カレンダー(J−Net21サイト内)

最初の顧客を獲得するまでには様々な取り組みが必要です。

その一部を支援する制度や市場動向入手に役立つ展示会情報が掲載されたサイトです。

**** fujiteru式創業ラボ最新情報 ****
メール通信のみで受講可能な創業お助けサポート
「創業ワルツレッスン」への申込を受付中です。

詳しいメリット等はココをクリックしてご覧ください。
   有益な起業情報が見つかるかも → ranking
*********************

東工大横浜ベンチャープラザ認知度向上への取り組み

  ★「独立起業支援!悩み解決館」へようこそ★


rankingお読みになる前に
応援クリックにご協力を
 
 


独立起業の
悩みをお持ちの方に、東工大YVPにて起業カウンセリングをしている藤間IMが、独立起業の悩み解決に繋がるお役立ちサイト、独立起業講座、及び日々の起業支援の取り組みをご紹介しているIMブログです。

  左側の列
「独立起業悩み解決サイト集」
             〜34テーマ、389サイト〜
 
  右側の列 「独立起業超入門講座」
             〜20テーマ、120講座〜


前回に引き続き「独立起業お役立ちメールマガジン」の情報サイトをご紹介していきます。



【今日の独立起業悩み解決サイト】

ビジネスパートナーを探そう「アップルーム通信」

エンジェル・投資家・スポンサーを探してる、またビジネスパートナーを探している人向けに最適なメールマガジンです。



【東工大YVP日記 197日目】


皆さん、こんばんは。

前回のブログでは、昨年の6,7月頃に
東工大横浜ベンチャープラザ(東工大YVP)にて取り組んだこと「信頼関係づくり」を思い返しながらお届けしましたが、今回はその後(7,8,9月頃)に取り組んだことをお届けしたいと思います。

「信頼関係づくり」の次に意識して取り組んだこと


それは


「東工大YVPの認知度向上」です。


私は東工大YVPを「賑わいのある施設」にしていきたいと考えています。

東工大YVPに入居した企業だけでなく、「東工大の教員や学生」「産学連携に関心のある経営者」「起業に興味のある人」など、いろんな人が気軽に足を運んでくれる施設にしていきたいと当時考えていましたし、今でもそう考えています。

そのためには、「認知度を向上させる取り組み」を長期的にじっくりと実施していかねばいけないと強く感じました。

当時、運営1年目である東工大YVPの存在を知っている人は、入居企業以外ほとんどいませんでした。

そこでまず最初に

)問(足を運んで紹介)

■丕辧淵瓮襯泪、WEB、掲示、配布、投稿)

ネタづくり(新聞記事となりそうな企画を実施)

ち反イ鼎り(クラブ会員、メルマガ登録)

ジ学受入

のような取り組みを並行に実施しました。


そして、この取り組みを実施する上で意識したことは「双方向」ということです。

東工大YVPの起業支援メニューについて、どのように感じたのか? また、どんな支援要望を持っているのか? を把握するためです。

一方的にPRする(一方方向)だけではなく、できるだけ相手から問い合わせてもらう仕掛けづくりを心掛けました。

決して多くはありませんでしたが、問い合わせなどがあった時は嬉しかったですね。


なお、この「認知度を向上させる」取り組みは、基本的にチーフである私のみで実施しました。

他のスタッフには、前回お届けしました「信頼関係づくり」を引き続き行っていただきました。

以上の取り組みをしたのが昨年の7,8,9月頃です。

その次に、意識して取り組んだことは・・・・・

この続きは、次回へ。


BodyQuest「ボディデザインプログラム」6か月のトレーニング卒業間近かです。

ボディデザインプログラム


毎週1テーマずつお届けしています「起業家」寺子屋コミュニティ(mixi)が、早いもので第20回のテーマとなりました。

今までお届けしましたテーマは以下のとおりです。

【第20回テーマ】寝台急行「銀河」ラストラン・「ありがとう」とファンらがお別れ
【第19回テーマ】万能細胞研究拠点、京大や理研など4拠点選定・文科省
【第18回テーマ】日本女子、4大会連続の銅・世界卓球、男子はメダル獲得
【第17回テーマ】EUが「炭素銀行」構想、排出権取引に中立機関・英首相が提案
【第16回テーマ】米投資家バフェット氏、金融保証会社に救済案
【第15回テーマ】完全養殖クロマグロ、稚魚を初出荷・近大、安定供給に一役
【第14回テーマ】加工食品、みえぬ実態・ギョーザ中毒問題
【第13回テーマ】温暖化ガス削減で国別総量目標を提案、ダボス会議で首相
【第12回テーマ】外国人観光客の訪日目的「ショッピング」が初の首位
【第11回テーマ】台湾立法院選、野党の国民党が圧勝・3分の2超す議席
【第10回テーマ】06年の日本1人当たり名目GDP、18位に低下
【第9回テーマ】中国政府、ベンチャー基金設立・天津市に300億円
【第8回テーマ】2008年度予算、政府案決定・一般会計総額83兆613億円
【第7回テーマ】日本抜きで成長した10年・ゲーム開発の新天地カナダ
【第6回テーマ】平成42年までに労働力人口1070万人減少
【第5回テーマ】「ミシュラン」日本で初の格付け!
【第4回テーマ】「比内鶏」社、関連2社も卵を偽装
【第3回テーマ】温暖化ガス国内排出、2年ぶり減
【第2回テーマ】原油、連日最高値更新
【初テーマ】中国の「科学的発展観」

皆さんのご参加をお待ちしています。

mixiへの招待をご希望の方は、 私のGメール
peer.business@gmail.comまでご連絡ください。


ranking
最後に
応援クリックを

東京工業大学内へゲリラPR作戦

  ★「独立起業支援!悩み解決館」へようこそ★


rankingお読みになる前に
応援クリックにご協力を
 
 



独立起業の
悩みをお持ちの方に、起業カウンセリングをしている藤間IMが、独立起業の悩み解決に繋がるお役立ちサイト、独立起業講座、及び日々の起業支援の取り組みをご紹介しているブログです。

独立起業の悩み相談もお受けしています。


  左側の列
「独立起業悩み解決サイト集」
             〜34テーマ、359サイト〜
 
  右側の列 「独立起業超入門講座」
             〜20テーマ、120講座〜


昨日に引き続き「ビジネスプランコンテスト」の情報サイトをご紹介していきます。



【今日の独立起業悩み解決サイト】

GOOD FIND

成長志向の大学生・大学院生のための情報サイトです。
何かを変えたい、きっかけがほしい。そう思う学生のために、ビジネスコンテストやセミナーなど各種イベントを紹介しています。



【東工大YVP日記 160日目】


今日のAMは、東京工業大学の東工大横浜ベンチャープラザ(東工大YVP)担当部署と「東京工業大学内へ東工大YVPをPR」について打合せを行った。


東工大YVP入居企業候補の「掘り起こし」が目標である。


担当部署の方の現状分析コメントから判断すると、東工大YVPに入居する見込みの東京工業大学関連ベンチャー企業や起業家は、残念ながら想定したより少ないように私は感じた。


では、何もアクションしないのか?


それではいけない!


できる限りのことをしようということになり、東京工業大学すべての研究室に「DMアンケートを配布」することにした。


一研究室ずつ訪問してアンケートをするわけではないので、回答率は数%になると思うが、一人でも多くの人に東工大YVPをPRすべきということになった。


DMアンケートの作成、コピー、配布作業は、正直大変であるが、個人的には大賛成である。


このゲリラPR作戦(DMアンケート)の結果を踏まえて、今後の方策や戦略が見えてくると思っているからである。


明日から準備をしよう!



BodyQuest
「ボディデザイン卒業への道」継続中です!

起業家へ「PRツール作成」で気づきを

★「起業お役立ち支援情報」総合サイトへようこそ★

こんばんは。


本サイト(ブログ)では、「起業お役立ち情報サイトの紹介」と「東工大横浜ベンチャープラザ(東工大YVP)日記」をお届けします。


ranking記事をお読みになる前に
応援クリックを

             ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
(上記をクリックしていただくと、ランキングが上がる仕組みになっています。皆さま、ワンクリックにご協力をお願いします。)


今日も、全国各地の「独立起業支援施設(ビジネスインキュベーション施設)」をご紹介していきます。



【今日の起業お役立ち情報サイト】

クリエイション・コア福岡(福岡県筑紫野市)

創業、研究開発、新事業展開に取り組む企業や個人の皆様に、最適な環境と力強い支援ネットワークを提供している施設です。



【東工大YVP日記 62日目】


今日もお休み。


今日は


「起業家、経営者に気づきを与える」4つのポイント


をお届けする最終日。



4つ目のポイントは「PRツール」。


今日のお話は、私のビジネスパートナーである能登左知氏が起業支援の際に実施している手法と深く関係している。


起業を志している方向けに、能登左知氏が実施している支援手法「ビジネスをデザインする視点」は、能登左知氏独自の支援手法ですので、今日のお話はわかりずらい面もあるかと思いますが、わかりずらい際は、「能登左知デザイン研究所」のホームページをご覧ください。

なお、PRツールづくり、PR手法について、とてもためになる情報が満載ですので、ぜひご覧ください。



まずは、「PRツール」とは何かについてご説明したい。


具体的には、

 ・ホームページ

 ・会社概要のパンフレット

 ・商品やサービス内容のチラシ

 ・プレゼンテーション資料

などのことである。


以下の2つの点から、起業準備期には、PRツールを作成する機会がとても多い。

.ぅ鵐拭璽優奪箸良甬擇砲茲蝓▲曄璽爛據璽犬あるのが当たり前

必要な資源(資金調達、人材確保、仕入・販路)を確保するにあたり、自社の事業内容や提案内容を、相手に伝えのが当たり前


この「PRツールを作成する機会」、「起業支援の機会」に捉えているのだ。


昨日お届けしたとおり、起業を志している方は基本的に「頑固」である。


私が例えば、「あなたのビジネスプラン、資金計画、営業計画は不十分ですので、具体的な計画になるように再検討しましょうね。」と言ったところで、そのとおり相談者が再検討、改善するとは限らない。


ビジネスプランなどの計画は、あくまでも「机上の世界」であることから、なかなか再検討、改善しなければいけない気持ちが湧かないからのであろう。


要は、計画が不十分であることを「自覚しない」、「気づかない」のである。



しかし不思議と「PRツール作成」となると異なる。


例えば、商品の特徴は何か、お客さんのメリットは何か、サービス価格はいくらか、資料はどのように使用するのか、今回のPRでは何を訴えたいのか、などといったことが不十分であった場合に、PRツールの内容を再検討、改善する気持ちが湧くのである。


要は、不十分であることを「自覚し」、「気づいている」のである。


PRツールの作成は「実態の世界」としてしなければいけないからであろう。



では、なぜ、「PRツール作成」と「起業支援」とが、どう結びつくのかを説明したい。



それは、



「PRツールは、ビジネスプランの裏返し」



だからである。



会社のホームページなどを単に作るだけであれば簡単であるが、いかにPRしたい人(顧客ターゲット)に、訴えたいこと(商品の特徴や顧客のメリットなど)を的確に伝えられるかといったことまで考慮すると、ビジネスプランが明確になっていないと作ることはできない。


会社概要のパンフレットの場合は、さらに作成したパンフレットをどのように用いるのか(営業戦略や販路計画など)まで考慮する必要がある。



ビジネスプランが明確でないと、効果的なPRツールは作成できないのである!



PRツール作成を丁寧に支援することにより、ビジネスプランの不備に気づいてもらうことを心がけている。



ビジネスプランではなく、PRツールから、事業計画の不備に「気づく」のである。



「PRツール作成」 ⇒ 「事業計画の不備」 ⇒ 「気づき」 ⇒ 「改善」


の流れだ。



起業を志している方からの相談を受ける際は、PRツールの有無や内容などをヒアリングすることにしている。


経営戦略などの専門用語を用いずに、ビジネスプランの整備状況を確認したすいからである。


もちろん、相談者が「気づき」を得やすいからである。



4日間、「起業家、経営者に気づきを与える」4つのポイントをお届けしましたが、いかがでしたか?


皆さまも、何か「気づき」を得られましたか?



明日からは、通常どおり、東工大横浜ベンチャープラザ日記をお届けする予定。

起業時も販売促進(PR)計画が大切です

こんばんは。

昨日は「[通・販路計画」策定のポイントについてお届けしました。

ぜひ「接点」を意識して策定してみましょうね。



さっそく、今日の講座に入ります。

今日は「販売促進(PR)計画」についてお届けしていきます。

お客さんに、どのような方法で、自社の商品やサービスを、プロモーションするか、という実施計画のことです。



今日のキーワードは、





昨日お届けしました、





「周知」です。





いかに、お客さんに、自社の商品・サービスを知ってもらうか!です



これができなければ、たとえお客さんに良い価値を提供できる商品・サービスであっても、お客さんに受け入れてはもらえません。



お客さんも、その商品やサービスを知らなければ、買うかどうかも決められませんよね。



人間の心理は「認知」→「判断」の流れです。




では、どのような方法で、お客さんに周知するか?



テレビCM、ライブドアのWEBトップページで広告、新聞や雑誌に広告、などなど・・・・



広告宣伝費が潤沢にある大手企業であれば、これでいいでしょう。




しかし、広告宣伝費がほとんどない、これから起業したばかりの企業や、小規模な企業では、どうすればいいのでしょうか?




広告宣伝費をほとんどかけずに、PRすることはできます。


・チラシを手配り

・新聞社へプレスリリース

・お店にパンフレットを置いてもらう

・お客さん(家やお店)に訪問する

・HP

などなど



「では皆さん、以上を1つずつ実施していきましょうね」



というのは、かなりおかしな販売促進(PR)計画です。



また、広告宣伝費の予算枠で、どんなPRをするかを決める方がいますが、これもおかしな計画です。



広告宣伝費をどのくらいかけるかどうかが、問題なのではありません。




繰り返しですが、




「周知」

「いかにお客さんに、自社の商品やサービスを知ってもらうか」が問題なのです。




「周知」には、ポイントが「2つ」あります。



それは、



「お客さんの行動」「自社の信頼」です。



1つ目のポイント「お客さんの行動」とは、



お客さんの1日または1週間の行動を予測して、自社の商品やサービスを「知ってもらう(目にする)タイミングを明確にすること」です。


このタイミングに集中して販促活動を実施して、お客さんに「周知」するのです。




2つ目のポイント「自社の信頼」とは



起業間もない会社は信頼性が弱いので、新聞などの「第三者から自社のニュースを記事にしてもらうこと」です。


これにより、信頼性を高めるのです。当然、周知にも繋がります。


新聞などに掲載なんて難しいと感じる方もいるかもしれません。

たしかに簡単ではありませんが、決して難しいことではありません。

具体的な方法は、以前お届けしました講座「広報設計」をご覧ください(コチラをクリックして見れますよ)。




では、渡邊社長の販促活動(PR)計画を見ていきましょう。

―元劼主にインターネット

 

▲ぅ鵐ュベーション施設に営業

 

アタッカーズビジネススクール等の起業家塾に営業




とてもすばらしい計画になっています。


お客さん(これから起業しようとしている者)の行動を踏まえて計画されていますね。


お客さんが頼りにしそうな会社(△筬)と協力体制を組んでPRしています。


バーチャルオフィスを活用している者も顧客ターゲットかと思いますので、バーチャルオフィスを運営している会社へも協力依頼したらいかがですか、渡邊社長。


ちょっと、発言が過ぎましたね。。。



また「自社の信頼」を高めることもしています。


日経産業新聞にも掲載されましたね。素晴らしい。




渡邊社長の場合、おそらく頭の中に営業手法が多々入っているかと思いますので、それを販路別に整理して書き出せばよいかと思います。


頑張って、渡邊社長



今日の講座は、これでおしまいです。


皆さん、また明日お会いしましょう。


渡邊社長も参加「人気ブログランキング」はコチラ!
独立起業悩み解決サイト集
以下に独立起業の悩み解決に
役立つ情報が掲載されたサイト
をカテゴリー別にお届けして
いきます。独立起業に関する
知識やノウハウを習得するのも
最適ですよ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
本ブログはfujiteruが運営
本ブログは、あくまでも起業支援
家を目指すfujiteru個人の取り
組みであり、fujiteruが所属する
公的支援機関とは無関係です。
独立起業「超」入門講座
以下に独立起業超入門講座の
目次(第1週〜第20週)を掲載
しています。独立起業の実践的
な取組みを学ぶのに最適ですよ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
fujiteruプロフィール

fujiteru

訪問者数              いつもありがとうございます
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログランキングへ参加中
以下のバナーをクリックしていただくとランキングが上がります。
クリックへのご協力を!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
いつもコメントいただきまして  ありがとうございます
  • ライブドアブログ